Loading

魂を揺さぶられた311の地震。日本の女性の子宮が健やかになることを目指し立ち上げた薔薇のシルクでできたインナーの物語。


子宮から美しく!薬効薔薇のパワーで日本の女性を元気に

毎日身につける下着。
どんなものを、どういった基準で選ばれていますか?

オーガニックコットンでできたもの、シルクでできたもの。
見えないものですが、心地良いものに包まれていると
それだけでその日1日気持ちよく過ごせますよね。

今回ご紹介するのは、
これまで口コミと受注生産のみで販売を行ってきたという、素敵な
薔薇の下着たち。

グッとときめく鮮やかなチェリーレッドで

心のチューニングアイテムとして、
セルフメディケーションアイテムとして
日々の身体を優しく受け止めてくれます


最高級のシルクに、
ボタニカルダイという特殊な染色技術を使い、
薔薇のもつパワーを余すことなく感じていただけます。

今回の取材もご縁だけで繋がり、
こだわりあるIN YOUユーザーに知っていただけるなら、
ということでインタビューをさせていただきました。

自身の死産や低体温を乗り越えた経験を生かし、
現在2児の母でもある工藤さんへお話を伺いました。

ジュエリーデザイナーからランジェリーへ。
魂を揺さぶられた311の地震

ラウラミーカを始める直接のきっかけになったのは311の地震でした。

私は、もともとジュエリーデザイナーだったのですが、
あの地震が起こった後、このままジュエリーを作り続けていいのだろうか?

もっと日本のため、これからの世代のために
何かできることはないのか?と模索し始めている自分がいました。


もっと命に関わるような仕事がしたい。
でも自分にできることは何だろうと?
改めて学び直す機会になりました。

日本という国のルーツ
古神道
日本独自の気候

そんなことを学び直しているうちに、
日本の女性、特に日本の女性の子宮が健やかになることが
この国が再び輝くために一番大切なことではないかと思うようになりました。

ちょうどその頃、私は
2番目の子を死産し、体質が悪くなり低体温になりました。

女性はやはり冷えを取ることが大切。絹養生で得た経験を生かして



私はもともと冷え性という程でもなかったのですが、
死産したあと低体温になり35.6度まで体温が落ちてしまいました。

35度というと、ガン細胞が一番好む温度です。

それから何とか体質を改善しようと、
シルクの靴下や下着を身につける冷えとり法を実践し始めました。

半年間はめんげん反応ですごく辛かったのですが、
その後体温は36.4度まで戻りまた妊娠することもできました。

そして現在は2児の母となっています。

やはり絹、シルクの持つパワーはすごい!
最高級のシルクを使って女性の心も華やかにするような、
下着を作れないかと考え始めるようになりました。

とにかく女性にとって最高の下着を作りたい!
辿り着いたのは薔薇。

女性にとって最高の下着を作りたい!と思ったときに、
色々と調べていくなかで、薔薇にたどり着きました。

「花の女王」と呼ばれる薔薇は、
古来より美容や健康保持に用いられる高貴な植物と言われています。
クレオパトラも愛していた花としても有名ですね。

薔薇の放つ周波数は植物界の中でも別格で、
高いエネルギーを持った花と言われています。
薔薇は様々な効能があると言われていますが、
最近では化学的な見地からもそれが明らかになっています。

心に対するはたらき
情緒にたいして緩和作用を示します。
抑うつ、悲嘆、嫉妬、憎みといったマイナス感情をほぐすのに効果があります。
心を明るく高揚させ、神経の緊張とストレスを和らげます。
自分自身にたいする肯定的な感情を抱くことができます。

身体に対するはたらき
薔薇の成分は子宮にとって良き強壮剤になります。
月経前緊張症を鎮め、膣からの分泌を促し、
月経周期を正常化させてくれます。
根底にある緊張とストレスとをほぐして、
幸福感をもたらすホルモンであるドーパミンを放出させることによつて緩和させるからです。

薔薇は美容効果だけではなく、
血液の巡りを良くしてくれるため身体が底から元気になる
パワーを持っているんですね。

そんな薔薇のエネルギーを下着から取り入れて欲しい。
そのエネルギーを余すことなく布に固着できる方法が、
ボタニカルダイという染色方法でした。

日本独自のサステイナブルな染色方法、
ボタニカルダイ

こちらの商品を買う

下着は全てこのボタニカルダイという染色方法で染め上げています。
ボタニカルダイとは、自然の植物から抽出した色素で染める染色方法です。

従来の草木染めの手法とは違い、発色のきれいさが特徴。
ラウラミーカの商品の色を見ていただいても分かる通り、
ここまで鮮やかな色を出すために使う薔薇の量は想像以上です。

何回も染め重ねてこの色を出していくのですが、
一点一点、京都の職人さんに染めていただいています。

お値段だけ見ると少し高いなと感じてしまうかもしれませんが、
実はギリギリなんですよ。(笑)

薔薇の花びらの成分全てを酸性浴によって抽出、
布に固着させたのち、環境や人体に負荷のかかる重金属、
化学色素などの媒染剤を一切用いません。

この染色技術を開発された社長との出会いが、
私にとって生涯忘れがたい、一番大きな財産であり宝物です。

40年前から「世界の調和」「地球と人との調和」を考えて
技術を開発してこられた社長からは日本の神話、
色の神話、植物の力、化学、天文学など多岐にわたり、学ばさせていただいています。

「ものづくりに一番大切なのは“想いのエネルギー”です」
という社長の言葉は、ラウラミーカを支えてくれる一番大切な言葉です。


薔薇ライナー®や薔薇ナプキン®の裏側のスタンプも
一点一点、想いを込めて押しています。

使用するのはこだわりの薔薇のみ。
パキスタン産の薬効薔薇から奥出雲無農薬の薔薇へ

こちらの商品を買う

肌、特に大切な子宮に近い部分ですから、
使用する薔薇は安心安全でまた薬効成分があるものが良いと考えました。

こちらの薔薇もご縁でご紹介いただけることになり、
現在は「薬剤師の薔薇」と言われるほど薬効効果の高い、
パキスタン産のガリカローズを使用しています。

完全に無農薬ではありませんが食用で、
税関での検査も0.01pu以下と検知されておりませんので、
安心して使用していただけます。

ですが、やはり無農薬は格別、加えて、
日本の女性にはできるかぎり最上の素材、
加えて日本で育った薔薇を、と思い
2017年5月以降は奥出雲無農薬の薔薇に切り替えていく予定にしています。

薔薇の鮮やかな色で、
第一チャクラを温める。

IN YOU読者の方ならきっと聞いたことがあるチャクラ。

チャクラはサンスクリット語で車輪、回転を意味します。
人間の身体の7カ所に主要なチャクラはあり、
目には見えませんが回転する光の輪として気やエネルギーの
出入り口の役目を果たしていると言われています。

7つのチャクラそれぞれにエネルギーカラーや
対応するパワーストーンがあり、チャクラを活性化させるときに
意識していただけたらなと思います。

大切な子宮や性器、尾てい骨は第一チャクラ。
エネルギーカラーは赤色。

第一チャクラの働きは、
・確かな安心感と根本的な満足感を与える
・自分の居場所をみつけられるようにする
チャクラの影響の出る場所は
骨、血液、免疫システム、結腸、直腸、足です。

薔薇の下着は、色の効果を大切に考え、
全身のエネルギーの源と言われる丹田や、子宮、腸など、
冷えから守りたい大切な器官周辺にチェリーレッドや
コーラルピンクを当てることによって体を温め、不足を補うことができます。

履いたときに、グッと気分が上がるのは
気のせいではなくチャクラが活性化してくれるからでしょうね。

おすすめの使い方、
まずはショーツやライナーから取り入れてみては?

私自身が低体温を乗り越え、独学しながら、
たくさんの出会いに導いていただいて、徐々に
現在販売している薔薇シルクのインナーという完成形になりました。

おすすめはなんといってもショーツ または
ライナーやナプキンを下着に取り入れていただきたいです。

デリケートゾーンに薔薇シルクをあてると、
フラワーエッセンスを飲み込んだときに
奥から湧き上がってくる至福感のような、
なんともいえない柔らかなエネルギーを感じます。

「人は皮膚から癒される」
これを薔薇シルクで実感していただけることと思います。

こちらの商品を買う

下着に一枚重ねるところから。
子宮から元気になれる、気分をグッと上げるアイテム

既にこだわりの下着を買われている方、
まだそれほど下着にお金を使ったことがない方も
どちらの方にも試していただきたいラウラミーカの下着。

鮮やかな色ですが、派手すぎず大人の雰囲気をまとっています。
筆者もライナーやナプキンを取り入れてみましたが、
赤いものを下着に取り入れると底から元気が出てくるような感じがしました。

下着に一枚重ねるだけで暖かさも全く違います。
最高級の薔薇シルクに包まれ、幸せな気分になります。

オーガニックコットンの布ナプキンは使用したことがありましたが、
やはり明るい色は女性をぐっと上げてくれますね。

2週間ほどライナーやナプキンを、
普段から取り入れたのですが
生理がきたと全く気づかないほど痛みもなく
今月迎えることができました。


昔は生理痛で1日動けない、、なんてこともあり
白砂糖を取らない・オーガニックシャンプーを使う・
添加物の入ったものをなるべく摂取しないと心がけて
ここ1年半くらい生活してかなり軽減しましたが

冷えだけはなかなか改善されませんでした。

生理前日や当日は気分も落ち込むことが多かったのですが、
今回はそういったこともなく軽やかな気持ちで、
デトックスしてる!と生理が楽しみになりました。

このパワーを確信できるよう続けていきたいですね。

身体と生命の要である、
子宮という大事な存在を
愛していたわる第一歩としてナプキン、
またはライナーから始めてみてください。

これまでの布ナプキンとは、
感覚が全く異なりますよ。

体験した人にだけ分かる薔薇シルク。

心からおすすめできます!

布ナプキンはこちら

シルクライナーはこちら

ローライズはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

完全無農薬栽培、 肥料は籾殻や米ぬか、草を鋤き込んだだけ。幻の玄米、小豆、原木椎茸。

インドネシアで見つけた衝撃的なチョコレートのストーリー

関連記事

  1. 完全無農薬栽培、 肥料は籾殻や米ぬか、草を鋤き込んだだけ。幻の玄米、小豆、原木椎…

    2017.04.13
  2. 防腐剤・添加物・界面活性剤・薬品不使用!老化の元になる活性酸素からあなたを守るす…

    2017.03.01
  3. 自分の子供に食べさせたい「おやつ」。本当に体にいいものは何かを考えた結果たどり着…

    2016.09.28
  4. ありがとうモリンガ。心身を壊してボロボロだった私を救ってくれた奇跡の「モリンガ」…

    2016.09.27
  5. 「病気で悩んでいる人に届けたい」。奇跡のリンゴの木村さんの元で学んだ自然農園がつ…

    2016.10.30
  6. 市販の海外大豆から作られた大豆ミートは危険?!国産大豆・NONGMOで作られた大…

    2017.02.03

最近の記事

PAGE TOP