Loading

コーヒーに魅せられ、直火で生豆を焙煎し続けて35年。手網焙煎からスタートした、感動のオーガニックコーヒーのストーリー。


35年の思い、
自分で煎ったオーガニックの豆でコーヒーショップを。

静岡県浜松市。
生まれ育った浜松で、
店主の高橋さんは長年の夢であった、

オーガニックの豆を自ら焙煎

してお出しするコーヒーショップをオープンしました。

35年間の焙煎

昔から新しいモノ好きの高橋さん。
エンジニアだったサラリーマン時代の35年前、イタリア製のエスプレッソマシンと出会います。

オートではなく、マニュアルで抽出するエスプレッソマシンで淹れるおいしさに驚きました。

しかし、当時はまだエスプレッソはメジャーではありません。
専用に深く煎られたコーヒー豆を簡単に手に入れることはできませんでした。

やっとのことで、なんとかコーヒーの生豆を手に入れるルートが見つかります。
そこから、

なんと銀杏用の煎り網を使い、
自らコーヒー生豆の焙煎をスタートしました。

焙煎したての豆で淹れたコーヒー

そのおいしさにすっかり魅了された高橋さん。

生豆を全体的に均一に焼き上げる焙煎。
それぞれの豆が持つおいしさを、最大限に引き出す焙煎を追求し続けること、35年。
毎日のように生豆を自ら焙煎し、焙煎したてのおいしいコーヒーを淹れ続けています。

オーガニックコーヒーへの道

いつも生豆から焙煎した自慢のおいしいコーヒーを淹れ、

家族や友人たちに「おいしい」を振舞っていた高橋さん。

大好きなコーヒー。

エンジニアとして機械設計に携わるサラリーマンだった高橋さん、
長い間、コーヒーは趣味として向き合ってきました。

家族でスタート

そして、転機が訪れます。

いま、お店を一緒に切り盛りされている、

高橋さんのお嬢さん

幼いころからコーヒーを淹れる父の姿を見てきました。

コーヒーの香りも、あまりに自然に日常にあったものだといいます。
そして、いつのまにかコーヒー好きに。

そんな美貴さんが、大人になってコーヒーの勉強を重ねていくうちに出会ったのが、

本当においしいと思えるオーガニックコーヒー

でした。

カッピングと言われるコーヒーの品質チェックや、コーヒーの勉強会などを通じ、おいしいオーガニックコーヒーに出会いました。
それが、3年ほど前に出会ったフェアトレードオーガニックコーヒーです。

その生豆を丁寧に焙煎してドリップしてみたら、とてもおいしいコーヒーに仕上がりました。
同じコーヒーを同じ生豆で買った、ほかの焙煎士さんから褒められたほどの仕上がりだったといいます。

高い焙煎技術を持ち、且つ、美貴さんのオーガニックコーヒーへの考え方に賛同した高橋さん。
長年の夢を叶えるべく、家族で動き出します。

自ら焙煎するオーガニックコーヒーを、プロとして皆さんに提供したいという夢

現実としてスタートしたのです。

ここが違う!
こだわりポイント!

コーヒー豆は、

ペルー産の無農薬無化学肥料栽培オーガニックコーヒー

ペルーのアマゾンジャングルに面したウヤバ渓谷という秘境。
自然環境に恵まれた肥沃な土壌で、コーヒーチェリーの収穫地まで指定されたコーヒー豆を使っています。
更に、こだわりの栽培方法が取り入れられています。

日陰栽培という、コーヒーチェリーに最適、かつ手間のかかる栽培法

を用い、

有機栽培で育てられた貴重な豆

なのです。
5月~8月の収穫時を迎えたコーヒーチェリーは、1粒1粒丁寧に100%手摘みで摘み取られます。
その後、水のみで洗浄、天日乾燥、厳重なスクリーン・比重選別、電子選別の検査を経て届けられます。

収穫後にもこだわり!

農薬も化学肥料も使用されずに栽培され、手摘みされたコーヒーチェリー。
良質なその生豆を、

高橋さんはさらに細かくハンドピック!

厳選した豆のみを毎日店内の焙煎機で焙煎しています。

長年の勘と経験、そして毎日の焙煎データ

そこから生み出された、最も美味しいとした中深煎りでローストした豆は、

【コクと苦味】が特徴

非常に飲みやすいテイストに仕上げています。

好きなコーヒーだからこそ、早朝から丁寧に。

こだわりの無農薬コーヒーをを買う

お店には、焙煎器が2つ。
毎日、早朝から、豆のはぜる音が響き、香ばしい香りが漂います。

温度、香りなど、もともとエンジニアの高橋さんは、なんと1分ごとの温度データなどを記録しています!
データの蓄積から、更に安定した焙煎を目指しているのだそうです。

経験と勘、データからの相乗効果で生まれるコーヒー

飲んでみたくなりますね。

焙煎の技術でおいしくして届ける

品質が高いオーガニックコーヒーを、それぞれの豆に合った焙煎を見極め、最上のおいしさで提供すること。
毎日飲んでいただけるよう、コーヒーチェリーと呼ばれるコーヒー豆の栽培から収穫、生豆の管理から焙煎までこだわり抜き、安全なオーガニックコーヒーをお届けします。

多くのコーヒーを味わって、気づいたこと。

それは、
コーヒーが好きな方は毎日、何杯もコーヒーを飲む。
だからこそ、体に優しくあるべきではないか。

実際、お店でも、毎朝その日に提供するコーヒー全種類を家族で飲んで、おいしさと品質を確認。
午後にも同じくコーヒーを実際に飲んで、そのおいしさを確かめて提供しています。

こだわりの無農薬コーヒーをを買う

コーヒーラバーと呼ばれるコーヒー好きな皆さんへ、

品質はもちろんのこと、
安心して毎日飲んでもらえるおいしいコーヒーを提供したい。

毎日飲みたくなる、幸せを運ぶコーヒーを届けたい

その思いで、

オーガニックコーヒーを毎朝丁寧に焙煎し、お届けしています。

こだわりの無農薬コーヒーをを買う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

20回以上試作してようやく出来上がった妥協ないグルテンフリー食パン。砂糖不使用、無農薬米を使用したパンに込められた想いとは

縫い糸まで完全オーガニックのこだわり過ぎた「布ナプキン」誕生までの感動のストーリー。日本に布ナプキンがなかった時代から普及を試みた女性のお話。

関連記事

  1. ありがとうモリンガ。心身を壊してボロボロだった私を救ってくれた奇跡の「モリンガ」…

    2016.09.27
  2. ヨーロッパで最も古いベビーフードメーカーの1つ。バイオダイナミック農法という伝統…

    2017.11.08
  3. 市販の海外大豆から作られた大豆ミートは危険?!国産大豆・NONGMOで作られた大…

    2017.02.03
  4. これぞ日本が誇るオーガニック。自然農法の果物で作られた驚きの身土不二のコスメとは…

    2017.02.10
  5. アガベの中でも最高品質の希少価値の高いオーガニック・ブルーアガベの魅力とは?

    2017.07.24
  6. 様々な苦労にも屈せず、完全無農薬で自家栽培した唐辛子スコッチボネットで作る、日本…

    2017.10.16

最近の記事

PAGE TOP