Loading

衰退した地域を盛り上げたい想いから生まれたレモングラスという施策


出品者の江口さんが住まうのは、佐賀県武雄市にある街で人口5万人の町。
ひと昔前は、特産物がなく町としても衰退気味だったという。
地域衰退を何とか改善したいと奮闘したのが、2006年に就任した若い市長さんでした。

「地域を懸命に盛り上げようと様々な施策が打たれ、中には特産物を作ろうという政策もあった。
政策の一つで「レモングラスを生産しましょう。」という話になりまして。」

そもそも何故レモングラスなのか?
と疑問に思いますよね。

進む高齢化、地域の施策として打ち出したレモングラス栽培

「実は、全国に広がる高齢化、地域衰退の波は佐賀県にも押し寄せていました。
高齢化が進んで、山の中の畑まで行けない状況が続き、
いろんな場所が耕作放棄になって荒地
になってしまっていたんですね。

山を管理する人がいなくなると猪が餌を求めておりてきてしまい、
畑を荒らしてしまうという悪循環が起きていて。」

それを当時の市長さんは逆手にとって事業を立てたそうだ。

「農作物を荒らす猪が嫌いな植物がレモングラス。
レモングラスはタイなどの東南アジアが産地として知られていますが、
九州の方でも温暖化により暖かくなっているので、生産できるのではないか、と。
それで実際に稼働したのが2008年です。」

2008年当時行なっていた生産〜販売までの工程を生産、加工〜販売までに切り分け分社化。
江口さんは加工〜販売を担っているという。

「地域の施策とはいえ、レモングラスはとてもいい香りで夢中になってしまいました。
人間関係や仕事の疲れを癒して欲しいなぁと思い、ティーバッグやオイルの精製などを行い販売する様に
なりました。」

香り高いレモングラスに魅了されレモングラスティを開発

「レモングラスティ」には香り高いレモングラスが入っています。
「牡丹鍋(猪肉)は煮込むと肉が硬くなって臭くなるのですが、
レモングラスの出汁につけると柔らかくなって、臭みもなくなります。
東京だと中々手に入らないから豚肉のお鍋なんかでも楽しめますよ。
女子会でも人気のお出汁なんです。」

お茶としてではなく料理にも使える様。
身体温まりたい時期には、レモングラスを使ったお鍋をいただきたいですね。

レモングラスゼリーにしても楽しんでいただけますよ」と出品者の江口さん。

「レモングラス緑茶」は、レモングラスの香りが強すぎるのが苦手、
という方に向けて作られた製品。
「勿論、レモングラスがお好きな方にも楽しんでいただけます。
緑茶の香りがフワーッと先に立って、
後からレモングラスの香りが漂う1度に2度楽しめるお茶です。」と話す。

「レモングラス紅茶」は、紅茶独特の苦味の強い後味を和らげる為に生まれた製品。
紅茶の甘味や旨味を残し、最後に残る苦味がレモングラスが入ることで優しくなります。

「水に直接入れて、氷を入れて水出しで出すと甘みが増して本当に美味しいんですよ」と江口さん。
商品に対する愛情と研究熱心な姿を想起させる。

「レモングラスパウダー」は、有機レモングラスを粉末にして、
「お茶としても、お菓子づくりにも楽しんでいただける様に作られた製品です。
シフォンケーキと混ぜると香り高く、ふんわりと仕上がるんですよ。」と話す。
使い方を聞くと
「ヨーグルトやアイスクリームのトッピング、塩に混ぜてレモングラス塩としても使っていただけます。」
と、お菓子だけではなく料理にも。レモングラスは汎用性があるんですね。

レモングラスティを買う

何気ない生活から考案されたレモングラスオイル

もう一つ出品されているレモングラスオイルを開発した背景には、出品者の江口さんの体験がありました。

「数年前、佐賀にUターンした時にレモングラスを生産していたんです。
そんな日々の中で、何気なくスポーツジムで筋トレをしていたところ、
筋トレをした後に、筋肉がパンパンになり疲労してしまうことに気づいたんです。」

レモングラスのオイルを使ったらこの状況をを和らげてくれるのでは?と思い立ち開発に至りました。」と言います。

「実は1kgのレモングラスから1mg程度しか採集できない超貴重な製品なんです。
ただのエッセンシャルオイルではなく、
高校野球で有名な鹿児島実業のスポーツアドバイザーが使用してくださっています。
開催の裏側で選手の筋肉を解したり、
整えたりするのに実際に使われています。」
とご自身もトレーニングを行うからか、スポーツにも関心の幅が広がっている様。

これらの製品は、「育苗、植え付け、刈り取り、選別、洗浄、乾燥、加工までを丁寧に一つ一つ手仕事で行なっています。
レモングラスは刈り取ったそのひのうちに水洗いをして、手で一つづつ土や埃をとり、
半日ほど菌の発生を防ぐ為に乾燥機に入れて、一定の温度管理をされた倉庫に入れています。」

何故、面倒な工程を挟むのかと聞くと
「鮮度が大切だからです。
ご注文をいただいたら、その都度倉庫から出してカットして加工してお手元にお送りしています。」
と製品へのこだわりを語ってくださった。

レモングラスの製品、どんな方に使用していただきたいか聞いてみた

「やっぱり香りでリラックスできるので、日々の生活にストレスを感じている人ですね。
ホット一息つくと、気持ちが楽になるじゃないですか。」
と話してくださった。

今後の展望を聞くと
「レモングラスを使って、色んな製品を企業さんと開発していきたいです。
もっと料理の分野に進出していきたいです。」
と話してくださった。
研究熱心で、新しいことに挑戦し続ける江口さんの活躍が楽しみですね。

レモングラスオイルを買う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本の植物の魅力が詰まった入浴料を通じて人々を癒し、働く方の多様性を実現したい。

社長家族も使い続け、五ツ星ホテルの総料理長も愛用 長年の研究が大きな実を結んだ、特殊還元ミネラルイオン水

関連記事

  1. 今年もしっかり準備。IN YOU Marketがオススメする風邪対策特集!

    2018.10.23
  2. お土産でもらったお菓子がきっかけで、起業を決意

    2018.11.03
  3. IN YOU Marketが厳選!免疫力保持に役立つはちみつ特集!

    2018.10.29
  4. オーガニックWebマガジンIN YOU編集長の松浦 愛が、あなたに贈る新オーガニ…

    2018.11.20
  5. きっかけはフィリピンでの展示会。製造者との出会いでフードロス に関心を持った。

    2018.09.20
  6. 日本の植物の魅力が詰まった入浴料を通じて人々を癒し、働く方の多様性を実現したい。…

    2018.09.28

最近の記事