Loading

エビデンスに基づいた客観的な情報と、自然食にもっとも近い「安全なサプリメント」を日本の女性へ届けたい


テレビCM、コンビニ、ドラッグストア、ネット通販…。
至る所でサプリメントを目にする時代になりました。

それだけ多くの人が不調を抱え、健康になりたいと望んでいるのでしょう。

しかし、
本当に商品の安心・安全を貫き通し、
かつしっかりとした効果が見込めるサプリメントとなると、

一体この世にどのくらいあるのでしょうか?

『日本の女性を元気にしたい!』という強い想いのもと、
オーガニックサプリの開発責任者兼、ブランドマネージャーとして活躍されている清水さん。
ついに、IN YOU Market に出品してくださることになりました。
今回はそんな清水さんの声をお伝えします。

毎日忙しく頑張っている日本の女性。
食事をとるように栄養(サプリメント)を摂ってほしい!

「現代の日本の女性は、本当に忙しく頑張っている方ばかりです。」

働く母親でもある清水さんは、
特に、出産をご経験され、親になってからは
「栄養は質である」と改めて、気付かされたといいます。

「夜遅くまでバリバリ仕事をして、ゆっくり食事を摂る時間がないという方もとても多いですよね。
 母親になっても働くのが当たり前になり、仕事に家事に子育てに、休む暇もないくらいです。
 私自身も母親になり、仕事をしながらの家事・育児は本当に大変で、
 つい食事をおろそかにしてしまうこともあります。
 そんな中でも、IN YOU Marketをご覧の方々のように、
 日々の食生活に気を使っている方もたくさんいらっしゃり、
 同じ女性としてとても尊敬しています。

けれど、すごく健康的で充実した生活を送っているように見えるのに、

『なかなか疲れが取れない。ずっと不調が続いている。』
『情報が多すぎて、何を信用すればよいかわからない。』
『待ち望んだ子供なのに、病気やアレルギーを抱えさせてしまって責任を感じてしまう・・・。』
こんな悩みを持つ女性たちにたくさん出会いました。
見えないところで多くの女性が、様々な問題を一人で抱えてしまっているのだと思います。」

さらに、ご自身も過去ひどいアトピーに悩まされた経験があるとのこと。
食事療法や漢方など、試せるものは全部試したものの結果は散々だったという経験があるからこそ、
感じることがあるとおっしゃいます。

「肉や辛い物甘い物、お酒、よくないと言われるものすべて制限しました。
ですが、結局我慢がストレスになり、悪化してしまったんです。
健康になるために大切なのは『食』であることは間違いないと思います。
けれど、とにかく忙しい女性が充分な栄養を摂れるような食事を毎日用意することは難しいですし、
料理自体がストレスになってしまっては意味がありません。

さらに、健康のためと思っていたとしても、その人の食習慣によっては知らないうちに栄養不足に陥っていることも珍しくありません。」

どんな人でも、『常に健康でありたい』と望んでることでしょう。
しかし、現代ではその当たり前の望みを叶えるのが、
実は一番難しいのではないかということに気付いたそうです。

「足りない栄養を補おうと、サプリメントを飲む方は非常に増えましたよね。
でも、劣悪な品質のもの・摂りすぎると害になるものも多いですし、
一方で必要な状況にも関わらず『そういうものに頼りたくない』『食事で十分』とサプリメントに興味を示さない方もいらっしゃいます。
もちろん、私も健康の基本は食事からと考えています。
しかし今の時代、手軽に栄養補給ができるサプリメントのニーズが高まってきているのは確か。

忙しいママたちが安心して子どもにも飲ませてあげられるようなサプリがあれば…と思っていた時、

『食事をとるのと同じ感覚で』

飲めるサプリメントだったら、
もっと多くの人に安心して手に取ってもらえるのではないかと感じるようになりました。」

実際に清水さんが手がけているサプリメントは、すべて合成添加物ゼロ。品質にこだわりぬいたものばかりです。
 

「安全性を第一に考えているので、原料レベルで遺伝子組み換え作物不使用の徹底、残留農薬などのチェックを行っています。」

さらに、新商品の「オーガニック鉄パウダー」は、特にこだわりが強いそう。

「添加物を使わないだけでなく、オーガニック素材のみを使った世界的に見ても希少な鉄分サプリです。
さらに、食事に取り入れやすいようにと、手間のかかるパウダー加工をお願いしました。
加工メーカーさんにはかなり無理を言ってしまい困らせたと思います(笑)。
製品化まで様々な困難もありましたが、ようやく完成しました。」

清水さんがこだわった新製品「オーガニック鉄パウダー」はこちら

個人にもライフリテラシーが求められる時代だからこそ、
客観的な情報にアクセスできるように

現代は本当にさまざまなサプリ・健康食品が出回っていますね。

「リサーチを進めていると、国内のサプリは疑問だらけなことに気が付きました。
どの企業も効果や安心感を打ち出していますが、信頼して購入したサプリメントの原材料に安全性の確立していないものが使われていたら、どう感じるでしょうか。
私たちが目にする魅力的なキャッチコピーは、法や規制の裏をかいて消費者をだますようなうたい文句であることも少なくありません。
さらに、本来信頼できるポジションであるべきの医療従事者や教育者でさえも、情報がアップデートできていない人も多くいるのが現状です。
つまり、正確性の高い情報にアクセスすることがそもそも非常に難しい。

なので、

『私たちがエビデンスに基づいた確かで客観的な情報を発信し、
女性ひとりひとりが<情報を取捨選択できる力>をつけるきっかけになりたい』

と強く思うようになりました。」

客観的なエビデンスに基づいて製品化された、
安心の鉄サプリメントはこちら

扱う商品は、何よりもまず安全性を重視します!

INYOU Marketを御覧の方は、うすうす感じられているかもしれませんが、
現状出回っているサプリメントは、健康のためのものなのにも関わらず、消費者の安全を二の次にしている製品も多いのが現実。

「私たちが『エビデンスに基づいた情報を発信する』という理念を持つ以上、商品の安全性には特に重視しています。
『その時だけ元気になる』『体感がある』という効果は人の目を引くので宣伝しやすいですが
逆に製品の本質では売ることができないとも言え、そういうものには大体裏があります。」

たとえば赤ちゃんの生まれつきの障害を防ぐ目的で飲む葉酸サプリで、
人口の安い葉酸に美容成分などを混ぜ込んで、過剰摂取のリスクについては触れないことがあります。
こういった製品を飲み続ければ健康を害する恐れもあるし、
もっと悪いのは生まれてきた赤ちゃんに影響がでてしまうパターンです。これでは本末転倒ですよね。

私たちの取り扱う商品は、お客様にとって良い結果を導くのが大前提。
だからこそ原材料の安全性にはこだわります。」

私たちのミッション。
一刻も早く、日本の女性の貧血問題を解決したい!

さて、今日本では女性における貧血の割合が非常に高いことが問題になっています。
立ち眩みなど明らかな症状がでていなくても、明らかに鉄が不足している女性の割合はなんと47%にも及ぶそう。(※1)

「大した事ない問題としてとらえがちな鉄不足ですが、事態は非常に深刻です。
特に日本の妊婦の貧血の割合は先進国では比べ物にならないほど高く、むしろ発展途上国レベルに近いと言われています。
こういったことが、今の日本ではまったく周知されていません。
鉄は心身のパワーの源。鉄不足が慢性化すれば、身体の調子が万全ではないという感覚がスタンダードになる。これってすごくもったいないことだと思うんです。」

 現在、国は「1億総活躍社会」
 「すべての女性が活躍できる社会づくり」を呼びかけていますが…

「まずは貧血への認識を変えたいですね。働く女性のほとんどが陥っている鉄不足が改善すれば、日々のパフォーマンスが上がります。

社員の鉄不足改善プログラムを実施したある企業の調査では、
「体調の改善を感じた」という回答が94%にも及んでいます。
さらに「笑顔で過ごす時間が増えた」「薬を服用する回数が減った」という声もあがっているようです。(※1)

大げさに聞こえるかもしれませんが、鉄不足の改善は、巡り巡って生活の質の向上につながるのです。
QOL(※2)の向上が、女性がもっと活躍できる社会の土台になると信じています。

「誰もが健康でいたいと望んでいますよね。それは「自分らしく充実した人生を送るため」でもあると思います。
ありきたりですが、私たちの商品を通じて一人でも多くの女性にhappyをお届けしたいです」

と清水さんは笑顔で語ってくれました。

happyな女性を増やし、この国と地球の明るい未来をつくるため、
清水さんたちは、今日も奮闘していることでしょう!

365日、あなたを応援する「鉄サプリメントパウダー」はこちら

※1ロート製薬「体質改善28Day’sチャレンジ」結果報告
https://www.rohto.co.jp/news/release/2018/0622_01/

※QOL=Qualityof Lifeの略。「人生の質」「生活の質」などを表す、人が生きる上での満足度の指標。医療・教育などの分野で活用され始めている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

自然の中で自生した本物のクルミの味と栄養を伝えたい。85年以上も続く、地域の人への想いと守られてきた味

アトピーをもつ娘の保湿クリームは本当にこれでよいのか。そんな疑問から、自分が納得できる原料だけで作ったら、肌にとてもやさしい化粧品ができました

関連記事

  1. 有機野菜は、種は有機ではない可能性が高いということをご存知ですか?世界一簡単でス…

    2017.06.01
  2. コーヒーに魅せられ、直火で生豆を焙煎し続けて35年。手網焙煎からスタートした、感…

    2016.12.25
  3. 全てグルテンフリー。乳製品、白砂糖、動物性食材不使用でつくるこだわりの安心おやつ…

    2016.10.14
  4. 「安全性で一番になる」を目標に掲げた日本の伝統を支える本物の有機醤油づくりに挑む…

    2017.07.14
  5. 私たちは、まだ日本で認知されていない「針なし蜜蜂のハチミツ」を届けるために研究を…

    2018.05.21
  6. 市販の海外大豆から作られた大豆ミートは危険?!国産大豆・NONGMOで作られた大…

    2017.02.03

最近の記事

PAGE TOP