Loading

母のガン治療を共に乗り越えて生まれた無農薬・無肥料・在来種の「籾付き玄米茶」


美しい水脈のある土地で起こった出来事

水脈一体が世界農業遺産に指定された徳島県の美馬市に住まう、
出品者の久保さんが玄米茶を作り始めたきっかけは、6年前のこと。
お母様がガンになってしまったことをきっかけに籾付き玄米茶を作り始めたという。

当時のことを振り返って、
「母がガンになってしまったことに精神的なショックを受けて、動揺してしまった。」
と久保さんは話す。

「当時、お寺に勤めていて、その時に「若杉ばあちゃん」こと若杉友子さんという
食養で著名な方が公演にいらして、その時のお世話係を自分がお手伝いしたんですね。」

お寺での出会いがきっかけで、久保さんは藁にもすがる思いで母のガンを若杉さんに打ち明けたという。

「僕はすでに自然農で自給自足の生活を7年間続けていたので、
若杉さんから自分で作ったお米で玄米茶を作って飲ませることを強く勧められたんですね。」

若杉さんに背中を押され、日々お母様のガンと奮闘する久保さん。
そんな中でさらなる試練が降りかかる。

「母は抗がん剤治療薬や後遺症で苦しめられている中で、
妻の母もがんになってしまったんですね。」

「でも、日々黒焼き玄米茶を飲ませる中で徐々にうまく作れるようになっていき、
段々と周りの人からも作って欲しいと求められる様になり、
販売に至りました。全ては成り行きなんですけどね。

と、笑いながら逆境を淡々と越えたかのように語る久保さん。
途方もない苦労の先に籾付き玄米茶があったことは容易に想像できる。

苦労したからこそ、魅せるこだわり。


種をおろすところから完成まで全ての工程にこだわったという。

「うちは手間のかかる田んぼで、基本的には耕さずにやってて。
冬場はおか草を生やします。
田植えの時に水を入れて、水草に植生が変わるまで1-2ヵ月置く。
植えてからお盆前位まで2回位草刈りに入って、
お盆前になるとお米が大きくなって影になるので、
他の雑草が生えなくなるんですね。」

種を下ろして、苗を立てて、ハザ掛けも全て手作業で行って。
天日干しをして最後まで命を全うさせたお米を作っています。

と話す。

除草剤を撒いてしまったら簡単に消せてしまう作業も、
お米の生産も、自分達の為、環境の為には徹底して手作業で行なっている。

煎る

「加工には若杉さんが提唱されている通りに、
土鍋を使って手作業でじっくり3時間かけて米を煎って仕上げています。
煎っていると、米の中に含まれる油分がじんわり出てきて一つの団子みたいに
固まってしまうリスクがあるのですが手作業で深く煎ることで、
爆ぜさせずにお米の中にある油分を焼き切るように飛ばしています。

何から何まで徹底してこだわっている。

実際に編集部に届いた籾付き玄米茶も、
一粒一粒真っ直ぐと美しい籾付き玄米だった。

籾付き玄米茶を買う


また、この温かみのある可愛らしいパッケージデザインにも
徳島の地域ならではの意味合いを含んでいるという。

「住んでいる地域には、古事記の国産みの神々の歴史の跡が沢山残っていて、
京都のデザイナー池谷麻木子さんが、そういう歴史的な意味合いを込めて
五穀豊穣の神オオゲツヒメをパッケージに入れてくださった。
」と話す。

自分達が口に入れるもの、手に取るもの、創り出しているもの、
それらは全て自らの住まう土地からきている。

その土地の自然に、その土地の神々に感謝をしながら生きている。
パッケージデザインから久保さんの生き様や想いが垣間見える。

出品者様オススメの使い方

久保さんが各商品お勧めの使い方をこう説明する。
「800mlほど水に対してコーヒースプーン1杯程度を入れて煮てください。
沸騰してから2-30分煮出すと美味しくいただけます。
煮出せば煮出すほど色も味も良く出て、3番煎じまで楽しんでいただけます。

久保さんの一押しは
1番煎じと2番煎じを合わせて飲むと香り高くまろやかな味わいが楽しめるそう。

「基本的には飲まれる方のお好みや体調に合わせて、
煮出し時間や分量を調整していただくのが一番良いかと思います。」と話す。

その他にも籾付き玄米茶を直に食べるとコーヒーの苦味の様な、独特の香りが口の中に広がります。
自然療法の大家である東城百合子さんは、粉にしてスプーン1杯を食べることをオススメしているそう。

また粉にして、いろいろな材料と混ぜてふりかけにしたり、
パンやお菓子を作るときに混ぜるなどしても美味しくいただけます。

煮出した後のガラも乾燥させると同様にお使いいただけます。
ガラはプランターや畑に撒くことで植物を活性化させたりと最後まで無駄になりません。

最後にどんな人に使って欲しいかを聞いてみた。
根深い冷えで困って居る人や、健康維持に使っていただけたら嬉しいです。
日頃健康に気を使っている人でも、ふとした時に身体が陰性に傾いてしまうことがあります。
冷えだけでなく、日々の生活にも取り入れてもらえたら嬉しいです。

お母様の治療の経験から、久保さんは求めている人の手に渡ってほしいと願っている。

籾付き玄米茶を買う

【商品】
籾つき玄米茶 50g, 150g

【原材料】
徳島県産 あけぼの米

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モットーは『障がいがあっても稼ぐ』完全“天然素材”能登ヒバ&ひのきチップ

インドの友人から教えてもらったヘアケアを使ってみてヘナの魅力にのめり込んだ

関連記事

  1. 世界のミシュラン3つ星店で使われる世界最強の美味しすぎるオリーブオイルと今最大の…

    2017.03.26
  2. 衰退した地域を盛り上げたい想いから生まれたレモングラスという施策

    2018.10.04
  3. 有機野菜は、種は有機ではない可能性が高いということをご存知ですか?世界一簡単でス…

    2017.06.01
  4. know your beauty 自分の美しさを知る。セレブ御用達の食べ物と植物…

    2016.10.14
  5. 日本の植物の魅力が詰まった入浴料を通じて人々を癒し、働く方の多様性を実現したい。…

    2018.09.28
  6. ハーブを通して社会問題を解決。より豊かに、より幸せに。

    2018.09.25

最近の記事

PAGE TOP