Loading

一人の主婦の根深い悩みを救い、人生を変えた『ヘナ』という植物 。超乾燥毛、くせ毛、ダメージ毛が光り輝く髪に変わった奇跡のストーリー


IN YOU Marketにエコサート認証のオーガニックヘナを出品している
中澤さんにお話を伺いました。

ピリピリ、ジンジンすることがない!
私の人生を変えた自然派の白髪染め『ヘナ』

オーガニックヘナを買う

ヘナという植物をご存知ですか?

化学染料を使わず、草木染めと同じ仕組みで染まる自然派の白髪染めです。

インドでは5000年もの古来から薬草として親しまれ、
アーユルヴェーダの代表的なハーブとして伝えられてきましたが、
30年前、私がはじめてヘナと出会った頃は、日本ではまだ知られていない存在でした。

そして、その出会いはとても衝撃的でしたので、今でも忘れることができません。

私は、太くてくせ毛、チリチリに広がる髪が悩みで
メデユーサとかサイババなどとあだ名をつけられるほどだったんです。

30代に入って白髪がちらほら出てきたんですけど、
どんどん抜いていったら300本くらいに増えてしまって、
仕方なく、化学染料のヘアカラーを使い、それでさらに悪循環に髪がボロボロになって・・・

それが、40代のときに、「インドには、植物から出来た白髪染めがあるらしい」と聞き、
半信半疑で試してみました。

はじめはおそるおそるです。

緑色の粉をお湯で溶いて、頭にぬってみました。

そうしたら不思議!まるで生まれ変わったみたいに髪が美しく光り輝くんです。

パサパサを通り越してガサガサだった髪は、
天使の輪が生まれ、しっとり濡れているかのような艶やかな髪に。

悩みだったくせ毛やちりちりな髪も、嘘のように素直な髪質に改善しました。

染めるたびに髪が傷むヘアカラーとはまるで逆に、光り輝くトリートメント作用に驚きました。

当然頭皮が、ピリピリ、ジンジンすることもありません。

大げさかもしれませんが、髪の悩みが深かった私にとっては、まさに人生が変わる瞬間でした。

オーガニックヘナを買う

自分のように悩んでいたり、困っている人にヘナを知ってもらいたい

もっとヘナのことを知って
この喜びを多くの人に伝えたい。

その一心で、インドのことも化粧品業界のことも、右も左もわからない
普通の主婦だった私が無謀にも単身インドに飛び立ちました。

お茶でも出がらしの番茶から玉露まであるようにヘナの品質も様々で、
不純物だらけのヘナもありましたが、
私はあるヘナ生産者と知り合うことが出来ました。

本当に良いヘナを栽培するため、
あえて寒暖差の激しい土地で育て、
農薬を使わず、手作業で一つ一つの工程をたどったヘナ

私は彼らに直接技術指導をすることでさらなる高品質を目指し、
インドの栽培農家に泊まり込み、
46℃以上のヘナ畑に通い続けました。

わたしがいたインドのソジャットの村では、
当時ガスや電気もなく、
さながらジャングルのなかで生活するような毎日をおくりました。

わたしが心からヘナを愛していることを彼らがしっかりと受け止めてくれ、
最終的に自分の理想に近いヘナをつくることができました。

こうしたことすべてが信頼につながり、ヘナの改良につながってきました。

商慣習の異なるインドの生産者たちが、細かい技術指導に根気強く応じてくれたのも、
きっとわたしが心からヘナを愛している熱意が伝わったからだと思っています。

オーガニックヘナを買う

エコサート認証で髪に優しいオーガニックヘナ



安心なものを使いたいという人たちの為のヘナの筈なのに、
そうとは言い切れない、様々なヘナが登場してきました。

品物がブームになり、名前が知られるようになるのはそういうことかもしれません。

取扱説明書通りに使っても、目的の色には染まらないという品質が、ヘナ業界にはあふれています。

髪や体や環境を大事にする人には、特に安全でしっかり染まるヘナをお届けしたい!

一般流通のよくあるヘナとは違うという証が欲しくて、
大変な思いをしてエコサート認証もとりました。

良質なヘナ原料を求めて、究極まで突き詰めていくと、
厳しい世界基準のオーガニック認証にたどり着きます。

グリーンノートでは、スタッフがインドのヘナ畑に毎年研修に行きますが、
彼らは
「こんな・・・地の果てのようなインド首都ニューデリーから12時間もかかる地で、
よくオーガニック認証をとるなんて考え、そしてよく取れたものだ!」
と口々に驚きます。

本当に的を得た言葉で、大変な苦労でした。

オーガニックヘナを買う
苦労しましたが、世界の有名で最も大きなオーガニック認証機関だから、
正規オーガニックの安心感が違います。

植物性とはいっても漆はかぶれるし、
トリカブトには毒性があるように、
アレルギーをもっている人はヘナが合わない人ももちろんいますが、
このヘナはオーガニックですから、安心して使っていただけます。

正規に認証を取得したヘナは、国内初であり、
そして唯一でもあるので、
発売した当初は大変な話題になりました。

2度染めがいらなくなった、進化したヘナ

オーガニックヘナを買う

安心であることのほかに、大きく話題を呼んだのは、その染色力の強さです。

たとえば、白髪を黒茶色にするのに
3回くらい染めれば大抵のヘナは染まるんですが、
3回も染めるの大変ですよね。

私たちのヘナは、
取扱説明書通りに染めていただくと
1回で思う通りの色に染まるのが特徴です。

通常、ヘナのみだと白髪はオレンジになりますが、
藍色の色素をもつインディゴ(ナンバンアイ葉)などを加えることで
2種類の色素が重なり、ブラウンに染まるようになります。

しかし一般的なヘナは、濃いブラウンに染めるためには、
ヘナ染めとインディゴ染めの2度染めが必要です。

この手間の面倒さや、色落ちが早いのが原因で、ヘナは敬遠されてしまうのです。

一人でも多くの人にヘナの良さを知ってもらいたい。

そのためには、まずヘナや原料ハーブのグレードを最高品質に保つようにし、
その加工も通常の8倍もの手間をかけて不純物を取り除くようにしました。

さらに長年のハーブ研究が実って生まれたのが、オーガニータの一度染めの技術です。

配合するインディアンマダー、ブッソウゲ、アンマロク果実、タカサブロウ葉、
フェヌグリーク、アラビアコーヒーノキ種子、アセンヤクノキ葉などのハーブを
ブレンドして加えることで、色が定着するのを助け、2度染めが必要なくなりました。

オーガニックヘナを買う

ハーブの相乗効果を応用した技術で、他では決して真似をすることが出来ない高度な技術です。

ヘアカラーと同じ使い方をするのは間違いです。



オーガニータは、正しく使えば、必ず1回で染まり、2ヶ月ほど持ちます。

ヘナは、おだやかな植物の染色力で染めるので、
化学染料の強力な力で染めるヘアカラーとは大きく異なります。

ヘアカラーと同じような使い方で塗ってしまうと、すぐに色落ちしてしまうのは当然です。

使い方、ポイントは多くの人に注意してもらいたいところです。

特に多いのが、粉の量や水分量、放置時間が足りずに薄染まりになってしまうこと。

ヘアカラーと比べて少し面倒ですが、その代わりヘナは安心して髪にも頭皮にも塗ることが出来ます。

毛穴を掃除したり、頭皮をみずみずしい状態に導き、さらに髪のダメージを補修します。

ヘナは、まさにハーブのヘアパックですから、たっぷり塗り、1時間、2時間と乗せておいて、
頭皮と髪を癒してあげることをおすすめします。

染めれば染めるほど、本来の健康な髪質に整えますので、
ヘアカラーで傷み、粉が吹いて茶色になった頭皮も
本来の青白い白さに戻ることと思います。

ヘナは、使い方が大切だということを
ぜひ認識していただければと思います。

良いヘナを、かしこく選んでいただきたい

オーガニックヘナを買う

15年ほど前、表参道のカリスマ美容師を何人も訪ねてヘナを持っていくと
「何ですか、この粉は!」と誰もが口にするという時代でした。

今は時代が変わり、ヘナも市民権が得られました。

数限りなくヘナも出回ってきましたが、
本当に染まる良質なヘナは、いったいどれだけあるのでしょうか。

消費者が、本当に良いヘナを選びたいとき、きっと迷われるはずです。

流通している中には、
若い葉や古い葉などが選別されずに混じったり、
葉を乾燥している間に砂がついているものが多いのが現状ですし、
早く染まるといっても、染まらないものも多くあります。

そうした中で、20年も長く信頼されてきたこと、
そしてエコサートで正規にオーガニック認証を受けていることは
かしこく選んでいただけるひとつの指標になることでしょう。

白髪だけでなく、髪質の悩みにも優しいオーガニックヘナ

オーガニックヘナを買う
私は、ヘナを使いはじめてから20年ほど経ちますが、
今ではおかげさまでしっとり揺れる、太くて量の多い黒髪です。

ヘナを使いはじめてから、
白髪もほとんど増えていません。

黒髪が多く、白髪が数本という方にも、
ヘナはオススメです。

ヘナは、白髪だけでなく、
髪質が気になる方にもオススメです。

初めてのお料理は、大さじではかったり
下味をつけたり、面倒に思うかもしれませんが、
一度作ると目分量でできるようになりますね。

ヘナも、2、3回試すと自己流で染められるようになり、
億劫でなくなりますよ。

髪の人生、あと数十年あると思いますが、
ヘナを取り入れることで、私のように
人生が楽しくなる方がいらしたらうれしく思います。

オーガニックの安心材料で1回で染まる
このヘナを、ぜひ一度試してみてくださいね。

オーガニックヘナを買う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

農薬や化学肥料を使わずに育てたヘチマと、前例のない前代未聞の防腐剤無添加へちまコスメ作りに挑む生産者のストーリー。

様々な苦労にも屈せず、完全無農薬で自家栽培した唐辛子スコッチボネットで作る、日本人の舌に合うシンプルなソースの物語。

関連記事

  1. 口コミだけで広がり、今では日本代表スポーツ選手の食事に取り入れられる、スーパー深…

    2017.11.08
  2. 現代人に必要なミネラル、1億年前の古代植物堆積層から蘇った天然の植物性ミネラルフ…

    2017.11.13
  3. 農薬や地球環境の変化でミツバチが激減している。国内流通の6%しかない一切余分な加…

    2017.09.19
  4. 生命力やエネルギーの高いカカオの魅力に魅せられ、ローチョコの世界へ。カカオ豆の魅…

    2017.12.05
  5. 自然農法の神、木村秋則さん式自然栽培のじゃがいもを生産する生産者の方にインタヴュ…

    2017.10.18
  6. 「色を食べる」。チャクラに基づいたスムージー本の作者に訊く日常へのチャクラの取り…

    2016.09.26

最近の記事

PAGE TOP