Loading

お土産でもらったお菓子がきっかけで、起業を決意


「ドライイチジク」「イチジクチョコレート」「オーガニックオリーブオイル」を
取り扱う出品者の黒澤さんにお話を伺ってみました。

お土産でもらったお菓子がきっかけで、起業を決意

 

–どういったきっかけでこの製品を取り扱うようになったのですか?

「イチジクチョコレート」をスペイン人の
旅行好きの方からお土産で頂いた一粒がきっかけでした。

いろいろな仕事を経験いたしましたが、
その頃からスペインに興味があり、
スペインに関わる仕事がしたいと考えていました。

元々はメーカーの商品管理や、事務を担当しており、
忙しさで食生活が乱れておりました。
食事を愉しむわけでもなく、味わうわけでもなく、
単純にお腹が空いたら食べる、無意識の習慣になっていたのです。

そんなとき、ふと、スペインの人々から学んだ料理を思い出したのです。
陽気な国として知られる、スペイン。
でも実は素朴な味わいをもつお料理がたくさんあるのです。
それは、食材自体が太陽いっぱいのエネルギーを浴びているからだと、
わたしは思います。

日本だと、添加物とか化学調味料を使っているのが普通になってしまっていて、
手に取る製品を安心して食べることのできません。

そこで、お土産でいただいたチョコレートがあまりに美味しかったので、
製造メーカーを調べて、いくつかの商品を取り寄せて試食しました。

こういうものは、日本では見たことがなかったので、
すごくいい贈り物になるなあと感動しました。

私の取り扱う製品はヨーロッパ、アメリカのオーガニック、
ハラール、さらにはビーガンの認証も取っているので信頼でき、
オリーブオイルやイチジクであれば、
誰かと食事を愉しみながら、日常的に摂取できる。

その良さから、商品を輸入販売することに決めました。

–オリーブオイルはどんなきっかけで?

オリーブオイルを輸入するきっかけは、
元々アートが好きで好きになったスペインですが、
食文化自体にも興味が湧いてきました。
スペインでは、オリーブオイルが食文化に根付いており、
ちょうど、イチジクと同じように商品の取り扱いがあったので、
食べてみたら、香り豊かなエクストラバージンオリーブオイルがあまりにも
美味しかったのですっかり虜になってしまいました。

香りもよかったし、味も深くてまろやかだったんです。
かつ、オーガニックの製品だったので、こちらも取り扱いをすることに決めました。

これらの製品はどのように作られているのですか?

【ドライイチジク】


8月-10月に質の良いものを収穫。
太陽に程よく当たっているものを厳選しています。

収穫したイチジクの外側についた目に見えない小さな虫を取り除き保存しています。

商品を手に取り一つ一つを確認して、真空パックしたものをお届けしています。

【イチジクボンボン】


ドライイチジクにアーモンドプラリネを詰め、チョコレートを全体にコーティングしています。
トップにのっているチョコレートのライン装飾は手作業で一つづつ行われています。
最後に一つずつパッケージングしていきます。

ドライイチジクとボンボンを購入する オリーブオイルを購入する

【オリーブオイル】


オリーブはスペイン西部エストレマドゥーラ州のネイティブの3品種を使用。
この地域では、どんぐりの森や、イチジク、オリーブが多く栽培されており、
なかでもオリーブの収穫時期は、10月下旬から11月くらいなのです。

実が傷つかないよう工場へ運び、枝と実を分けてオイルを抽出したら酸化しないタンクで保存します。

鮮度を保つため、短時間で全ての工程を終わらせる。

ボトルに入れるのはお客様から注文があってから。
賞味期限は製品のボトリングごとに生まれます。

最後にどんな人に使って欲しいかを聞いてみた。
「お子様から大人まで楽しんでいただきたいです。
感謝の気持ちで、贈り物に使っていただいたら嬉しいです。」

今後の展望をお聞かせいただけますか?

今後は、オーガニックのイベントに参加してみたいなと考えています。
また、商品ラインナップも少しずつ増やしていきたいと考えています。

 
ドライイチジクとボンボンを購入する オリーブオイルを購入する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食料危機問題を乗り越えて、有機農業未来都市を作りたい

ユーザーの視点にたった一人の女性社員がもたらした大きな変化

関連記事

  1. 世界各国のそこにしかないクオリティ、唯一無二の製品を日本へご紹介!世界のパートナ…

    2018.01.19
  2. 市販のキムチは添加物が使用されている製品がほとんどです。砂糖不使用で無添加の、美…

    2018.03.28
  3. 生まれてくる赤ちゃんが初めて食べるものは、ママの手作りがいい!そんな想いをベース…

    2017.12.18
  4. きっかけはフィリピンでの展示会。製造者との出会いでフードロス に関心を持った。

    2018.09.20
  5. 市販の海外大豆から作られた大豆ミートは危険?!国産大豆・NONGMOで作られた大…

    2017.02.03
  6. 世界で一つの薔薇を育てる福間さんと、愛用者で出品者の野上さんにインタビューさせて…

    2018.07.27

最近の記事

PAGE TOP