Loading

食材が本来もつ豊かな風味や高い栄養価をそのままお届け!自然界が作り出した奇跡の完全食、生ローヤルゼリーと抗酸化力が3倍のアルゼンチン産非加熱蜂蜜。


IN YOU Marketに非加熱蜂蜜と生ローヤルゼリーを出品している
あべ松さんにお話を伺いました。

練乳のようにふわふわで栄養価がそのまま残った生蜂蜜

私どもは、日本各地にある中小企業の工芸品や食品などの特産物を
販路開拓や商品開発、コンサルタントなどを行なっています。

今回ご紹介する非加熱蜂蜜は、沖縄にフォーカスしていた時に出会い、
初めて食べた時に今まで食べたことのないような美味しさに驚き、
自社ブランドを立ち上げて販売することになったのです。

この感動から、実際に蜂蜜が作られる
小さな街に訪れました。

練乳のような濃厚さと、
すっととろける口どけの良さ、
鼻を抜けるような心地よい蜜の香り
に驚くばかり。

この蜂蜜は、アルゼンチンの2000m級の山に自生する
花々の蜜を集める蜂
から採取した蜂蜜です。

高い山の上にあるので農地もなく、
農薬を撒く必要が全くありません

百花蜜だから、大自然の中で自生している
様々な花の蜜がバランスよく含まれていて、
味や栄養バランスにも優れています。

生蜂蜜を購入する

この蜂蜜は非加熱だからこその、
美味しさと栄養の特徴
が、3つあります。

一つ目は、濃厚な味わいで美味しいこと。

加熱すると蜂蜜は本来の味ではなくなり、
えぐみが出てしまいます。

この蜂蜜は生のままだから、
蜂蜜本来の風味が残って、えぐみが抑えられ、
初めて食べた時に感動した美味しさがあるのです。

蜂蜜好きの方ほど美味しいとおっしゃり、
一口食べると笑顔になる方がほとんどです。

二つ目は、栄養がそのまま残っていること。

蜂蜜にバランスよく含まれる
200種類以上のビタミンやミネラルなどが
そのまま死活することなく残っています。

体に蜂蜜の栄養を効率よく取り入れられます。

三つ目は、酵素が生きていること。

蜂は、花の蜜を持ってきて、酵素を出して
蜂蜜を作ります。

この蜂蜜は、酵素が泡となって出てきているから、
ふわふわの食感。

酵素をそのまま取り入れることによって
腸内環境が整い、お通じが良くなったという声もよく聞きます。

生蜂蜜を購入する

ミツバチたちの力で抗菌が3倍の、アルゼンチン産非加熱蜂蜜

この蜂蜜のもう一つの特徴は、
抗菌が、一般の蜂蜜の3倍ほどあることです。

蜂は、花の蜜を集めて、自分たちの保存食として
蜂蜜を作ります。

花の蜜は水分が多いので、
酵素や羽を羽ばたかせたり、
集まって巣内の温度を上げて、
蜂たちが水分を飛ばすのです。

私たちは、アルゼンチンの山の巣箱で
蜂たちが水分を飛ばすのをじっくり待ってから採蜜します。

一般的な蜂蜜の水分量は20%程度ですが、
この蜂蜜は水分量が15%になるまで待ちます。

蜂が満足いくまで置いておくことで完熟蜂蜜となり、
抗菌力の高い蜂蜜になるのです。

完熟蜂蜜は、
ショ糖が果糖とブドウ糖に分解されてゼロに近い状態になり、
吸収力に優れ、素早くエネルギーになります。

また、一般的な蜂蜜は、効率を良く量産するため、
加熱して蜂蜜をシャバシャバにして充填します。

この蜂蜜も、熱湯に入れてしまえば
シャバシャバになってしまいます。

また、加熱することによって酵素が暴れずに品質が安定するから、
市販の蜂蜜は、いつも均一な味と色です。

この蜂蜜は、巣箱から取ったそのまま、
季節などによって蜂蜜の顔が違うので、
その時々の色や味わいを楽しんでいただければ嬉しいです。

生蜂蜜を購入する

本物の非加熱蜂蜜には抗菌作用があり、
昔からやけどや口内炎、風邪の対策などに使われてきました。

この蜂蜜は、一般的な蜂蜜よりもはるかに強い、
3倍の抗菌力が証明されています
✳︎日本食品分析センター調べ
 大腸菌の6時間後の減少数の比較

何より、美味しいからスプーン一杯を毎日続けられます。

抗菌力が高いから免疫力がつき、
私も気がついたら1シーズン、風邪を引かなかった!ということになりましたし、
お通じも良くなりました。

チベットの高地で採取された生ローヤルゼリー

この蜂蜜に合う蜂製品をということで、
チベットのローヤルゼリーを探し出しました。

このローヤルゼリーは、3000m級、
富士山に近い標高にある菜の花畑で作られています。

多くの養蜂業者は効率化を考えて都市部で養蜂をしていますが
環境汚染が進む中、良質なローヤルゼリーを採取するのは
難しいのが現状です。

このローヤルゼリーはチベットとモンゴルの境に位置する
澄んだ空気と水に囲まれた秘境

農薬や抗生物質の使用が禁止されていて、
気候風土から雑菌や害虫のいない、
まさにミツバチの楽園です

別名金色の草原と言われるこの場所は、
菜の花畑が地平線の彼方まで続いています。

花の時期は7、8月ごろのみ、
ローヤルゼリーが取れるのも2ヶ月だけで、
とても希少なのです。

ミツバチに活力を与える自然環境で採取したローヤルゼリー

ローヤルゼリーとは、
女王蜂だけが食べるために作られた成分。

花の蜜からできるのではなく、
ミツバチが分泌して作り出すものです。

農薬を使わない菜の花畑の蜜を食べると、
ローヤルゼリーが良質になります。

ミツバチの寿命は1ヶ月ほどですが、
ローヤルゼリーを食べる女王蜂は3〜5年生きて、
2000〜3000個の卵を産むのです。

ローヤルゼリーは、まさに生命の源

ローヤルゼリーにはビタミン、ミネラル、たんぱく質などが含まれ、
必須アミノ酸9種類を含む40種類のアミノ酸
も含まれています。

特にデセン酸という成分が注目されていて、
女性ホルモンの悩みに嬉しい成分です。

様々な栄養成分がバランスよく構成されているローヤルゼリーは、
まさに自然界が作り出した奇跡の完全食。

生ローヤルゼリーを購入する

一般的なローヤルゼリーの養蜂業者のやり方では
人工台を多く設置することで栄養価の乏しいローヤルゼリーになったり、
ローヤルゼリー以外の蜂産品も採取するために砂糖水を与えているため
蜂の活力がなかったりしています。

このローヤルゼリーは
巣箱に置く人口台を通常の1/3程度に制限し、
ローヤルゼリー以外の蜂産品を全て残すことで
ミツバチたちに活力を与える環境づくりに取り組んでいるのが特徴です。

生蜂蜜と生ローヤルゼリーを合わせた最強の蜂産品

ローヤルゼリーにも弱点があります。

一つ目は、まずいこと。

臭みがあって、酸味もきつくて、
そのまま食べるのは大変です。

二つ目は、熱に弱いこと。

タンパク質が豊富に含まれていますが、
加熱すると成分が崩れてしまいます。

このローヤルゼリーは作るプロセスで一切加熱していないから、
ローヤルゼリーの成分がそのまま残っています。

三つ目は、冷蔵保存が必要なことです。

このローヤルゼリーは、アルゼンチンの蜂蜜を加えているから、
冷蔵の必要がありません。

アルゼンチンの蜂蜜が抗菌力が非常に高いので、
冷蔵しなくても日持ちがするのです。

チベットで採取した後、瞬間冷凍し、
日本に運んで解凍し、加熱せずに蜂蜜と合わせています。

酵素が生きた生蜂蜜の優れた抗菌力が
ローヤルゼリーの鮮度や品質を守ってくれる
のですね。

市販のカプセルの錠剤などは加熱しているのですが、
こちらは非加熱の蜂蜜とローヤルゼリーの良さを
そのままいただけます。

生ローヤルゼリーを購入する

ローヤルゼリーは最低一日2000mgとるのがオススメですが、
非加熱蜂蜜3gに対して生ローヤルゼリーを2g配合しています。

また、スティックタイプで密封されているので、
持ち運びすることもでき、
夕方疲れた時にチャージするのもオススメです。

また、一日2000mgで1ヶ月分入ってこのお値段は、
ローヤルゼリーの中ではかなり安価な方です。

美味しくて適正価格だから、
続けやすいですね。

アルゼンチンやチベットの、大自然に育まれ、
ミツバチたちの環境をそのままに生かした
蜂蜜とローヤルゼリー。

他との違いを、ぜひ試してください。

生ローヤルゼリーを購入する 生蜂蜜を購入する

PROFILE

越野美樹
越野美樹
アトピーをきっかけに、オーガニック野菜や伝統調味料を取り入れて完治。心や体の内側から美しくなるお料理をお伝えしたくて、ビオ野菜と乾物を使った料理教室「藤野料理教室 にじ」をはじめる。毎日の献立作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるような提案をしています。毎日着物で過ごし、本を出版するのが夢。IN YOU公式ライター。ウーマンエキサイト、オリーブオイルライフ、お味噌汁復活委員会ライター。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

20年以上前から農薬や化学肥料を使わずにお茶を栽培!大変な手間と時間をかけて育てられた、貴重な国産の有機抹茶と緑茶

体を壊して医者に見放されたことをきっかけに、自然食に行き着いた。あえて有機認証は取らないことにこだわるその理由とは。

関連記事

  1. えっ、白米と同じ感覚で炊ける玄米?!こんなのほしかった!岡山の自然栽培玄米の正体…

    2016.11.30
  2. 完全無農薬栽培、 肥料は籾殻や米ぬか、草を鋤き込んだだけ。幻の玄米、小豆、原木椎…

    2017.04.13
  3. 皮膚がんを招く本当に怖い紫外線A波とは?自然素材100%を実現したサンブロック

    2017.03.26
  4. 何千年もの間、イランで種ごと食べられ、人々の健康を担ってきたザクロをまるごと絞っ…

    2017.11.13
  5. 「身体を良くする、ハーブの魅力を日本でも広く伝えていきたい」プロヴァンス地方で本…

    2017.11.25
  6. 「ヨガを愛する人たちにオーガニックという選択を。」世界初、オーガニック認定を受け…

    2017.03.27

最近の記事

PAGE TOP