Loading

生命力やエネルギーの高いカカオの魅力に魅せられ、ローチョコの世界へ。カカオ豆の魅力を最大限引き出した、生きているチョコレートとは。


IN YOU Marketに非加熱カカオを使ったBean to barの板チョコを出品している小林さんにお話を伺いました。

生命力やエネルギーの高いカカオの魅力に魅せられ、ローチョコの世界へ

私は酵素学やローフードを学んで、
食を変えることによって自分の体調に変化があることを感じ、
そこでローチョコに出会いました。

カカオの秘めた可能性に魅せられたのです。

カカオは栄養価が高いのはよく知られていますが、
カカオが持つエネルギーはとても高いと感じています。

カカオに含まれるポリフェノールなどの機能性成分は、
おそらくちゃんとわかっているものはごく一部だと思われます。

カカオには生命力があります。

生命力というのは、今の常識で考えるものだけでなく、
例えば直感力が冴えたり、思ったことがスムーズに進んだりという力のこと。

カカオの光のエネルギーを取り入れるために、
手を加えない非加熱という形でチョコレートを作ろうと思ったのです。

体の細胞を元気にするため、オーガニックを選ぶ

私は、体の中の細胞を元気にすることが大切だと思っています。

惑星がたくさんあって宇宙が成り立っているのと同じように
体は一つ一つの細胞によって成り立っていますね。

体の細胞を元気にすることが、
地球や宇宙を綺麗にすることにつながるのです。

オーガニックや自然栽培されたものを選ぶと、
地球環境に役立ち、
争いごとも無くなって平和な世の中になるのではないでしょうか。

チョコレートの原料にも、
できる限りオーガニックの原料を選んでいます。

カカオ豆は、メキシコのオーガニック認証を受けたものです。

カカオ豆は、マヤ遺跡が点在するチアパスまで
足を運んでみてきたので、
安心して使えます。

ナッツ感、ミルク感があってマイルドな味わい、マヤカカオのローチョコレート

チョコレートの味わいは、カカオ豆によって全く異なるので、
良い素材がないか、このお豆を探すまでかなり苦労しました。

カカオパウダーやカカオバターなど、
いろいろなものを取り寄せては試作し、
やっとマヤのカカオ豆にたどり着いたのです。

このカカオ豆は、ナッツ感、ミルク感があって、マイルドな味わいです。

私が作るBean to barの板チョコの中には無糖のものもありますが、
カカオバターの甘みを感じて、苦味の中にも最後に甘みが際立ちます

甘みには、ココナッツシュガー、アガベシュガー、黒糖の3種類を使っています。

商品開発の時点から波動を測定していて、
この3種の甘味をミックスすることでバランスが良くなることがわかったからです。

波動の数値はー20から+20まであって、
+20が最高の数値なのですが、
このBean to barの板チョコは健康食品レベル近くにあるので、
波動的にもとてもバランスがとれている商品です。

原料から仕上がりまで工房で自ら作るBean to barの板チョコ

Bean to barの板チョコは、
材料を取り寄せて自分で最初から作っています。

Bean to barとは、豆から板になるまで、という意味です。

Bean to barを作っている工房は、日本ではまだあまりありません。

非加熱にこだわり、カカオ豆が本来持つ栄養素を生かした製法です。

仕上がりのバランスを意識して、カカオ豆の魅力が引き出せるようにしています。

5種類のオーガニックローチョコを買う

魅力溢れる5種類のビーントゥーバーチョコレート

Bean to barの板チョコはホーリーバジル、無糖、ラズベリー&マキベリー
オレンジ&クコの実、バニラミルク
の5種類があります。

カカオ分は、一番低いバニラミルクでも65%、一番高い無糖で95%です。

バニラミルクにももちろん乳製品は入っていなくて、カカオバター、カシューナッツなどでミルキー感を出し、
バニラパウダーと天然香料のバニラを加えることで、幸せを感じる香りに仕上げています。

バニラミルク以外は、板チョコの裏にドライフルーツやハーブを加えてトッピングしているのが他との違いです。

アーユルヴェーダで重用されているホーリーバジルは、深い内側の世界に誘ってくれ、癒してくれます。

ラズベリー&マキベリーは、キュートで爽やかな味で、美味しくキレイをサポートしてくれるように考えました。

オレンジ&クコの実は、オレンジの爽やかな気分でリフレッシュしてくれ、
華やいだ明るい気分になるようなチョコレートです。

5種類のオーガニックローチョコを買う

無糖にはデーツをトッピングしていて、カルダモンやオレガノを加えることで
マヤカカオの力強さと、スパイシーな精油の深い森のような香りを楽しんでいただけます。

鮮度を大切にしていますので、ぜひなるべくお早めにできたてのお味を楽しんでください。

白砂糖、植物油脂、乳化剤、乳製品を使わず非加熱で作るチョコレート

市販のチョコレートの問題として、
白砂糖、植物油脂、乳化剤、乳製品の問題があります。

植物油脂はどんな原料からできているのかわからず、
遺伝子組換えやトランス脂肪酸の可能性も否めません。

また、乳化剤も腸内細菌を薄くしますし、
原料の大豆は発酵していないと消化が悪かったり、
遺伝子組換えの可能性もあります。

最近はノンシュガーも出回っていますが、
デキストリン、キシリトールなどの合成甘味料は、
砂糖よりかえって危険だと思います。

乳製品も日本人の腸には合いませんね。

また、カカオに含まれるオメガ6脂肪は酸化されやすいのも特徴です。

カカオは、本来栄養価が高くて体にいいものなのに、
チョコレートは取らない方がいいというのが常識になってしまっていますね。

チョコレートを食べるとニキビができるというイメージも、
チョコに含まれる油によるものだと思います。

私が作るローチョコは、白砂糖、植物油脂、乳化剤、乳製品を使わず非加熱で仕上げているので、
カカオ豆の魅力が最大限に引き出された状態で食べられます。

制作過程で、
乳酸菌を始め、酵母菌、光合成細菌、放線菌など30種類以上の有用微生物
を加えることにいたしました。

こちらを発酵カカオに加えることで、
さらに身体の中の微生物(マイクバイオーム)のバランスを整えてくれます。

森の中が気持ち良いのは、この微生物群のバランスが保たれているからなんですね。

こちらを加えることで、さらに、生きたチョコレートにしました。

5種類のオーガニックローチョコを買う

発酵食品であるカカオの魅力を最大限に引き出したローチョコレート

IN YOU Marketのユーザーはもうご存知かもしれませんが、
非加熱のチョコは、まだまだ認知度が低いのが現状です。

カカオ豆は、生産地で発酵させた後、
火を加えていないため、生きた発酵食品であり、
加熱しないことで熱に弱い栄養素も損なうことなく摂取できるといわれています。

市販のチョコレートとの違いを感じて、
ぜひ続けていただきたいと思います。

チョコレートは、生活の一部。

私が作るローチョコを毎日食べて
デトックスして、キレイになっていただけるのなら嬉しいです。

5種類のオーガニックローチョコを買う

PROFILE

越野美樹
越野美樹
アトピーをきっかけに、オーガニック野菜や伝統調味料を取り入れて完治。心や体の内側から美しくなるお料理をお伝えしたくて、ビオ野菜と乾物を使った料理教室「藤野料理教室 にじ」をはじめる。毎日の献立作りに悩む方に、食事作りが楽しくなるような提案をしています。毎日着物で過ごし、本を出版するのが夢。IN YOU公式ライター。ウーマンエキサイト、オリーブオイルライフ、お味噌汁復活委員会ライター。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

グアテマラの古代マヤから続く太古の森が人為的に燃やされている!森を守るためにはじめたオーガニックに幸せの循環を作ることができるマヤナッツとは

「エビデンスのある商品をお客様に!!」をコンセプトにチェンマイ大学との産学共同開発した”ホンモノ”の無農薬の発酵茶コンブッカとは。

関連記事

  1. 国内ではほとんど流通されていない、奇跡の「自然栽培の農作物」を食べたことはありま…

    2017.10.05
  2. 私が惚れた沖縄の無農薬・無化学肥料のモリンガへの思い。

    2016.09.28
  3. 何千年もの間、イランで種ごと食べられ、人々の健康を担ってきたザクロをまるごと絞っ…

    2017.11.13
  4. 8000個も注文が殺到する医療レベルの認定を持つ世にも希少な本物のマヌカハニー

    2017.09.21
  5. 世にも貴重な自然栽培の原材料で作られた唯一無二のロー・フレグランスで心を整えよう…

    2017.08.20
  6. 「ヨガを愛する人たちにオーガニックという選択を。」世界初、オーガニック認定を受け…

    2017.03.27

最近の記事

PAGE TOP