Loading

地域運動から事業へ。先人の努力を受け継いでいく、原料から製品まで一貫生産されたオーガニックモロヘイヤサプリメントと貴重なえごま油とは。


今回お話を伺うのは、島根県でモロヘイヤとえごまの栽培をされている農園の吉岡さんです。

吉岡さんの農園では、モロヘイヤのタブレットとパウダー、そしてえごま油を

原料から製品まで一貫生産し、INYOUマーケットに出品しています。

モロヘイヤもえごまも、健康維持に有効な食品として、現在は大きな注目を浴びていますが、

吉岡さんの農園が栽培を始めたのは、注目を浴び始めるずっと以前のこと。

モロヘイヤは30年前、えごまも10年以上前から栽培しています。

ほとんど誰にも知られていなかった時代から、大切に引き継いできた技術と志についてお聞きしました。

地域運動から事業へ。先人の努力を受け継いでいく使命があります。

もともと弊社が「モロヘイヤ」という作物と出会ったのは、30年以上前です。

当時はモロヘイヤという野菜の知名度はほぼゼロだったようですが、

モロヘイヤは非常に栄養価の高い野菜なので、

地域の休耕田や、耕作放棄地で栽培することで特産品にしようという地域運動

弊社の先々代が始めたのが、現在に繋がるきっかけなんです。

ですから最初から事業ありきだったわけではなく、

地域運動を通して、地域の発展を願う先人の努力を受け継ぐという使命を

弊社は担っていると思っています。

慣行農法から有機農法へ

栽培方法に関しても、最初は従来の慣行農法で行なっていたのですが

先々代から先代に代替わりしてから有機農法に移行し、栽培した作物の販売を始めました。

有機農法を行うにあたって、農家は使った堆肥や施した作業について全て記録を取る必要があるのですが、

忙しい農作業の合間を縫って事務的な作業をするのは楽なことではありません。

それまでは、地域の複数の農家と一緒に活動してきたのですが、

有機農法へ移行することに関しては、他の農家の賛同が得られず

結果的に弊社が全てを担う形になりました。

ですから、モロヘイヤの栽培に関しては100%自社農場で栽培したものだけを原料にしています。
モロヘイヤのパウダー&サプリメントを購入する

昔ながらの農業を行うための知恵

えごまの栽培も、初めてから10年以上がたちます。

それまではモロヘイヤだけを栽培していたのですが、農家にとって、一つの作物だけを作るのは

連作障害のリスクを考えると避けたいところです。

理想的には3つくらいの作物を回転させたいところなので

モロヘイヤの稼働時期とバッティングしない作物を探していたんです。

結果的には、気候や湿度など栽培環境もあっているということでえごまの栽培を始めました。

モロヘイヤとえごまは、かかりやすい病気も違いますので、リスクも分散できるんです。

強い作物は、虫も病気も寄り付きません

有機農法を行うにあたって、一番大変なのはやはり草刈りですね。

夏の炎天下で、刈っても刈っても生えてくる雑草と格闘していますが、

同時に、モロヘイヤの生育状況を観察して病気にかからないように気を配っています。

慣行栽培であれば病気が出れば農薬を使ったりできますが、有機栽培の場合にはそうはいきません。

一旦病気になったり、生育不良になると挽回するのは非常に困難です。

栽培中には目だけでなく、心も使って観察し、

収穫後は、翌年の作物が元気に育つように、土作りに精を出しています。

最終的な製品に有機JAS認証を受けるのは簡単なことではありません

モロヘイヤサプリメントとパウダーは、どちらも有機JASの認証を受けていますが、

これも弊社のこだわりです。

国内外を問わず、原料の栽培から最終製品の製造、配送まで全て1社が行なっているところは

非常に稀で、数えるくらいしかありません。

しかも、弊社の製品は、最終製品の状態のものに有機JAS認定を受けています。

認定を受ける際には、一切の添加物が不可であるのはもちろん、全ての工程で細かな管理が必要ですし、

毎年定期的な検査も受け入れる必要があります。

これは多くの時間とコストがかかることですが、お客様に安心して召し上がっていただくために

必要なことだと考えています。

えごま油に関しても、もちろん無農薬無化学肥料で栽培しており、

品質としてはモロヘイヤ同様、有機JASレベルのものだという自負があります。

ただ、えごまというのは収穫するまでに様々な障害起きる可能性がある作物なので、

安定供給が難しく、それが認定を受ける作業に入れない一因となっています。

(えごまの商品ページもぜひご覧ください)

弊社はえごまの栽培を始めて10年以上になりますが、現在も毎年様々な改良を試みて、

お客様が手に取りやすい価格になるように努力を続けているところです。

えごま油を購入する

モロヘイヤもえごまも続けることに意味があります

私自身も入社以降ずっと弊社の商品を愛用しており、

モロヘイヤサプリメントは12年、えごま油も10年ほど取り続けています。

弊社の商品は商品ページでご紹介した通り、「サプリメント」という名前でこそあれ、

全く食品と同様だと考えていただけるものなので、

私自身も、食事をするように食べることを心がけています。

サプリメントを取り始めてからは、腸内環境が良くなったのか、

便秘をすることがなくなりました。

また、下痢もしやすい体質でしたが、それもすっかりおさまりました。

えごま油の方は、肌の状態が良くなったのを実感していますし

便秘の解消は、モロヘイヤとえごまの相乗効果かもしれません。

実は、モロヘイヤとえごまを一緒に摂取することで、

免疫力を活性化する酵素が増えるという研究もあるので、

両方一緒にご愛用いただければ、より一層みなさまの元気に貢献できると思っています。

モロヘイヤのパウダー&サプリメントを購入する

ちなみに、えごま油に関しては動脈硬化などを改善するとも言われており、

弊社も大学との共同研究などを進行しています。

「健康」というのは、なくして初めてありがたみがわかるものです。

「もっと元気になりたい」という方はもちろんのこと、

「今現在、何も不安がなく十分元気」という方にも、

その状態を維持するために弊社の製品をご愛用いただければ嬉しいです。

えごま油を購入する
モロヘイヤのパウダー&サプリメントを購入する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本で約3%!のオーガニック認証の国産茶葉を使用した、全く新しいスタイルのパウダー茶とは

私たちは、まだ日本で認知されていない「針なし蜜蜂のハチミツ」を届けるために研究を続けています。

関連記事

  1. 生命力やエネルギーの高いカカオの魅力に魅せられ、ローチョコの世界へ。カカオ豆の魅…

    2017.12.05
  2. 現代人の救世主、オーガニックモリンガ。内と外からのケアをモリンガで行ってパーフェ…

    2016.10.16
  3. 日本初上陸!あの有名スポーツ選手も使う、今話題のオーガニック認証済みヴィーガン乳…

    2017.09.05
  4. 有機野菜は、種は有機ではない可能性が高いということをご存知ですか?世界一簡単でス…

    2017.06.01
  5. 化学物質や原発問題から子供たちを守りたい!という想いから始まった自分と大切な人の…

    2018.02.13
  6. 皮膚アレルギーを克服。本物の良品を生活に取り入れたい、苦労しながら「良いもの」を…

    2018.04.19

最近の記事

PAGE TOP