Loading

淡路島のびわ茶と別府の温泉水&温泉化粧水 出品者のストーリー


出品者の池下さんにお話をお伺いしました

池下さんは、淡路島にたった1つのびわ農家さんを救い、

別府で多くの方を癒した被爆者治療センターを元に、ヒーリングスパを設立しました。

今回池下さんからご紹介いただくのは、その2つの出会いを元に作られた商品です。

淡路島でのびわ茶との出会い

私が体調を崩した15年前、

離婚のタイミングで、精神的にダメージを受けていた時のこと。

アロマテラピーなどの療法を試した結果、私は植物のパワーに心から助けられました。
その後アロマセラピストの資格を取り、自然のパワーを仕事に生かしたいと考えておりましたが、それだけで子供を育てていくのは難しいだろうと考えていました。

そんな中、現在も働いている会社で、淡路島での新規事業を任されました。
そこで、島で一軒だけのビワ農家さんとの出会いがあり、本州でも珍しいビワ茶を作られていました!

ビワは元々虫が付きづらいため、農薬を使う必要がありません。
肥料はなんと淡路島のお芋や、小魚。
7年以上手を入れていない土地で、自然の良さ、土地の良さをたっぷり吸収して育っているビワの木から取れた葉を使用したビワ茶です!
ビワ茶の葉は、海岸で天日干しし、昔からの製法のままで作られています。

パッケージを可愛くしたらもっと魅力を伝えられるのではないか?
など試行錯誤し、新しいパッケージを作り直し、このお茶の良さをアピールしています。
こんな素晴らしいお茶と島を知らない人がいるのはもったいないと、地域活性を含めて淡路島の良さを国内外に紹介しています!

「淡路島の無農薬びわ茶」

●実は淡路島に来る前から、びわ茶に興味がありました

2012年ごろアーユルヴェーダをしてもらうため、
インドへリトリート(日常生活から離れ、休養をとること)をしに行った時、ハーブ風呂、植物のパックをして1日を過ごしました。

私は緑のジュース、隣の人はピンクのジュース、など、一人一人違う材料から、体に合うドリンクを出してくれるような素敵な場所でした。
私はそこで出たビワ茶がとても美味しかったことを、ずっと覚えていたのです。

その経験があり、淡路島にリトリートしにくる方を沢山増やしたい、地域を元気にし、地元の方にも旅行者の方にも笑顔になって欲しい!ということで、現在も全力で活動しています!

「淡路島の無農薬びわ茶」

別府にある、パワフルな温泉水との出会い

実は、淡路島での活動と同時に、別府温泉の広報担当もしています!

別府は、世界一の温泉地とも言われていて、人が入ることのできる温泉の湧出量が世界一!
泉質は世界中で確認されている11の泉質のうち、なんと10種がここだけで存在するという、温泉好きにはたまらない、凄い場所なのです!(残りの一種は放射能泉と言います)

私は別府にある、被爆者治療センター内にある温泉が、特別な力を持っているということを知り、現地に訪れました。

当時は、広島から多くの方が被爆者治療センターの噂を聞きつけ、広島の市役所ではセンターの温泉への予約が殺到していたそうです。
センターの研究所に在籍していた八田 秋先生の研究で、湯治後に放射線障害の各種検査の結果がすべて改善するという結果が出ました。
また、元センター内の温泉では、自然治癒に比べ、温泉に通った方の皮膚のケロイドが早く綺麗に治ることが証明されています。
そして現在は被爆者が少なくなり、温泉が売り出され、買い取ることになったそうです。

日本の中でできる形で、私がインドで体験したアーユルヴェーダの自然療法のようなことができる環境(リトリート)を作れないだろうか。
八田先生の力もあり、別府は今、癒しの場所として認知されてきています。

「別府の飲む温泉水」 「別府の温泉化粧水」

●ヒーリングスパと温泉水について

私は2015年より、元被爆者治療センターを全く新しい姿に作りなおし、大人の女性のためのヒーリングスパを開設いたしました。

ここでは、非日常的な癒しの空間と、全て自然栽培で作られた、ヘルシーでラグジュアリーなお食事をご提供しています。

このようなお野菜は、美味しいだけでなく、農薬や毒素や重金属を排出するのに効果的です。
そして、シェフにとってもご機嫌に作ってもらえる環境を整えています。

このヒーリングスパは、お客様に健康に美しくなってほしいという想いが詰まった、
より地域と自然の全てが連動した場所と生まれ変わりました。

このスパに通った後、帝王切開の傷が薄くなったり、
昔から残っていた火傷跡が薄くなったり、
淡路島のスタッフで、アトピーで顔がひどくただれてしまって、もう治らないとまで言われていた元モデルの女の子の顔がすっかり2ヶ月で綺麗に治ったり。(今でも引き続き温泉水を送ってほしいと言われています。)

●温泉化粧水
「魔法の湯」と言われる湯脈の源泉をボトリングしました。何も添加しないまま化粧水にするのは難しいことだったのですが、やっとこうして製品化して作ることができました!

●飲む温泉水
スタッフが飲むようになったら、生まれつき便秘だったこ5日でないのが普通だったが、毎日出るようになったと感想をいただきました!親戚に、親に飲ませたいとの声が多くなり、2018年4月より販売開始いたしました!

「別府の飲む温泉水」 「別府の温泉化粧水」

読者の皆さんへのメッセージ

私は、地域活性化をしていくとともに、

日本にはまだまだ隠れた素晴らしい場所が沢山残っていると感じています。

ここでご紹介させて頂いた商品に触れ、

ぜひリトリートをしに、淡路島と別府温泉、また、私たちが運営する滞在型健康増進施設へと足を運んでいただけたら嬉しく思います。

「別府の飲む温泉水」 「別府の温泉化粧水」 「淡路島の無農薬びわ茶」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

一度は諦めた発芽発酵玄米が、家族で身近になった炊飯器

毎日身につけていることで身体を常に良い状態に保ってくれる『着るサプ リメント』オーガニックリネン

関連記事

  1. 農薬や化学肥料を使わずに育てたヘチマと、前例のない前代未聞の防腐剤無添加へちまコ…

    2017.10.13
  2. 長距離ランナーから無農薬りんご農園として農家に転身。感動してもらえるほどのものを…

    2018.01.22
  3. know your beauty 自分の美しさを知る。セレブ御用達の食べ物と植物…

    2016.10.14
  4. エクアドルの生命力を、華やかで苦味の少ないカカオを、知ってもらいたい

    2018.10.20
  5. 20年以上前から農薬や化学肥料を使わずにお茶を栽培!大変な手間と時間をかけて育て…

    2017.10.23
  6. ヨーロッパで最も古いベビーフードメーカーの1つ。バイオダイナミック農法という伝統…

    2017.11.08

最近の記事

PAGE TOP