Loading

縫い糸まで完全オーガニックのこだわり過ぎた「布ナプキン」誕生までの感動のストーリー。日本に布ナプキンがなかった時代から普及を試みた女性のお話。


オーガニック認証を受けたオーガニックコットンの布ナプキン

今回ご紹介するのは、
オーガニック認証を受けた生地で作られた
布ナプキンです。

製造する過程にも化学薬品を使わず、
縫い糸までオーガニックというこだわりよう。

すでに使っている方にはもちろん、
初心者にもおススメの布ナプキンです。

IN YOU Marketに
布ナプキンとウオッシュヘルパーのセットを
出品している前田さんにお話を伺いました。

日本にまだ布ナプキンがなかった時代から販売

布ナプキンの販売をはじめたのは、
1999年から。

きっかけは、
お客様からかかってきた1本の電話からです。

「肌のデリケートな仲間を集って、
布ナプキンを手作りしています。
自分たちで作るのは大変なので、
オーガニックコットンの布で
布ナプキンを作っていただけませんか?」

当時は、布ナプキンという言葉すら知らなくて、
どんなものなのかお客様に伺いました。

まだ、日本では他に市販しているメーカーは
どこにもないころ。

海外では販売していることがわかり、
リサーチをはじめました。

通常、石油系化学素材で作られ
使用後はゴミとして廃棄される生理用品。

布ナプキンにすることで、
着け心地が良いだけでなく、
肌への影響や、ゴミ問題などにも取り組めます。

毎月の自分の月経と向き合うことは
とても大切なことだと感じ、
販売をはじめることにしました。

公的機関の厳しい栽培基準をクリアした
オーガニックコットンの生地を選択。

オーガニック布ナプキンを購入する。

裁断、縫製、包装まで、
日本国内で作れるようにしました。

それから、何回もリニューアルを経て
17年間販売してきました。

化学薬品不使用の工程で、縫い糸までオーガニック

原材料のコットンは、
オーガニック認証を受けたオーガニックコットンを
100%使用しています。

通常、製織の際に化学糊を使ったり
化学糊を落とす洗剤に化学薬品を使用します。

こちらの布ナプキンはデンプン糊を使用し、
糊ヌキにはアミラーゼ酵素を使用しています。

また、生地を洗う工程では、
お湯または天然せっけんを使用するなど
限りなく天然に近い製造方法。

丹精込めて育てられたオーガニックコットンの
特性を生かしたものづくりをしています。

またそれだけでなく、
縫製する際の縫い糸も
オーガニックコットンを使用しています。

通常、縫製糸には効率化のために
シリコンスプレーをかけるなどされていますが、
ワックスなどを使用していない糸を使用しております。

とことんケミカルな要素を削ぎ落とし、
純オーガニックコットンの
やさしい質感を保つ製品づくりを行っています。

オーガニック布ナプキンを購入する。

オーガニックコットンを使っていても、
それが必ずしも製造工程まで
オーガニックでないものもあります。

一般の製造工程では、
糸のすべりをよくするためにワックスをかけ、
コットン特有のオイル分を抜くための脱脂や、
洗い加工では合成洗剤を使うなど、
何らかの化学処理がほどこされているのです。

カラフルな色やキュートな柄も、
何らかの化学染料が使われていることも多いのです。

こちらの布ナプキンは、
布だけでなく、
つくり方すべてがオーガニック。

デリケートなお肌の方にもおすすめです。

布ナプキンのススメ

布ナプキンは最近ではメジャーになってきたので
IN YOUユーザーの方は
ご存知の方も多いかと思います。

今回、IN YOU Marketに出品することで
より広く、色々な方に知っていただけたらと
思っております。

布ナプキンは、
多くの生理の悩みを解決し、
生理と仲良くつきあっていける
大切なものです。

私たちが発売した当初にくらべて、
今は布ナプキンメーカーもたくさん増え、
選択肢が広がってきています。

純オーガニックコットン100%の
天然の心地よさは、
弊社のものが一番と自負しております。

また、素肌に心地よく、
長持ち、使い勝手もよいという声も
たくさんのお客様からいただきます。

「生理がラクになった」
「生理が楽しくなった」と、
生理に対する気持ちの変化を語ってくれます。

使い捨てナプキンから
布ナプキンに変えることでおこる身体の変化は、
布ナプキンが身体の自然と
うまく調和しているからなのだろうと思います。

国内の職人さんに各工程をお願いしているので
効率はよくないし、
一度に大量につくることは難しいものです。

でも、職人さん、スタッフさんの
プロフェッショナルな思いがたくさん集まり、
心地よい布ナプキンができています。

お値段は少し高めかもしれませんが、
皆さんの素敵で楽しい布ナプキンライフに
お役立て頂ければと思っております。

これからも、
子供たちや女性の元気のために、
チームで協力し合いながら、
より良い布ナプキンを作り
広めてゆけたらと思っています。

体調管理に、月に1度布ナプキンをチェック

敏感肌の方も安心、
しっかり太陽に干して、
何度も使える布ナプキン。

月に一度の月経血を
じっくりみたことはありますか?

布ナプキンでなければ
ぽいっと捨ててしまうナプキン。

使い捨てナプキンと同じように
月経血を吸収するものではありますが、
布ナプキンは体調管理にも使えるのですよ。

毎日の食事、生活によって
体調は日々変化していきます。

布ナプキンを自分で洗うことで
先月とどう違うのかを
月経血でチェックできて
体調管理ができます。

食生活が変わると
月経血も変わる。

その成果を見直す
月に一度のチャンスです。

布ナプキンをするのが楽しくなる

こちらの布ナプキンは、
長く使っていただけるように
「耐久性」を重視しています。

セットに入れたウォッシュヘルパーは、
重曹やセスキ炭酸ソーダよりもアルカリ度が高く、
つけおき洗いでほとんどの汚れが落ちてしまいます。

汚れが落ちないことで不潔になってしまったり
布がいたんだりすることがないから
ぜひ一緒に使っていただきたいと思います。

また、布ナプキンは女性が心身ともに
敏感になる時に使うもの。

触れて「気持ちいい」と感じてもらえるよう
「使用感」をもっとも大切に考えています。

女性にとって、
生理は長きにわたってつきあっていく、
暮らしのサイクルのひとつ。

身体のことを考える大切な時間でもあります。

だからこそ、
シンプルで飽きのこないデザインと
オーガニックコットンの良さをつめこんだ
布ナプキンをぜひ使ってほしいのです。

生地だけでなく、
縫い糸や工程まで全てオーガニック。

今まで、布ナプキンが気になっていたけど
使えずに尻込みしていた方にこそ
おすすめです。

オーガニック布ナプキンを購入する。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コーヒーに魅せられ、直火で生豆を焙煎し続けて35年。手網焙煎からスタートした、感動のオーガニックコーヒーのストーリー。

食は丸ごと=ホールフードをコンセプトに作り上げた完全無添加「お豆のヨーグルト」の知られざる背景とは。

関連記事

  1. 伝統製法にこだわったカツオ、サバ、ムロアジ、イワシ、 昆布、アゴ、椎茸の7種のだ…

    2017.11.13
  2. ヨーロッパで最も古いベビーフードメーカーの1つ。バイオダイナミック農法という伝統…

    2017.11.08
  3. 完全無添加、ヴィーガンでも食べられる!糖質制限中でも活用したい史上最強のオーガニ…

    2017.09.18
  4. オーガニックだからおいしいとは限らない。おいしさを追求すると結果的にオーガニック…

    2016.12.11
  5. えっもう洗濯洗剤はいらない?!木の実で繰り返し洋服を洗える「ウォッシュナッツ」と…

    2017.09.19
  6. こんなにこだわったタイ料理の食材ははじめて。完全オーガニック、ヴィーガン、グルテ…

    2017.11.03

最近の記事

PAGE TOP