Loading

完全無添加、ヴィーガンでも食べられる!糖質制限中でも活用したい史上最強のオーガニックプロテイン


IN YOU Maketにオーガニックのサプリメントとプロテインを出品している
チャンドラーさんにお話を伺いました。

アミノバランスに優れた植物性オーガニックプロテイン

私たちは20年以上オーガニックの食品を扱ってきましたが、
サプリメントとプロテインを開発したきっかけは、
忙しい現代人が手軽に栄養を補えるものを作る必要があると考えたことでした。

今、オーガニックを選ぶ人が増えてきたとともに、
動物性食品をとらない人も増えています。

私たちは、少量でさっと栄養が取れるプロテインを開発しようと思いました。

市場に出回っているプロテインを調べると
純粋なプロテインの他に、甘みや添加物などを添加して、水増ししているような商品が多いのです。

このオーガニックプロテインは
合成保存料、合成着色料、甘味料などはもちろん、余計な原料は一切使っていません。

プロテインを体に取り込むことを重視して開発した商品です。

良質のたんぱく質が高含有率ですが、
植物を発酵させているから消化しやすいのが特徴で、
低炭水化物、低脂肪、アミノ酸のバランスを考え効果的に配合した
スーパーフードです。

エンドウ豆、玄米、サチャインチから、高濃度なプロテイン

完全オーガニック&ヴィーガンプロテインパウダーを買う

植物性のプロテインは、アミノ酸のバランスが良くなくて、せっかくプロテインで栄養を補おうと思っても体に吸収されず、外に出てしまいます。
そこで、植物性のタンパク質を研究し、玄米、エンドウ豆、サチャインチのタンパク質を合わせることで、完全アミノがとれるプロテインを開発しました。

成分のうちおよそ90%がプロテインで、豆類の中でも消化、吸収が良いエンドウ豆

玄米は発芽させることでビタミンB群、必須アミノ酸の量が増え、
自然のバイオ発酵の過程で防御酵素、フィチン酸塩を中和し、
栄養素が働き、消化吸収がよくなっています。

サチャインチはペルーでしか手に入らない、入手困難な原料。

60%がプロテインで構成されていて、
ビタミンAとカルシウムが豊富で、消化しやすいタンパク質です。

お肉を食べても25%ほどしかタンパク質は取れませんが、
このオーガニックプロテインは植物性にもかかわらず、
78.8%のタンパク質がとれます。

一般的なプロテイン製品はアミノ酸が50%ほどしかない上に
完全アミノではありません。

このオーガニックプロテインは
植物性100%で完全アミノ、少量でも効率的にプロテインを体に吸収できます。

消化吸収に優れ、本物の香りがするプロテイン

完全オーガニック&ヴィーガンプロテインパウダーを買う

このサプリメントに含まれるエンドウ豆や玄米は浸水させ、
発芽させた上で発酵させています。

発芽によって米や豆に含まれる体に良くない物質や
消化しにくい物質が取り除かれます。

微生物が成長し、エンザイムを生産することで、
体に必要な栄養を吸収することを助けてくれるのです。

また、プレーンの他にストロベリー、バニラ、チョコ
フレーバーがありますが、全てオーガニックにこだわっています。

いちごはとれたての新鮮なうちにすぐにフリーズドライにし、
栄養素を損なわないように気をつけています。

また、バニラフレーバーは太平洋諸島産のさやつきバニラビーンズを使ってるので、本来のバニラの香りが生きています。
チョコには南米のローチョコを使っているので、合成のフレーバーにはない本物の香りを楽しめます。

完全オーガニック&ヴィーガンプロテインパウダーを買う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あのマクロビオティックで著名な久司道夫先生直伝!久司先生が教えてくれた本物のお塩とは

えっもう洗濯洗剤はいらない?!木の実で繰り返し洋服を洗える「ウォッシュナッツ」という最強にエコなアイテムを使ってみました。

関連記事

  1. 自然を生かし、無農薬で丁寧に栽培されたベトナム産カカオニブの味は、これまでのカカ…

    2019.04.05
  2. アトピーに悩む方や、家族を想うママ達が安心して選べる 安全な商品を届けたい。そん…

    2016.10.26
  3. 病を機に帰国した時に気付いた「日本にないもの」。敏感肌な方やナチュラル志向な方に…

    2018.04.05
  4. 品質の良い商品を売りたいという想いからできた、日本人に不足しがちなカルシウム、鉄…

    2017.11.27
  5. 久司道夫公認の究極のレシピを再現。世にも貴重な完全無農薬を実現した奇跡のマクロビ…

    2017.10.11
  6. 「有機農業未来都市」食料危機を救う無農薬と有機農法を合わせた果物作り

    2018.11.01

最近の記事

PAGE TOP