Loading

阿蘇山から受ける自然のパワーを丸ごとぎゅっと詰め込んだ薬効の詰まった凄いお茶


希少な国産無農薬の野草ブレンド茶

農薬や化学肥料を使わない農法で
すくすくと育った野草と穀物。

日本人の私たちに脈々と伝わってきた
野草の力を蘇らせたい。

そんな思いで作られた
野草と穀物のブレンド茶があります。

IN YOU Marketに出品されている
柿下さんにお話を伺いました。

家伝で、秘伝。日本人の健康に寄り添ってきた野草。

古来より、
日本人の生活になくてはならない存在だった野草。

ある時は野菜として食料に、
またある時は薬草として。

例えば、よもぎは傷や腹痛などに、
ドクダミは皮膚の疾患や胃腸の不良に。

しかし、残念ながら
薬草文化は時代とともに忘れ去られようとしています。

薬草文化を広く伝えたい、と考えていた時、
阿蘇で無農薬による薬草栽培を行っている
薬草研究家の井澤さんに出会ったのです。

井澤さんの野草園に通い、
野草は人の体にも優しく、
人の心にも優しいということを
確信しました。

60歳過ぎるまで、野草はどんどん伸びて邪魔なもの
としか見ていなかったことを反省し、
もっと早くから取り入れたかったという気持ちになりました。

現代の歪みを本来の形に取り戻してくれる野草の力

阿蘇山から受ける自然のパワーは熊本の誇りです。

世界遺産にも登録された、
阿蘇の地で育った野草を原料に限定使用しました。

原産地の明確化と生産者の思いと顔がわかる商品です。

もちろん、化学肥料・農薬不使用の
安全・安心である事にこだわって作りました。

ノンカフェインの検査もしておりますので、
小さなお子様、妊婦さん、
また寝る前にも安心して飲んでいただけます。

3年前にお茶を作って販売したものの、
原料の名前すら分からず、
これではお客様にも勧められないと気がつきました。

野草について学ぼうと思った時、
「家伝秘伝」を伝承することを使命とした
南阿蘇薬草園の井澤氏と出会って
感銘を受けたのがきっかけとなりました。

野草を口にした事など皆無でしたので、
薬草園で採取した野草をその場で食べた時は
言葉にならない程の衝撃でした。

こちらの商品を買う

今まで雑草としか思っていなかったのに、
それ以来、草地を見つけると
心踊る自分がいます。

この自然の恵みを
もっと後世に伝えて行かなければとの
思いも強くなっています。

便利さを追求しすぎた結果、
現代の歪みが色々と生じているのではと
「野草の力」を知る程に強く思います。

その歪みを本来の姿に
少しでも近づけて行くことを
お茶を通して広めて行けたらと思っております。

井澤氏から野草について学ぶ中、
ヨモギ・ドクダミの効能効果の素晴らしさに触れました。

飽食の時代にはデトックスが必要と
以前から思っておりましたので
是非独自のお茶を作りたいと懇願。

ブレンドの試作を繰り返しながらできたのです。

テイーパック詰の苦労から生まれた新商品、野草パウダー

ヨモギは繊維成分が多いため
繊維同士がくっつきやすく、
ティーパック詰めに苦労しました。

パック工場から断られ、
原料が戻ってきた事もあります。

原料配分を変えることはしたくなかったので、
何とか試行錯誤を繰り返し
配分を変えずにやっとの思いで完成しました。

ちなみに他のパック工場を探していたときの情報ですが、
ヨモギは全体の5%~10%の割合が限界と聞きました。

このお茶には、25%ものよもぎが
入っているのです。

戻ってきた原料はブレンドしてあるので
どうすることもできず頭を痛めておりましたが、
「美の秘伝」の粉バージョンとして生まれ変る事が出来ました。

思ってもいなかった新商品の誕生秘話です。

粉まるごと食してもらうために、
残留農薬検査をしております。

農薬の検査をした野草茶は、
ほとんど出回っていません。

IN YOU ユーザーの皆さんにも
安心して飲んでいただける
理由がしっかりあります。

こちらの商品を買う

本当の美の追求、
内面からの美、
自然界の美しさを伝承する事を
理念に掲げて命名しました。

愛飲者からの声もいろいろいただきました。

●さっぱりとして子供もよく飲む。

●飲んだ後のパックを集めて
天日干しにして入浴し、
その後は庭に蒔く。

●夏の日焼け後に
出がらしのパックでパックすると
火照りが治まる。

●かゆみが楽になった等もあります。

粉についても、

●好きな時に飲めるのが良い。

●料理に使っている。

●少量のお湯で溶いてパック剤を作る

等のお声も頂いております。

先日の野草の会では、
手作り石けんの原料に入れ、
野草石けんが出来ました。

足元にある野草に気づいてもらい、
その愛おしさを共有し、
自然の恵みに感謝しながらの日暮しを
伝承する活動をして参ります。

また、今回の熊本地震で
薬草園は甚大な被害が出ておりますので、
少しでも復旧の原資になるよう
販売力をつけて行くことが使命だと思っております。

体の芯から健康に

自然からの恩恵を受けて生かされている私たち。

植物が呼吸し、ヒトが呼吸し、植物が栄養素を作り、
それを人間が頂く…植物なしに人間は生きてはいけません。

人としての原点に戻り、
何が大切で
どう次世代へと伝えていくべきか…。

パワースポットでも知られる
熊本・阿蘇で伝統和洋ハーブを学んでいます。

今、知られているハーブの多くは
海外製の物が主流となっています。

ここ日本にも古くから
家伝秘伝で伝えられてきた
沢山の薬草達が本当に身近にあるのをご存知でしょうか。

広い世界、沢山の良い物達を
手に入れる事が出来る日本は
確かに恵まれてるかもしれません。

でも、まずは自分たちの生活している
土地で育った植物を大事にし、
感謝し、無駄にせず、
そして芯から健康になって頂きたい。

私たちは、
お茶を製造して販売することだけが
仕事ではありません。

本当に大切なのは、
野草の力を広く伝え、
皆様の健康を応援していくことです。

薬草の日常化を推進すれば、
医療費の軽減も夢ではない。

野草の力によって
健康な社会へと導いていく。

皆様と一緒に学び、
日本が誇る豊かな野草文化を
継承していきたいと思います。

私も、今まで目を背けてきた野草を
60歳すぎて取り入れることになりました。

もっと早くから
取り入れればよかったと反省しつつ、
きっかけを頂いたことに感謝しています。

皆さんと、
ともに勉強しながら
野草のパワーを世の中に
広げて行きたいと思っております。

飲む人のことを最後まで考え抜いた野草茶

柿下さんのしっかり目の届く範囲の阿蘇で
農薬も化学肥料も使わないで
大切に育てられた野草。

ティーパックへも
よもぎをしっかり入れることにこだわり、
阿蘇の特産品を配合することで
香ばしくて体に優しい仕上がりになりました。

しっかり農薬の検査もした
国産100%の野草茶。

単品の野草茶は
続けて飲むと強すぎるからと
ブレンドにも配慮されています。

ここまでこだわった野草茶が
今まであったでしょうか?

これまでの常識を覆す
選り抜きの野草茶を
ぜひゆったりと味わってみてくださいね。

こちらの商品を買う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

市販の海外大豆から作られた大豆ミートは危険?!国産大豆・NONGMOで作られた大豆ミート。

これぞ日本が誇るオーガニック。自然農法の果物で作られた驚きの身土不二のコスメとは。

関連記事

  1. 完全無農薬、植物由来堆肥、微生物液肥、低温乾燥。凝固剤等のつなぎを一切使用しない…

    2017.05.12
  2. 市販の海外大豆から作られた大豆ミートは危険?!国産大豆・NONGMOで作られた大…

    2017.02.03
  3. 「病気で悩んでいる人に届けたい」。奇跡のリンゴの木村さんの元で学んだ自然農園がつ…

    2016.10.30
  4. 縫い糸まで完全オーガニックのこだわり過ぎた「布ナプキン」誕生までの感動のストーリ…

    2016.12.26
  5. 60年以上の歴史を誇る漢方調剤師が監修した漢方生薬でできた温浴のこだわり。

    2016.11.25
  6. えっ、白米と同じ感覚で炊ける玄米?!こんなのほしかった!岡山の自然栽培玄米の正体…

    2016.11.30

最近の記事

PAGE TOP