Loading

農薬や化学肥料を使わない。酵素の王様と言われる、機能性成分がたくさん含まれる「パパイヤ」とは。


IN YOU Marketにパパイヤ茶、パパイヤdeスッキリ茶、パクチー茶
出品している梶浦さんにお話を伺いました。

東南アジアで大切にされているパパイヤの葉のお茶

私たちは、もともとカンボジアでバイオ燃料の原料となるキャッサバという
芋の生産をしていました。

キャッサバは畑が水に浸かると根腐れに弱い芋なのです。

当時200ヘクタールのうち、水に浸かりやすい場所が約一割ほどありました。

約20ヘクタールというとかなりの大きさですから、
その場所で作れそうな作物を探すことになりました。

現地の気候に合ったもので、
日本に持ち帰っても付加価値の高いものは何か。

カンボジアでは、農家の庭先には必ず1本か2本のパパイヤ木があって、
民間療法でパパイヤの葉をお茶にしてのむ習慣がある
ことがわかりました。

パパイヤの青い果実や葉にはたくさんの酵素が含まれ、
サラダやお茶として取り入れることで免疫力が高まるというのです。

そこで、キャッサバの作れない農地の一部で
パパイヤとレモングラスを栽培することにしました。

機能性成分がたくさん含まれるパパイヤの葉と青い果実

パパイヤの青い果実は、検疫の関係で
カンボジアから日本に輸入できないことがわかりました。

そこで、パパイヤの葉を使ったお茶を
開発することになったのです。

パパイヤの葉は現地では天日干しされていますが、
天日干しだけですと茶色い枯れ葉のようになって機能成分が減るのです。

炭火を使った特殊な遠赤外線で焙煎することで
綺麗な緑の状態で機能成分を残したまま
茶葉にすることができました。

タイ、カンボジア、ベトナム、インドネシア、オーストラリア北部などでは、
昔から体調の悪い時にパパイヤの葉をお茶にしたものを
民間療法として使ってきました。

パパイヤの葉には抗酸化成分であるポリフェノールが
赤ワインの約7.5倍も含まれ、
免疫力が高まるカロテノイドのβ−クリプトキサンチンも
豊富に含まれています。

また、パパイヤの葉にはタンパク質を分解するプロテアーゼ、
脂肪分を分解するリパーゼ、
でんぷん(糖分)を分解するアミラーゼ
が含まれます。

どんなに栄養を摂っても適切な酵素をとらなければ栄養は吸収されませんが、
パパイヤの葉は現存する植物の中で食物を分解する酵素を
一番豊富に含んでいるのです。

肝臓の解毒酵素の分解を助けるイソチオシアネートが豊富に含まれ、
ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富なパパイヤ。

パパイヤ研究の第一人者、
鹿児島大学の石畑名誉教授

パパイヤの茶を毎日摂取することにより、
健康や美容、体質改善に期待が高まるという
研究結果を発表しています。
http://www.papaya-leaf.jp

多くの機能性成分を持ちながら、
ノンカフェインなのも特徴です。

私たちは農薬や化学肥料を一切使わない農法を守っていますから、
これらのパパイヤの栄養をお茶として
安心して取り入れていただけます。

パパイヤ茶を買う

パパイヤにハーブをブレンド

ある日、銀座にあるクリニックのお医者さんが
パパイヤ茶葉を漢方としてがん患者さんに処方していることがわかりました。

これは本物だと思い、ますますパパイヤ茶葉に想いを馳せたのですが、
漢方として飲むのには苦くてもいいけど、
お茶はやっぱり飲みやすくないといけません。

パパイヤ茶葉の苦味を打ち消すため、
いろいろな植物を試してみました。

心落ち着く香りを持つ、
レモングラスを加えると苦味が消えることがわかったのです。

パパイヤ茶にレモングラスを加えると
美味しいと評判だったことから、
日本に持ち帰ってティーパックにして、
「パパイヤ茶」を販売することにしました。

また、便秘に悩む方が多いことから、
キャンドルブッシュを加えた「パパイヤdeスッキリ」商品も開発。

キャンドルブッシュは東南アジアでよく栽培されている植物で、
下剤成分であるセンノシド等が含まれています。

キャンドルブッシュを加えたお茶にも、
レモングラスを加えることで大変飲みやすくなっています。

キャンドルブッシュを加えたパパイヤ茶を買う

そして、ここ最近若い女性に人気のパクチーも取り入れました。

パクチーは、ビタミンが豊富で
消化促進作用のあるリナロールや
ホルモンを整えるゲラ二オール、
抗酸化作用のあるβカロチンなどが含まれます。

体内に溜まった重金属を尿や便とともに
体外に出す働きがあるパクチー。

パクチーはレモングラスを加えなくても苦味が抑えられたので、
パパイヤとパクチーのみの強力なデトックス効果が期待できる「パクチー茶」です。

香り高いフランス産パクチーをふんだんに(生葉換算約600g)使っているので、
パクチー好きには特にオススメです。

パクチー茶を買う

パパイヤとレモングラスを共生させることで無農薬栽培が可能に

私どものパパイヤ茶は、単体ではなく、
他のハーブをブレンドすることで
機能性が高まっている
ことが特徴です。

パパイヤ茶葉にレモングラス茶葉を加えることで
香りも和らぐのですが、
レモングラスをパパイヤの近くに植えることで
虫除けになり、共生しているのです。

カンボジアの農家では庭の垣根にレモングラスを植えることが多く、
虫除けの効果もあります。

レモングラスの強い香りがあることで
パパイヤに虫がつかず、
無農薬で育てることができます。

パパイヤは約30℃で発芽し、早く成長します。

カンボジアはパパイヤの栽培に向いていて
苗を植えてから約半年で葉をお茶に使えるようになり、
青いパパイヤの果実もつきます。

パクチーも栽培してみましたが
カンボジアは気温が高すぎるため、栽培が難しことが分かりましたので、
より香りが強いフランス産を使用しています。

パパイヤの葉を収穫したら浄水でよく洗い、
その後、大きな葉脈を手作業で丁寧にとりのぞき、
1、2時間天日に干して乾かしてから
炭火を使って遠赤外線で焙煎します。

炭火で焙煎させることで
火を使うよりも機能性が期待できるパパイヤ茶葉。

袋に詰めたら日本に送り、
日本のお茶工場で5、6ミリに粉砕してティーパックに詰めます。

熱に強く、強力な酵素を含むパパイヤ茶


パパイヤ酵素茶に含まれる酵素は、
115度まで分解されないことが
研究者によって解明
されています。

100度のお湯を使って煮出しても
パパイヤの酵素がそのまま取り入れらます。

直接口にするものだから、
農薬や化学肥料を使わないことを
大切にしているパパイヤ茶。

パパイヤやレモングラスを栽培することで、
カンボジアの発展に貢献し、
地域の活性化にも役立てていただいています。

パパイヤ茶を買う パクチー茶を買う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

江戸時代から続くMADE IN JAPAN 、NON GMOにこだわったお醤油と国内で初めて有機認証をとったコールドプレスのエクストラバージンオリーブオイルと美容液とは

自然の調和力に満ちた「真に良いほんもの」を。探し求めて見つけた、体に大切な塩と雑穀とは。

関連記事

  1. アトピーにぜんそく、強度のアレルギーに悩んでいた娘に身体に良いというものを世界中…

    2018.03.14
  2. 都会東京から長野へ拠点を移してみてわかったこと。周りがみんな有機農家で、何から何…

    2018.01.04
  3. 本物だけを届けたい。自らの手で育てたレモンと、発酵レモンジャム、化学物質汚染ゼロ…

    2018.05.17
  4. スリランカで無農薬、無化学肥料で育てられた原種に近いキングココナッツだけを使用し…

    2017.10.10
  5. 何千年もの間、イランで種ごと食べられ、人々の健康を担ってきたザクロをまるごと絞っ…

    2017.11.13
  6. 地元北海道のゴミの山を何とかしたい!有機循環を叶える、食品基準の自然由来100%…

    2017.11.08

最近の記事

PAGE TOP