Loading

育児などの疲れから若年性更年期障害を発症。ダイオキシンを体内に入れないように防御できる天然のエストロゲンが含まれたザクロエキスによって克服しました。


ストレス社会と言われる現代の日本で、あなたはどんな風に自分のことを守っていますか?

今回お話を伺う鈴木さんは、育児などの疲れから若年性更年期障害を発症しましたが、

ザクロエキスによって克服し

巡り巡ってそのザクロエキスを扱う会社の社長になった、異色の経歴の持ち主です。

ご自身の経験から、女性が明るくなることで家庭が明るくなることを実感し、

悩んでいる女性に、このザクロエキスを役立ててほしいという熱い想いを伺いました。

ザクロエキスとの出会い

私は30代の半ば、二人の子供を育てている最中に、若年性更年期障害になりました。

疲れやすく、疲れが取れない、寝汗がひどい、歩くことすら困難なほどでつらい毎日でした。

少しでも良くなればとサプリメントを飲んだり、毎日栄養ドリンクを飲んだりしていましたが

芳しい結果は得られませんでした。

そんな時、お友達から「ザクロエキスというのがあるよ」と勧められました。

ザクロが女性に良いというのは聞いたことがありましたが、実際に試したことはありませんでしたので、

藁にもすがる想いで、飲み始めたんですね。

最初の1ヶ月目は、特に変化を感じられなかったのですが、

続けないとダメだろうとは思っていたので、飲み続けたんです。

そうしたら、2ヶ月目くらいから体が少しずつ楽になったりして、変化を感じられるようになりました。

サプリメントや栄養ドリンクも飲んでいたので、「本当にザクロのせいかな?」と半信半疑でしたが、

他には特に変えたことがなかったので、ザクロエキスを飲み続けることにして

サプリメントや栄養ドリンクは飲むのをやめてしまいました。

ざくろジュースを買う

元気の秘訣は毎日のザクロエキスです

その後は、みるみるうちに元気に毎日を過ごせるようになり、かつての体調不良が嘘のようでした。

今年で飲み始めて17年になりますが、毎日本当に元気なんですよ。

たまに出張などで一週間くらい飲まないと、疲れやすくなったりするのを感じます。

先日も自宅にいなくて何日か飲めなかったら、ホットフラッシュのような状態に何回か遭遇してしまい驚きました。

自宅に帰って、すぐにザクロエキスをしっかり補充しましたら、落ち着いたので、

毎日元気なのは、やっぱりザクロエキスのおかげかなと思いましたね。

↑豆乳に混ぜるのがオススメです

私自身は、とても辛い状態をザクロエキスを飲むことで克服することができたので、

その後は、お友達や知人にも随分勧めました。

皆さんとても元気になるので、私も嬉しくなって、ザクロがどうしてこんなにすごいのかと

色々勉強し始めたのです。

ザクロエキスの会社にお電話したり、社長さんとお話したりして、ザクロにどんどんハマりました。

ところがその後、その社長さんが亡くなられたんです。

会社は社長さんのお友達が継ぐことになったのですが、お手伝いを頼まれまして、この会社に入りました。

今は、2代目の社長も高齢で引退されて、私が社長をしています。

もっとたくさん種子を入れたい!

弊社のザクロエキスは、私が初めて飲んだ頃から種子をすりおろして入れていたのですが、

その頃は、種子の量が少なかったんです。

でも、ザクロの一番の有効成分であるエストロゲンは、実よりも種子にたくさん入っているので

捨ててしまうのはもったいないと思い、「もっとたくさん入れてください」と

製造しているイランの工場にお願いしました。

でも、種子をたくさん入れると、どうしても苦味や渋みが出てしまうので無理だと言われました。

それでも諦めずに何度もお願いしていましたら、先方も色々研究してくれて、

ようやく今の、種子の成分をあますところなく入れたザクロエキスを完成することができました。

ザクロの数も、以前は1瓶あたり、50個分のエキスだったのですが、今は60個分のエキスが入っています。

とても贅沢なドリンクなんですよ。

ざくろジュースを買う

このザクロエキスを愛用してくださっている方は、

私が知る限りでは、20代から70代の方まで幅広くいらっしゃいます。

生理不順が改善されたという方は多いですし、

40歳過ぎているけれど経血が復活したという方もいらっしゃるんです。

寝起きが良くなった、不眠がなくなったというお話もよく聞きます。

ざくろジュースを買う

実は、先日とても嬉しいことがありました。

60代の方から初めてのご注文をいただいたんですが、

その方は、70代のお友達からオススメされたそうなんです。

70代のお友達は、行動的で若々しくて、「私も70代になった時に、あんな風でいたいので注文します」と

おっしゃっていただきました。

ご高齢の方が、自分よりも年上の方を見て「あんな風になりたい」と思われるなんてとても素敵だなと思いました。

それを、ザクロエキスがお手伝いしていると思うととても嬉しい気持ちになったんです。

体も心もザクロエキスでケアしませんか?

ザクロエキスは、どんな年齢の方にも飲んでいただきたいポイントがあると感じています。

若い方の場合には、生理不順やPMS(月経前症候群)が改善されたと喜ばれる方が多いですね。

女性性に関わる不調があると心にも負担が大きいですから

イライラしたり、鬱々して落ち込みやすくなったりしますよね。

私も、自分が若年性更年期だった頃は、イライラして子供に対しても怒ってばかりでした。

ザクロエキスは、人間と全く同じ化学構造の天然のエストロゲン(女性ホルモン)を含んでいるので

体が楽になっただけでなく、心も明るくなると愛用者の方達もおっしゃっています。

エストロゲンは母性も司っていますから、優しくなったり、良い意味で「女性らしく」なるのだと思います。

小さなことで腹をたてることもなくなって、

今までだったら怒っていたようなことでも「まあ、いっか」と思えるようになったり。

これは、個人差があるかもしれませんけれど。(笑)

妊活中の方にもぜひ飲んでいただきたいですね。

「不妊治療をしています」とおっしゃってご愛用される方も多くて、

多くの方が妊娠、出産後もずっと飲み続けてくださっています。

ざくろジュースを買う

更年期を迎える年齢の方には、私の経験からも特にオススメしたいですね。

かつては若年性更年期障害と言われた私ですが、今は周りからも

「明るいね」「元気だね」と言っていただいて、更年期らしき兆候は全くありません。

実は先日、婦人科でホルモン量を測ってもらったんですが、30代と同じだと言われたんですよ。

エストロゲンは男性にも必要です。

実は、意外かもしれませんが男性のご愛用者も多いんです。

人間はみんな「男性ホルモン」と「女性ホルモン」の両方を持っていますから、

男性も女性ホルモンを補充することで体の働きをスムーズにできるんですね。

ご夫婦で飲んで子宝に恵まれました、という報告もよくいただきます。

IN YOUの読者の方は、環境問題にもご興味がある方が多いと思いますが、

ザクロエキスは、ダイオキシンから脳を防御するのにも役立つんですよ。

ダイオキシンは「環境エストロゲン」と呼ばれていて、エストロゲン様の働きをします。

通常、脳内にエストロゲンが取り入れられる時にはシナプスとつながる必要があるのですが

ダイオキシンはエストロゲンの代わりにシナプスとつながって脳内に入り込むことができるのです。

ですから、エストロゲンがしっかりとあれば、先にシナプスとつながることで

ダイオキシンを脳内に入れないように防御できるんです。

IN YOUのwebサイトをご覧の方々は、お仕事も、ご家庭も一番忙しく、でも一番輝いている年代の方達だと思います。

そんな忙しくて充実している毎日を、ポジティブに

はつらつと明るく、前向きに笑って過ごせるか?

あるいは、鬱々、イライラして、毎日疲れを積み重ねて生活するか?

人生は全く違うものになりますよね。

私は、女性が楽しく明るくいれば、家庭も明るく幸せになると思うのです。

ザクロエキスは、あらゆる年代の、あらゆるお悩みに対処できる、とても貴重なパートナーです。

ぜひ、一度お試しいただいて、ザクロエキスのパワーを体感いただけると幸いです。

ざくろジュースを買う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

市販のキムチは添加物が使用されている製品がほとんどです。砂糖不使用で無添加の、美味しくて安全安心なヴィーガンキムチ

天体や水、空気、ミネラルのエネルギーを取り込んだピュアな野生ハーブから抽出した丁寧な手作業と宇宙の恩恵がもらたすオーガニックオイルとは

関連記事

  1. 防腐剤・添加物・界面活性剤・薬品不使用!老化の元になる活性酸素からあなたを守るす…

    2017.03.01
  2. インドの友人から教えてもらったヘアケアを使ってみてヘナの魅力にのめり込んだ

    2018.09.18
  3. モンゴルの公的機関から頼まれ誕生。伝統的な果物、奇跡の果実シーベリーを使った無農…

    2018.05.24
  4. 先人の知恵を生かし、「炭」「水」「空気」によって土を浄化する農法を続けてきて40…

    2018.01.18
  5. おじいちゃんの蓮根を守る!その想いから農家に転向した兄弟が生み出す、こだわりが詰…

    2018.12.11
  6. インドネシアで見つけた衝撃的なチョコレートのストーリー

    2017.05.06

最近の記事

PAGE TOP