Loading

ほったらかし農法から自然と育まれた生態系のバランス。生き物のいない静かな田んぼとちいさな生き物たちがいっぱい、にぎやかな田んぼの違いとは。


25年近く無農薬・無肥料でお米づくりをされている杉本一詩さんにお話を伺いました。

ほったらかし農法から自然と育まれた生態系のバランス



元々米作りには興味がなかったのですが

父親が亡くなったことがきっかけで田んぼをやらざるを得ない状況になり

1993年から田んぼを始めました。

ただ、田植えをする機械の動かし方すらわからない

やっと動いたと思えば、操作が思いのほか難しく

ぐねぐねと曲がった田んぼの稲になってしまったり

そんな稲を見て母親が嘆いていました。

田植えをした後はほったらかし

母が水の管理をしてくれていたので

田んぼと稲刈りの年2回しか畑に顔を出しませんでした。

田んぼは草もぼうぼうで収量も少なかった。

そんな状態が3年くらい続きました。

生き物のいない静かな田んぼとのにぎやかやうちの田んぼの違い



ある時、他の田んぼに行く機会がありました。

その田んぼはとてもキレイで、厳かで、静寂がありました。

自分の田んぼに戻ってみると

草はぼうぼうだし、歩くとかえるがぴょんぴょんとはねるし

なんだかにぎやかだなあ、と

自分の田んぼにはたくさんのちいさな生き物たちがいっぱいいてにぎやか

他の田んぼには生き物がいなくて静か

でもこの違いは何なのかと考えた時に

2つの違いに気がつきました。

それが農薬散布・肥料散布だったのです。

ほったらかし農法により

農薬や化学肥料が抜けて自然に近い土と環境になっていたため

田んぼの中でいきものの生態系が出来上がっていたのです。


田んぼにはたくさんのちいさな生き物たちがいっぱい

田んぼには鴨やとんぼが飛んできたり

メダカ、おたまじゃくし、どじょう、微生物、かえるなど

気がつけばたくさんの生き物が田んぼに生息していた。

奇妙な奴がいるなあと思い調べたら、

環境の良い所にしか卵が孵化しないホウネンエビという生物でした。

田んぼの小さな生き物が農薬散布による身体や次世代への影響を考えさせてくれた


生き物がいる田んぼで米を作るのは面白いんじゃないか

農薬を使うと生き物はいなくなってしまう

生き物がいない田んぼはおかしいのではないか

農薬の安全基準が上がっているとはいえ

人間にとって“今”は影響がない

しかし子どもの世代、孫の世代、その先は?

身体につもった場合は?

昔の子どもになかったアレルギーが現代の子どもたちに増えている事の一旦を担っているのでは?

警鐘を鳴らすのが、田んぼのちいさな生き物達なのではないか

田んぼに生きている生き物と一緒に自然な米作りをしていきたい

無農薬・無肥料のお米を購入する

全国の農家12カ所に学んだ自然栽培のお米作り


全国12カ所の農家さんに実際に赴き様々な事を教えてもらいました。

自分の田んぼに全国の農家さんから教えていただいたやり方を実践していきました。

そのまま実践した所、環境と合わずに最初はうまくいかなかった。

自分の畑の環境に合わせて、全国の農家さんから教わったいい知恵を寄せ集めて

田んぼに草が生えない田んぼの起し方

病気にならない田植えの仕方

病気にならない苗の作り方

農薬をまかなくても虫に負けない植え方

など一つ一つの知恵を入れていった所

農薬を使わなくて育つお米となりました。

無農薬・無肥料のお米を購入する

土地のもつ力”地力”を信じ、有機肥料を使わないこだわり

有機肥料といっても 牛糞、鶏糞、食物残渣、落ち葉などがあるが

はたして有機肥料=安全なのだろうか

家畜や人間が科学的に合成されたものを食べていれば、有機肥料も化学肥料と変わらないのではないか

最初から農薬とともに肥料は使いませんでした。

はじめのうちは収量も少なく、粒も小さかったですが

だんだんと年月が経つにつれて

収量も増え、土地の力“地力”が回復していきました。

“地力” 自然に回復しようとする地球の元に戻ろうとする力

数年農薬や化学肥料を使わなかったため自然と回復した田んぼの”地力”

有機肥料を使わなくても”地力”が回復すれば米はできる

有機肥料はいわば調味料のようなもので

使用しない事により、自然なお米本来の、品種の味がするのです。

自然に育まれた生態系豊かな田んぼで自然のもつエネルギーたっぷりのお米を

自然と生き物の生態系が育まれた田んぼ

生き物の命が循環し、自分も自然の一部になるような

生命力たっぷりのお米を召し上がってください。

無農薬・無肥料のお米を購入する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

食品アレルギーやケミカルアレルギーの方にも安心して召し上がっていただけるクリスマススコップケーキ

大切な娘の健康を考えて作った、口コミだけで販売を開始した身体と心の力を取り戻す空気パンツとは

関連記事

  1. これぞ日本が誇るオーガニック。自然農法の果物で作られた驚きの身土不二のコスメとは…

    2017.02.10
  2. 20回以上試作してようやく出来上がった妥協ないグルテンフリー食パン。砂糖不使用、…

    2016.12.19
  3. 12歳のときに患った病気がきっかけで、40年ほど前からクレイセラピーを開始!実体…

    2017.12.08
  4. 「色を食べる」。チャクラに基づいたスムージー本の作者に訊く日常へのチャクラの取り…

    2016.09.26
  5. 何にでも合う!かけて食べて栄養価がUPする、現代人の救世主・奇跡のスーパーフルー…

    2016.10.21
  6. 何千年もの間、イランで種ごと食べられ、人々の健康を担ってきたザクロをまるごと絞っ…

    2017.11.13

最近の記事

PAGE TOP