Loading

農薬などが飛んでこないよう、 茶畑には山間部で林に囲まれた場所を選ぶほどのこだわり。茶畑を愛し、お茶一筋の生産者さんが作る自然栽培のほうじ茶とビタミンCが豊富なロセラティーとは


IN YOU Marketに農薬と肥料を使わないロセラティーとほうじ茶を出品している
野尻さんにお話を伺いました。

インドネシアで生薬として使われているロセラ

私どもは、農薬と肥料を使わない、
こころとカラダにやさしいオーガニックなお茶
より多くの方に知ってほしいという願いで販売しております。

一つ目は、
ロセラというハーブティー。

日本ではまだ知名度が低いと思いますが、
ロセアのガクにはビタミンCと、目の疲れにいいアントシアニンが豊富です。

ロセアティーを知ったきっかけは、
インドネシアに明るい方にご紹介されたこと。

インドネシアでは、ロセラはポピュラーな健康茶として親しまれていて、
現地では生薬としても使われています

鮮やかな赤い色のお茶は見た目もきれいで、
抗酸化力の高い栄養素が含まれているので、
お肌が気になる女性にオススメです。

ロセラハーブティーを買う

無農薬、無肥料で栽培された、ノンカフェインのロセラ

このお茶には、ビタミンCやアントシアニンが豊富に含まれる
ロセラのガクが使われています。

ピンク色の花は早朝に咲き、お昼にはしぼんでしまいます。

花が落ちた後のガクを手作業で収穫していき、
乾燥させたものがそのまま日本に送られてきます。

余計な添加物などを入れず、自然乾燥させているため、
ガクにに小さな白い綿のようなものがついている場合があります。

それを目で一つ一つ確認し、
手作業で取り除いてから小分け袋に詰めています。

余計なものが入らないように、
作業する者以外は立ち入り禁止。

現地の生産者も農薬不使用で栽培するために日々、努力、研究をしていらっしゃるので、
安全にお届けするための作業は、決して手が抜けません。

無農薬、無肥料で育てられたロセラはノンカフェインなので、
お子さんからお年寄りまでダブルで安心して飲んでいただけます

現地でロセラを栽培している方々と実際にお話をしましたが、
「日本でロセラをたくさん飲んで欲しいな」とおっしゃっているので、
日本でこのハーブティーをもっと普及させる為、IN YOU MARKETに出品しようと思いました。

生産量はわずか1パーセント以下の自然栽培茶

もう一つは、静岡県の富士山を望む雄大な景色の中、
農薬も肥料も使わずに育てられたお茶です。

今回IN YOU Marketに出品するのは、
無農薬、無肥料、無除草剤の「ほうじ茶」

農薬を使わずに栽培されたお茶は国内でも生産量が2〜3%程度しかなく、
その中でも肥料を使わない自然栽培のお茶は1パーセント以下。

このほうじ茶の茶葉は、5年以上、あらゆる農薬・肥料・化学合成資材、微生物資材を
使っていない茶畑
で育てられています。

周りから農薬などが飛んでこないよう、
茶畑は山間部で林に囲まれた場所を選んでいることも安心材料です。

茶畑では余計な手は一切加えず、
人が自然、大地から場所をお借りしているという立場で
栽培してくださっているのが特徴。

手作業で雑草を抜いていくので、
育てていく大変さが他のお茶とは違います。

また、天候によってお茶の色が変わってしまうなど、
自然相手の農業は思い通りにいくことばかりではありません

一芽一芽、大切に育てられた、生命力の強いお茶の葉
そのままの味と香りがお楽しめます。

すっきりとして爽やかな味わいのお茶をお楽しみください。

ほうじ茶を買う

甘みがあってゴクゴク飲めるほうじ茶

現地でこのほうじ茶を飲んだ時、美味しいと思ったのはもちろんなのですが、
これまでの人生で飲んできた中で一番美味しいほうじ茶だ」と思いました。

渋み、苦み、えぐみが一切なくて、麦茶のような爽やかさ。

「お茶って、こんなにゴクゴク飲めるんだ!」と驚き、
体にスーッと入っていくのを感じました。

恥ずかしながらそれまで一般的なお茶しか知らなかったのでs、
本来のお茶のすっきりとした味わいを初めて知りました。

自然のめぐみだけで育ったお茶は、
こんなにも他と違うのだ、ということを実感し、
感動したことを今でも思い出します。

自然栽培のお茶は入手が難しく、
知り合いでない限り産地周辺でしかなかなか手に入りません。

こんなにも美味しいお茶を、
たくさんの人に飲んでいただきたいという思いが込み上がり、
今回出品させていただくことになりました。

何も添加されていないから、本来のお茶の味がする

ほうじ茶を買う

このほうじ茶は、人によっては「コクが足りない」と
思うことがあるかもしれません。

一般的なお茶はコクがあることに
評価の重みを置かれています。

このお茶の「コク」ですが、
アミノ酸を撒いて人工的に付けた味の場合がほとんどです。

人工的な味の方が良いと思ってしまうのは、
自然なほうじ茶の味を知らないからなんです。

舌が間違った教育を受けていた、というのは言いすぎでしょうか?

このお茶は、苦みや渋み、えぐみが一切なく、
スーッと飲めるのが特徴。

私は「本来のお茶の味はこういうものなのだ」ということを
たくさんの方に伝えたいと思っています。

成分的に見ても農薬、肥料不使用のほうじ茶は
慣行農法のほうじ茶より糖度、抗酸化力、ビタミンCが豊富

一方で苦み、えぐみの原因で発ガン物質のもととも言われる
硝酸イオンが少ない
ので安心です。

茶畑を愛し、お茶一筋だから美味しさが違う

生産者の生越さんは忙しい時期を除いて、
8つ以上の広大なお茶畑を一人で管理しています。

毎日、お茶畑に行ってするのは「雑草を手で摘むこと」。

大変ではないのかと思いますが、
「茶畑にいる時が一番いいんですよね」とおっしゃり、
その表情から生き生きしているのが伝わって来ます。

茶畑は、富士山も見える絶景のポイントで、
実際、この茶畑に立ってみると不思議とパワーとエネルギーをもらえます

ちなみに困っているのは時々、イノシシが茶畑を荒らしてしまうことだそうです。

自分の悩みがちっぽけだなぁと考えさせられました。

実は生越さん、今時、珍しく
パソコンもスマホも持っていないのです。

お茶の出来にはかなりのこだわりを持っていますが、
お茶以外にはきっと興味があまりないのでしょうね。

お茶一筋で、お茶づくりに専念しているからこそ、
この味が出せるのだと思います。

このお茶を選ぶことでオーガニックが日常に

私が美味しいと感じた感動を、たくさんの方に体験して欲しいという思いもありますが、
それよりも、ひたむきに茶畑と向き合っている方々の作るお茶を
たくさんの方に飲んで欲しいという気持ちが強いです。

私どもがオーガニックにこだわるのは、
「安心で安全な食べ物を届けたい」という思いと共に、
「今ある自然を大事に守っていきたい」という思いがあるから。

無農薬・無肥料の農作物、食品は大量生産ができないですが、
安全に配慮したお茶をつくっている生産者を応援したいと思います。

このロセラティーやほうじ茶を選んでいただくことで、
生産者が安定して無農薬無肥料のお茶を作ることに専念できるのです。

もし、実際にこのお茶を飲んで気に入っていただけたら、
ぜひ大切な方にも伝えていただきたいと思います。

たくさんの方に飲んでいただくことで、
オーガニックが珍しいことではなく、
日常のものになっていくきっかけになる
ことと思います。

ほうじ茶を買う

ロセラハーブティーを買う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

世にも珍しい自然栽培のオーガニック虫よけスプレーを作った生産者に取材をしました。

「安全性で一番になる」を目標に掲げた日本の伝統を支える本物の有機醤油づくりに挑む生産者にインタビューしました。

関連記事

  1. 魂を揺さぶられた311の地震。日本の女性の子宮が健やかになることを目指し立ち上げ…

    2017.04.18
  2. 世界中から集めたナチュラル素材から生まれたコスメ、そのコスメへ秘められた想い。

    2017.03.02
  3. 国際規格の厳しい認証を受けたオーガニックローカカオで作られた、薬やエネルギーにな…

    2017.05.30
  4. 無農薬天然くすのきの力。「大量生産された化学合成品とは違う、本物を届けたい」と、…

    2016.09.25
  5. こんなにこだわったケーキは初めて。史上最高レベルのクオリティを実現した驚愕のヴィ…

    2016.11.25
  6. 阿蘇山から受ける自然のパワーを丸ごとぎゅっと詰め込んだ薬効の詰まった凄いお茶

    2017.02.06

最近の記事

PAGE TOP