Loading

ガーナで出会った自然からの贈り物!健やかな素肌を作ってくれる、伝統的製法で未精製、かつ安全性も確保しているシアバターと相思相愛の白樺化粧水とは


ガーナと日本が、お互いに笑顔と喜びを還元しあえる商品作りをしていきます。

ナチュラル思考の女性に人気のシアバター。

日本でも大手のメーカーなどがこぞってシアバターを配合した商品を販売しています。

でも、実は日本で販売しているシアバターは品質や製造方法も様々だということをご存知ですか?

今回は、アフリカガーナへの想いをシアバターにこめて、自然の恵みと経済支援活動を両立させるべく

フェアトレードに取り組んでいる前田さんにお話を伺いました。

ガーナとの出会い

ガーナに興味を持ったのは、短大生の頃です。

大学の教官をしていた父のところに遊びにきていたガーナ人と話をして、「面白そう」と思ったのが最初です。

それで短大卒業後に、ガーナ大学に進学し、卒業後は一旦帰国した後、青年海外協力隊に入りました。

協力隊ではガーナの北部、イスラム地方で活動しました。ここは貧困問題が深刻な地域です。

特に、現金収入の手段がないことで、病気になっても薬が買えないとか、結婚資金のために

少女たちが首都に出て、過酷で低賃金な荷物運びの労働をせざるを得ないことがわかりました。

そのような少女の中には、体を壊したり、レイプされたりエイズに感染したりという場合もあるのです。

ひとりよがりでない支援とは?

ワークショップで困っていることや、得意なことを聞いていきます

貧困を解決するには、現金収入を得る手段を増やしたり、手に職をつけることが重要だと思いましたが、

私は、一方的な押し付けではなくて、現地の人がもともと持っているもので支援がしたいと思ったのです。

それで、現地の人に得意なことを聞いてまわったところ、

シアバター作りが得意だと女性たちが口を揃えて言うので、シアバターで石鹸を作ることを始めました。

残念ながらこの事業は、様々な問題があり、今ひとつ軌道に乗らなかったのですが。

三度、ガーナへ。そして起業!

任期が終わり帰国した後は農業をやったり通販会社に勤めたりしていましたが

ガーナのことを考えては悶々としていました。

そんな時にまた、「アフリカの石鹸に関わる仕事がある」と協力隊から誘われて、

三度、ガーナに渡りました。

3ヶ月の任期を終えて戻ってきた後、協力隊で知り合った男性と結婚し、

名古屋で今の会社を立ち上げました。

思いが強すぎて、販売戦略に迷いました

当初は、私も主人もアフリカへの想いがとても強いので、

シアバターの良さよりもアフリカへの強い想いが前面に出てしまい、販売面では試行錯誤しました。

今は、アフリカの歴史や文化など、私たちが大好きな部分と

シアバターの素晴らしさの両方をお伝えするようにしています。

シアバターを買う

最近のガーナ事情

実は、最近ガーナではシアの木が切られるようになっている現実があります。

人口が増え、首都から人が移り住んでくるようになってきたからです。

今はまだ、あちこちに自生しているシアの木の実を自由に取ることができていますが、

家を建てるために土地を売って欲しいと言われるガーナ人もいますし、

シアの木の価値を理解できていない人もたくさんいるので、今後は「木を育てる」ところから関わる必要が

出てくるかもしれません。

名ばかりのフェアトレード

日本やヨーロッパでは、シアバターはとても人気ですよね。だからこそフェアトレードと言いながら

大手のメーカーに安く買われてしまうという現実もあるのです。

現地の人たちは、1000年も昔からずっとシアバターを当たり前に使ってきています。

シアバターがそんなに価値があるものだとは思っていないため、安く買い叩かれても「しかたがない」と

諦めてしまっている人がたくさんいるのです。

私たちはガーナの人たちが納得する金額(現地価格の二倍)で取引しています。

身近なものの贅沢さに気づけないのはどこの国も同じかもしれませんね

アフリカにも西洋文化はどんどん入ってきていて、若い子たちにとっては、シアバターは「ダサい」のですね。

代わりに、ヨーロッパのボディクリームを使ったりして、そのパッケージが部屋にあることが

彼女たちのステイタスになっていたりします。

せっかく身近に素晴らしいものがあるのにもったいないですよね。

「ぴゅあ」であることにこだわったシアバター



私たちのシアバターの特徴は、伝統的な製法で未精製であることと、安全性を両立していることです。

化粧品として使われるシアバターで未精製のものを使っているところはおそらくほとんどありません。

それは、精製した方が長期間劣化しないからです。

大手メーカーの真っ白な色は精製した色なのです。

私たちのシアバターは、未精製なのでクリーム色で、何も香り成分を入れていない「ナチュラル」も、

ほんのりと甘い香りがします。

微量成分がたくさん残っていますから、肌を良い状態に保ってくれるのです。

その分、使用期限を決め、劣化がないように、安全には細心の注意をしています

シアバターを買う

また、製品には自社と食品分析センターでのテストも行なっています。

未精製のシアバターを日本に輸入しているメーカーは他にもありますが、

木屑などが混入したまま販売しているところもあったりしますし、どの程度安全性に関するテストをしているかは

定かではありません。

私たちのシアバターは伝統的製法で未精製、かつ安全性も確保している製品ということに自信を持っています。

シアバターを買う

良いものを提供することで、みんなが幸せに!

良いシアバターを作ることで、ガーナの人たちは、正当な価格の現金収入を得ることができ、

シアバターを使ったお客様は肌の状態が良くなって喜んでくださる。

お互いに笑顔になって喜び合える循環を作り出せれば、こんなに嬉しいことはありません。

ガーナの人たちにも、お客様の声をフィードバックしてモチベーションを高めたり、

技術の向上に役立てたりしています。

シアバターと相思相愛の化粧水を探して



シアバターをよりよく使っていただくための化粧水探しも、紆余曲折ありました。

最初は、トロミのある化粧水を作るつもりでしたが、シアバターとの相性があまり良くなくて。

オーガニックコスメや、肌の勉強をやり直した結果、さっぱり系の化粧水が良いことがわかり

最終的に白樺樹液を使うことにしました。

私自身乾燥肌なのですが、この組み合わせにしてから肌の調子が良くなったので、

ぜひお試しいただきたいと思っています。

白樺化粧水を買う

実は、シアバターと白樺樹液のセット使いは、アトピーなどの肌トラブルのある方にも喜ばれています。

個人差があることですので、全ての方がそうなるとは限りませんが、

「使い続けたいです」とご感想いただいたり、実際にリピーターの方が増えてくださることは、とても嬉しいことです。

お客様とガーナの人たちの笑顔が私たちの喜びです

ガーナの人たちの笑顔、
シアバターや化粧水を使っていただいたお客様の笑顔。

日本とガーナ両方の笑顔は、私たちの活力です。

シアバターや化粧水を販売することで皆様のお役に立てることをとても嬉しく思っています。

これからも、商品の素晴らしさと、アフリカの文化や歴史の素晴らしさを

できるだけ多くの方にお伝えして、この輪が広かっていくことを願っています。

シアバターを買う
白樺化粧水を買う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オーガニックサプリのおかげで薬を止められた!陰と陽のような相乗効果が期待できるこれまでにない真のサプリとは。

化学物質や原発問題から子供たちを守りたい!という想いから始まった自分と大切な人の身を守る「有害物質チェック機」とは

関連記事

  1. ありがとうモリンガ。心身を壊してボロボロだった私を救ってくれた奇跡の「モリンガ」…

    2016.09.27
  2. 世界で一つの薔薇を育てる福間さんと、愛用者で出品者の野上さんにインタビューさせて…

    2018.07.27
  3. ある日、顔にくろずんだシミが広がり顎が真っ黒になってしまった驚愕の理由を知って私…

    2018.02.05
  4. 江戸時代から続くMADE IN JAPAN 、NON GMOにこだわったお醤油と…

    2017.10.16
  5. 久司道夫公認の究極のレシピを再現。世にも貴重な完全無農薬を実現した奇跡のマクロビ…

    2017.10.11
  6. 市販のぬか床の大半は殺菌され、乳酸菌や酵母菌が存在していない。日本人にあった発酵…

    2018.03.01

最近の記事

PAGE TOP