こんな除菌スプレーを待っていました! 一家に一本常備でHELP! まさに救世除菌水 | IN YOU Market|厳選オーガニックショップ-食品・コスメ・サプリ

Official
Organic Blog
今日のオーガニックブログ

こんな除菌スプレーを待っていました! 一家に一本常備でHELP! まさに救世除菌水

2020/05/14

新型コロナウィルス終息の見通しがつかない現在、マスク、手洗いは必須。
そして、除菌はもはや生活には欠かせないものとなってきました。

除菌したい! でも、アルコールは強くて手が荒れちゃうのが心配・・・。
普段は、菌との共存を意識していて、常在菌を殺さないように、除菌!除菌!はしないタイプの我が家ですが、
今回のコロナウィルスの感染力の強さから、ある程度除菌はしなければならない状況だと感じています。

2020年5月現在、緊急事態宣言が出され、不要不急の外出は避け自粛生活を続けています。
少しずつ世の中の情勢が変わりつつありますが、
相変わらず買い物に行けば、各店舗の至る所にアルコールスプレーのポンプが常設されていて、
地方でもレジには透明フィルムが設置され、マスク、ゴム手袋でレジを打つ姿の店員さんが目立ちます。

そんな中、届いたのがIN YOU Marketで1番人気の『HELP』!

RECOMMENDED ITEMおすすめのアイテム

次世代型の除菌水『HELP』って何?

「HELP」は、特許製法で水とミネラルのみでつくられたミネラル水。

商品ページによると、

一切の添加物を加えることなく次亜塩素酸水の144倍の効果を導き出すことに成功!(100ppmの塩素濃度の次亜塩素酸と比較)
飲料水レベルでありながら、肌、口内、眼への刺激性0(ゼロ)!
除菌効果は、次亜塩素酸が10分までしかエビデンスがないのに対し、HELPはなんと24時間!!

なのだそう!
特に驚いたのが、この5つのポイントです。

□顔にも全身にも除菌が可能
□皮膚刺激性試験でも肌への刺激がないことが認められている
□急性経口毒性試験、眼刺激性効果試験でも安全性が認められているので万が一眼や口に入っても安心
□手に吹きかけてから15秒で菌がほぼ無くなった研究結果が出ている
□万が一、水が無い状況になった時でも水場を探さなくても手軽に除菌が出来る

素晴らしい~!

あったらいいな、が形になったのが、『HELP』

HELP


飲料水レベルの安全性が認められたミネラル水でありながら、
ウィルス除菌、食中毒原因菌を除菌する効果が証明された『HELP』。
しかも、防カビ効果や消臭効果、静電気防止効果まであるそうです。
ジメジメするこれからの季節にに最適ですよね。

あったらいいな、と思っていたものが!
このinyou marketで出逢うことが出来ました。

RECOMMENDED ITEMおすすめのアイテム

この危機的状況の最中、手元に届いた感動と言ったら・・・涙。

 

子供&ペットのいる我が家で『HELP』使い倒し♥

我が家は、小学生の男の子2人と、園児の女の子1人、1歳のカニンヘンダックス♂がいます。

小さい子やペットがいると、特に刺激の強いもの、化学薬品などはなるべく使いたくありませんよね。
口に入れるもの以外にも、なるべく刺激のないものを選びたいものです。

私は、刺激の強い化学薬品なんかは普段使わないからか、
仕事先でのアルコールスプレーによって臭いで気持ち悪くなったり、
眼への刺激も痛くて、本当にいやだなぁと感じていました。

普段から、刺激の強いものを避けている私にとって、『HELP』は
なんだか安全そう…!
除菌も、アルコールなどの強いものよりも、ミネラル水だったら安心して好きなだけシュッシュできます!

早速『HELP』を試してみました!

原材料は、ミネラルと水のみ。
無添加なので、本当にどこにでも使えます。

届いてから2週間毎日使用していますが、手は全く荒れません。

最初に子どもたちに吹きかけてみたところ、
なんと「化粧水スプレー」だと思われました!

それだけ、ニオイもなく、
肌なじみもよいんですね!

ワンちゃんにもシュッシュッシュ!
うちの犬は喜んでいたくらいです。

ニオイに敏感な犬でも何の問題もない除菌スプレーなんて、
ほかにあるでしょうか…!?

消臭効果も期待できるとのことで、
ワンちゃんがたまにする粗相について一躍買ってくれています。

実は最近、お家の中でトイレ以外の所にオシッコをかけちゃったことがあったんです。

犬の習性で、今までと違うことが起きるとストレスでマーキングをすることがあるそうなのですが、
このコロナ騒動で、生活が一変したので、やはり犬にとってもストレスなんでしょうね…。

そんな時、ちょうど『HELP』があったので、拭き取った後かけてみました。
強力な消臭スプレーを使わなくても、ミネラル水で消臭も出来るなんて本当に安心ですね。

たまに気になる犬臭、肉球にも(笑)ワンコに直接かけています。
普通のアルコール除菌スプレーだと、
なめちゃったりするので犬への影響が心配ですが、
『HELP』だと、飲料水レベルの安全性なので、その点も安心です。

そして、これから暑くなってくるにつれ、
更に気になる「キッチンの生ゴミ臭」にスプレーしてみました!

臭いチェックしたところ、生ごみ臭が激減していました!!
これは鼻で嗅いで分かるので、効果がわかりやすい!

消臭効果があるのは、すごく助かりますね!!

また、外出では必需品のマスク、
でもマスクではどうしても顔の露出があるので、露出部分はこのスプレーに頼っています。

顔に直接スプレーできるなんて、びっくりですよね!
顔にかけられるくらい安全なんて、本当に重宝します。

ドアノブやテーブルにももちろん、
手や衣類、食品にも食器にも気になればかけたりしています。

つけた感じ、まるで化粧水のような使い心地。

匂いもなく、もちろん刺激も全くなくて安心して使えています。
水分が付着した時ベタッとしないのは、ミネラルのおかげでしょうか?

使用後、肌の乾燥はなくしっとりしたように感じました。
むしろつければつけるほど手指が潤っていくのかも? と思わせるような使い心地でした。

これで除菌抗菌できるなんて、本当に画期的だと思います。

静電気防止効果には、花粉やウィルスを寄せ付けない効果もあるので、
外に出る前にシュシュっとしておけば安心度アップ。

私の手元に届いたのは、ボトルタイプ。

しっかりしたボトルで、一回に出る量が適量です。
無駄な減りも少ないです。

スプレーの構造がショボイと残念ですよね。

ですが、『HELP』のボトルは安定しています。
安全なのは、中身も使い勝手も両方で、とっても素晴らしい商品だと思います。

『HELP』を頻繁に使いはじめて2週間経ちましたが、手が荒れる気配がありません!

しかし最近目にしたニュースには、
アルコール消毒をする方が増えたため、
アルコール除菌のやり過ぎによる皮膚科の受診率が高くなっているという記事を読みました。

アルコール消毒のデメリットをまとめてみました!

アルコールによる消毒は、
同時に手指の「脱脂」を行っている のに加えて、
アルコールには脱水作用もあるため、
頻繁に使用してしまうと、皮膚表面の皮脂と水分の両方を奪ってしまうことになり、
結果として手荒れが起こりやすくなってしまいます。

また、アルコールは手が濡れていたらアルコール濃度が薄まるため、殺菌効果が下がってしまいます。

アルコール消毒は刺激が強い為、空間に噴霧できません。

火の元や石油ストーブがあれば引火する可能性もあり危険です。
また、赤ちゃんやペットの粘膜などに付着した場合、失明の危険性もあります。

こわいですね…。
我が家は、小さい子供もペットもいるので、
気軽には使えなくなりそうです…。

少なくとも、『HELP』のように、
ペットにかけたり、
子供の身体にかけたり、
という使い方はできそうもありませんね。
『HELP』はアルコールとは異なり、濡れた手でも殺菌効果は変わらないそうですよ!

では、よくアルコール消毒と比較されている次亜塩素酸ナトリウムはどうなのでしょうか?

次亜塩素酸ナトリウムのデメリットは?

次亜塩素酸ナトリウムは肌を溶かすアルカリ性なので人体には優しくありません。

また使用する場合にゴム手袋の着用を求められるなど、
小さいお子様のいる家庭やペットのいる家庭での使用は推奨できません。

次亜塩素酸ナトリウムは毒性が強く、
吸い込んでしまったり、目に入ってしまった場合には呼吸器や粘膜へ損傷を与えてしまいます。


ますます、・・・こわい。

小さい子どもがいる家庭では特に危険ですね。
菌が死ねばオーライなんでしょうか? 人への影響は、どうでも良い!?

アルコール消毒で手荒れするのは、
末っ子の保育園での日課で目の当たりにしていますが、
小さいお手てがカサカサして帰ってくると、やっぱりショックです。

ドアノブやテーブルなど、多くの人が触れる部分への消毒はもちろん必須だと思いますが、
人体へ直接せっせと消毒するのは、賛否両論、様々な意見がありますね。

私たちの皮膚常在菌も一緒に死滅してしまうので、
悪い菌から守ってくれる良い菌もいなくなることで、
常在菌のバランスが崩れ、皮膚トラブルの原因にもなるといわれています。
さらに、荒れた手肌から侵入しやすくなるともいわれていますよね。

人体にも安全で、なおかつしっかり除菌もできる。
そんな『HELP』は、まさに次世代型の除菌水かもしれません。

『HELP』は、一家に1本のマストアイテムかも

「HELP」は、度重なる震災や災害の現場の声を聴き、商品化を目指した商品で、
災害が起きた時もインフラが整うまでの間に活かせる1本になれるようにと、
力を注いで開発してこられたそうです。

世のため、人の為に考えられた、そんな温かみ溢れる商品なのですね。

こんな優しい除菌アイテム、他にはないかも!

保存期間は最長2年、開封後も1年間使える優れもの!
一家に1本のマストアイテムになりそうです☆

RECOMMENDED ITEMおすすめのアイテム

予防医学指導士として、常々思っていることでもある、
「予防する意識が、わたしたち自身を守る」ということ。
まさに「HELP」するということだと思います。

favorite