Official
Organic Blog
今日のオーガニックブログ
マグネシウムの効果って?|不足しがちなマグネシウムを簡単に摂取する方法

加藤理恵

3人の母(8歳、6歳、3歳)です。 現在、予防医学指導士、脂質栄養学アドバイザーとして、【生活習慣病予防】のアドバイス、食生活習慣のパーソナルトレーナー、食育講座などをしています。予防の専門家になれるよう、日々学んでいます。 オーガニックな暮らしを取り入れてから、家族皆絶好調♪ 細胞からの健康をテーマに、ホリスティックに捉えることを大切にし、「食べたものでからだは作られる」をモットーに、食生活習慣の大切さを伝えていきたいです。

FAVORITEお気に入り登録

マグネシウムの効果って?|不足しがちなマグネシウムを簡単に摂取する方法

不足しがちなマグネシウム。その効果と働きとは?

みなさんは、マグネシウムという栄養素を意識したことがありますか?
わたしたちの体をつくる5大栄養素の中の微量栄養素である「ミネラル」。
ミネラルは人間の生命維持に必要不可欠な栄養素。
体内のビタミン、ミネラルが不足すると体調が崩れ、様々な病気にかかりやすくなってしまいます。
体内で作ることができないため、食べ物から摂取しなければなりません。

そのなかでもマグネシウムは、身体にとって重要な役割を担っています。

マグネシウムはエネルギー産生機構に深く関わっていて、栄養素の合成、分解過程の他、遺伝情報の発現や、神経伝達などにも関与しています。
カルシウムと拮抗して筋収縮を制御したり、血管を拡張させて血圧を下げたり血小板の凝集を抑え血栓を作りにくくしたりする作用もあります。

必要不可欠なミネラルであるマグネシウムですが、日本人の摂取量は足りていない状態です。
H.27国民健康・栄養調査におけるマグネシウムの1日の摂取量の平均は、243.9mgで、推奨量と比較すると不足気味。

長期的なマグネシウムの不足が、骨粗鬆症をはじめとする生活習慣病のリスクを高める可能性があると言われており、今後さらに研究が進められることが期待されます。

補給を心掛けたい人

※すべての方におススメです
●便秘が気になる方
(マグネシウムは過剰摂取するとお腹が緩くなるのですが、逆に便秘気味の方は多めに摂るとお通じがよくなるようです)
●歯や骨の健康が気になる方
●皮膚や粘膜の健康維持を望む方
●女性ホルモンが減少して骨粗鬆症などのリスクが高まってくる更年期障害の方
●成長期のお子様や、妊娠中の方
など

あなたは大丈夫? 骨を強くするには注目したい、カルシウムとマグネシウムの比率をチェック

近年では骨の健康のためにカルシウムを摂取する場合、相応量のマグネシウムも摂取する必要があることが、栄養学的にも医学的にも明らかにされていて、人体に必要なミネラルの中でも重要性認識が高まってきています。

骨は、身体を支えたり、重要な内臓を保護するだけでなく、巨大なカルシウムの貯蔵庫ともなっています。
骨を強くするために、やみくもにカルシウムばかり摂取しても、消化吸収されずに排泄されるか、排出されずに肺や心臓の細胞組織にべったりと吸着されているケースも多いと聞いたことがあります。

カルシウムを摂りたければ、複合ミネラルと一緒に、またカルシウムとマグネシウムの比率が2対1になっているか、キーレーション(アミノ酸により加水分解)されているかなど、よく調べて摂ることが大切です。
※内閣府認証特定非営利法人予防医学代替医療振興協会テキストより

骨粗鬆症などの予防には、食生活をはじめ、日常のライフスタイルをチェックする必要がありますね。

飽食なこの時代に、新型栄養失調などという言葉も聞かれるようになってきました。
細胞から健康になるためには、十分なミネラルやビタミンが大変重要です。

マグネシウムの多い食品

藻類・魚介類などに多く含まれています。
他には、精製されていない穀類・野菜など植物性食品大豆にも豊富に含まれています。

しかし、昨今では、様々な環境汚染問題等があり、食に対する不安が色々と懸念されています。

また、野菜や穀物そのものの栄養価が、50年程前に比べると激減していることが問題となっていて、

食材から満遍なく栄養を摂取しようと思っても、なかなか足りないのが現状です。

知ってますか? 幻の塩湖。そこで採れる天然ミネラルのチカラ!!

1年に1度だけ現れる、幻の塩湖「デボラ湖」


初めて知りました!!デボラ湖!!

デボラ湖は、オーストラリアの秘境にあり、1年に1度の雨季の時だけ現れるので、

「幻の塩湖」と呼ばれています。

周りに人が住んでいないことはもちろん、動物も生息していない秘境に存在するんです!
500万年前にはできていたと言われ、自然が作り出した古代の塩湖で、塩湖には珍しく、デボラ湖で採れる塩はオーストラリアではオーガニック認証をされています。

ちなみに乾季の時は水分が蒸発し、雪が降り積もったような真っ白な塩の平原になるのです。

そのためデボラ湖は「幻の塩湖」と呼ばれています。

そんなデボラ湖の、この一度だけ現れる塩湖の原水を汲み上げて、

じっくりと3~4カ月かけてゆっくりと太陽の下で水分と塩分を取り除くことでできた

「天然ミネラル濃縮液」があるんです!!!

RECOMMEND ITEMおすすめのアイテム

死海などの他の有名な塩湖に比べてミネラルの含有率が非常に高いため、
雑菌などが繁殖できない環境なので添加物を入れる必要がなく、
自然の製法で天然のミネラル濃縮液を作り出すことができるそうです。

デボラ湖はマグネシウムが豊富なことはもちろんですが、
ナトリウムが少なく、健康に不可欠な微量のミネラルを含んでいるとのこと。

また、鉱物からではなく塩湖から採取することで、
不純物を一切含まない天然の綺麗なミネラルを摂ることができます。

まさに、大自然の恩恵。

奇跡のマグネシウムですね。

  • 100%自然のもの
  • マグネシウムが豊富、微量ミネラルも含む
  • 塩分の過剰摂取にならないようにナトリウムが少ない

この条件が全て揃っていたのがデボラ湖で、
世界中探し回ってもこの塩湖しかなかったそうです。
また、液状なこともこだわりPOINT。粉末にすると添加物を入れなければいけなくなること、さらに液体だから、体にスムーズに吸収されやすいというメリットも。

ポッケに入るコンパクトさも優れもの♪
『天然マグネシウム ミネラル濃縮液』はそのまま摂るだけでなく
いろんな料理に混ぜていただくことで、
味を損なわずに美味しくいただけます。

我が家も試してみましたが、
無味無臭で無色透明なので、気になりません。

白湯に入れるとわかりやすいのですが、ほんの少し、塩気があるか? ないか? くらいに感じます。

味のあるものに入れたら全くの無味でしょう。

我が家のチビ3人の食事に1滴ずつ入れたりしていますが、全くバレることはありません。(笑)

外食が多い方でも、1回の食事にたった1~3滴たらすだけで
いつでもどこでもマグネシウム補給ができますね。

蓋も開けやすくて、手になじみやすいデザインなのも嬉しい!

そして、1~3滴垂らすだけなので、全然減りません。コスパ最高ですね。

自分自身3人を出産し、育児に追われ続け、運動不足やストレス、自分のことは後回しで少々栄養不足かもと感じていました。

昨年、お義母様とハーフマラソンに参加したくて、鈍っていたいた身体に鞭打って走ったら、

膝の関節に堪えて、それから階段を上り下りするたびに膝関節がポキポキなることが増え・・・。

年々関節が弱ってきていると自覚しております。

こんな素晴らしいマグネシウムを摂らないなんてもったいない!!
と、毎日忘れずに摂取しようと思っております。

皆さんも、毎日のライフスタイルの中に、マグネシウムを意識してみてはいかがでしょうか?

最後にもう一度言います^^

骨を強くしたい場合はやみくもにカルシウムを摂るのではなく、

カルシウムとマグネシウムのバランスを、2対1で摂るようにしましょう!!

RECOMMENDED ITEMおすすめのアイテム

favorite

RECOMMENDEDこの記事を読んだ人にオススメの記事

RANKING人気記事ランキング

NEW STORY新着記事

最近購入した商品

お気に入りの商品

VOICE OF ORGANIC VENDORS出品者の声

VIEW ALL

WHAT IS
IN YOU MARKET?
IN YOU Marketとは?

IN YOU Marketは、
「家族や大切な人に自信を持って贈りたい」と
心から思えるもののみを扱う
「全ての人にオーガニックな暮らしを」をテーマにした、
オーガニック・オンラインマーケットプレイスです。

私たちは「買い物は投票活動である」と、考えています。

「買い物は投票活動である」とは、何気ない買い物という些細な行動が、全て日本やこの世の中を変えるための大事な第一歩に繋がっているという意味です。

毎日のお買い物という行動は、「どんな企業や、どんな人を応援してどんな未来をつくりたいか?」という、あなたの意思表示になっています。


READ MORE