PAGE TOP

日本中、世界中を探しまわって、ようやく出逢えた!ペット先進国オランダ産、日本初上陸オーガニック&グルテンフリー・ペットフード(わんちゃん用、ねこちゃん用)。

おすすめ商品 限定品

¥ 9,990¥ 29,646 税込

商品コード:

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■わんちゃん用(内容量:2.5kg 使用の目安:体重3㎏の成犬の場合で約1か月半)
内容量:2.5㎏
原材料:有機乾燥鶏肉 (30%)、有機トウモロコシ、有機大麦、有機家禽脂肪(全てEUオーガニック認定原材料)
保証成分:粗たんぱく質 26%、脂肪 15%、粗繊維 2.5%、 粗灰分 6%、カルシウム 1.4%、リン 1.1%、
添加栄養素(1kg中): 
ビタミンA (E672) : 15000 IU
ビタミンD3 (E671) : 1500 IU
ビタミン E : 200 mg
鉄分(E1) : 50 mg
ヨウ素(E2) : 1.5 mg
銅(E4) : 5 mg
マンガン(E5) : 35 mg
亜鉛(E6) : 65 mg

■ねこちゃん用(内容量:2.5kg 使用量の目安:体重3kgの成猫の場合で約2ヶ月間)
内容量:2.5㎏
原材料:有機乾燥鶏肉 (36%)、有機トウモロコシ、有機大麦、有機家禽脂肪(全てEUオーガニック認定原材料)  
成分:粗たんぱく質 30.0%、脂肪 16.0%、粗繊維 2.5%、粗灰分 7.0%、カルシウム 1.6%、リン 1.3%
添加栄養素(1kg中): 
ビタミンA : 18000 IU
ビタミンD3 : 1400 IU
ビタミン E : 200 mg
鉄分 : 75 mg
ヨウ素 : 1.5 mg
銅 : 5 mg
マンガン : 30 mg
亜鉛 : 65 mg
タウリン: 1000 mg

市販のペッドフードの多くは、

一度に大量に作り、長期間販売できるよう合成保存料や酸化防止剤が沢山入っていたり、
色や形を整え美味しく見せるために着色料や増量剤、調整剤などの食品添加物が大量に入っていたり、
そのまま食べたら食中毒を起こすような肉を薬剤で処理して使っていたり、
酸化して人の基準では使えなくなった油をリサイクルして、ペットフードの調理に使っていたり・・・。


というのが実態。

大切な家族であるペットに、気が付かないうちに、毎日、カラダにあまりよくない「ごはん」をあげているかもしれないんです。

「もう人間の年では70歳近く・・・。最近食欲がなくなってきたけど大丈夫かな?」

「涙焼けが気になるな・・・。ペットフードの食品添加物や小麦粉が原因って聞いたけど、うちの子もそれが原因なのかな?」

「愛犬のカラダに優しくて、しかも、おいしくて、毎日食べても飽きないペットフードを探そう!」。

ある女性が、愛犬のために、
日本中、世界中を探しまわって出逢ったのが、「ペット先進国オランダ産、日本初上陸オーガニック&グルテンフリー・ペットフード」。



〜出品者さんのストーリーはこちらから〜


現在、日本ではペットフードに人間用の食品ほどの厳しい審査や規制はありません。



原材料の全表示義務はあるものの、
農薬や化学肥料、食品添加物、遺伝子組み換え技術など、人間用の食品なら表示しなくてはならないものが、
ペットフードでは表示しなくてもよいのです。


そんな日本で、安心できるペットフードを探すのは至難の業。

だからこそ、オーガニック認証のあるペットフードを選ぶことが、私たちペットオーナーにとって「賢い選択」なのです。
◆「ペット先進国オランダ産、日本初上陸オーガニック&グルテンフリー・ペットフード(わんちゃん用、ねこちゃん用)」の3つの魅力に迫る!



■ 魅力1:EU、そしてオランダ有機認証機関の厳しい基準をクリアしたオーガニック原材料のみを使用。

この「ペット先進国オランダ産、日本初上陸オーガニック・ペットフード(わんちゃん用、ねこちゃん用)」は、その基準が厳しいことでも
有名な、オランダの公的有機認証機関Skalの審査基準をクリアした有機原材料のみのオーガニックペットフード(EU有機認証も取得商品)。

現在、日本では、ペットフードには「有機」、「オーガニック」の厳格な表示規制がありません。

だから、ほんの数パーセントでもオーガニック原材料を使用していれば、パッケージに「有機」「オーガニック」と表示できてしまうんです。

しかし、EU圏内では、ペットフードであっても有機認証を得るためには、人間用の食品と同等の審査基準をクリアしなくてはなりません。

最終加工製品の95%以上に有機原材料が使用されていないとオーガニック認証は取得できないんです。

このオーガニック・ペットフードの主原料となる鶏肉は、抗生物質やホルモン剤などを一切使用せず、
飼料には3年以上農薬や化学肥料を使用しない畑で育てられた有機野菜や有機穀物だけを与えられ、
日光浴や運動が自由にできる広く清潔な鶏小屋でストレスなく大切に育てられたオーガニックチキンを使用。

新鮮なヨーロッパ産のオーガニックチキンを全体の60%以上配合(わんちゃん用61%、ねこちゃん用68%)。
(ドライフードとして加熱乾燥させるため、乾燥後は全体の30%(わんちゃん用)、36%(ねこちゃん用)の配合)

高品質なオーガニックチキンがこれほど高配合されているペットフードは、ヨーロッパでも珍しく、
それ以外の原材料(トウモロコシ、大麦など)もすべて農薬や化学肥料を一切不使用のオーガニック生産物から厳選。



また、原材料がオーガニックというだけではなく、
愛するペットの健康をサポートするために、

・保存料不使用
・酸化防止剤不使用
・香料・着色料不使用
・合成添加物不使用

と徹底。

しかもグルテンフリー!

「グルテンフリー」はわんちゃんや、ねこちゃんのカラダにも優しいって知っていました?!

わんちゃん、ねこちゃんの血糖値の急上昇に心配な小麦粉は不使用。

血糖値の急上昇は、私たち人間と同じように、わんちゃんや、ねこちゃんのカラダにも負担をかけ、様々な病気の原因となります。

グルテンフリーだから、消化にも良く、小麦アレルギーの心配もフリーですよ。

■ 魅力2:あなたのわんちゃん、ねこちゃんの健康維持のための、絶妙な栄養バランス。



バランスの取れた栄養素であなたのわんちゃん、ねこちゃんの健康と免疫力をサポート!

高タンパク質で、筋肉を維持し、
豊富なミネラル・ビタミン類で、皮膚・被毛の健康や丈夫な骨や関節を維持します。

食物繊維も豊富なので、運動不足になりがちな小型犬・シニア犬のお通じを促し、健康的な体重維持も助けます。



大切な家族の一員、あなたのわんちゃん、ねこちゃん。

その小さな体をカタチつくる毎日の栄養バランスの整った食事は、あなたの「愛情」そのもの。

あなたの愛情で、大切な家族の未来は変わるのです。

■ 魅力3:色々なトッピングも楽しめる、シンプルなのに、満足度「高」なペットフード!



わんちゃんや、ねこちゃんにとっていらないものをできる限り省き、
必要なものをできる限り取り入れた、満足度「高」なペットフードです。

ペット先進国オランダで、40年間ペットフードを作り続けている老舗中の老舗メーカーが、研究に研究を重ね、
わんちゃん、ねこちゃんが喜ぶ「味」を追求。


余計な食品添加物は使わず、厳選した食材でシンプルな味に仕上げているため、どんなトッピングとも相性が良いのも魅力です。

「わんちゃん、ねこちゃんと一緒に、季節の旬の食材を楽しみたい」
「ご褒美としてスペシャルなトッピングをしてあげたい」
そんな、あなたの願いも叶います。

わんちゃん、ねこちゃんが好きな「旬野菜」を軟らかく煮てトッピングしたり、
わんちゃんが好きな果物を食べやすい大きさに刻んでトッピングしたり、
ねこちゃんが好きなおさかなをトッピングしたり、
冬は煮込んだ根菜を、汁ごとかけて、スープ風にしたり(猫舌に注意!)、
アレンジはいくらでも可能です。

■ 注意!:わんちゃん、ねこちゃんにあげてはいけない食材



わんちゃん編;

・チョコレート
・タマネギ
・キシリトール
・ナッツ
・アボカド
・ぶどう/レーズン
・アルコール

参照:犬に与えてはいけない危険な食べ物【獣医師が解説】ワンペディア





■ ねこちゃん編: ・ネギ類:玉ねぎ、ニラ、ネギ、ニンニク
・アボガド
・チョコレート
・アワビ


参照:絶対に猫に与えてはいけない食べ物【獣医師監修】ニャンペディア

◆大切な家族の一員である、あなたのわんちゃん、ねこちゃんの未来は、あなたが毎日あげているペットフードで決まります。



わんちゃんや、ねこちゃんは、人間のお子さんのように
「痛い」
「気持ちが悪い」
「私、病気みたい」
「高熱でツライから、病院に連れていって」
なんて、絶対に言葉で伝えることは出来ません。



しかも、人間よりも成長が早いから、
健康を損ねると、その悪化も早いんです。


2017年の調査において、
わんちゃんの死因で最も多かったのは「腫瘍(ガン)」。
その次に「循環器」「尿路器」「消化器」「呼吸器」と続きます。

ねこちゃんの死因で最も多かったのは「尿路器」。
その次に続くのは「腫瘍」「循環器」「呼吸器」。

参照:「家庭どうぶつ白書」(2017年調査)

人間と同じような病気になるわんちゃん、ねこちゃん。

でも、その医療現場は、私たち人間のものとは比べものにならないほど遅れています。

近年は獣医学が進歩してきたとはいえ、治療法、薬の種類には限界があり、病気になってしまったら、治療ができないケースも多いのです。

治療ができても、治療費は高額。
人間のような健康保険制度がないので、当然です。 今は、ペットの保険もありますが、すべての病気や治療がカバーされているわけではありません。

いつまでも、一緒に散歩に行きたいし、
いつまでも、一緒にいたい。

いつまでも、元気で、長生きしてほしい。

だって、大切な家族だもの。

その大切な家族が、病気でツライ想いをするリスクを少しでも避けることができるなら・・・。

毎日、わんちゃん、ねこちゃんが食べる「ごはん」をオーガニックな食事に変えてみませんか?

◆「ペット先進国オランダ産、日本初上陸オーガニック&グルテンフリー・ペットフード」は どんなわんちゃん、ねこちゃんのペットオーナーさんにおススメ?



1歳以上のわんちゃん、ねこちゃん用総合栄養食だから、全ての大人のわんちゃん、ねこちゃんペットオーナーさんにおススメですが、特におススメしたいのは下記のみなさん。

・食生活から愛犬ちゃん、愛猫ちゃんの健康を改善したいと思っているペットオーナーさん
・ペットフードの原材料に疑問・不安を持っているペットオーナーさん
・食が細い、食欲にムラがあるワンちゃん、ネコちゃん(小型犬やシニア期など)のペットオーナーさん


◆「ペット先進国オランダ産、日本初上陸オーガニック&グルテンフリー・ペットフード」、 モニターとしてご協力いただいたわんちゃん、ねこちゃんのペットオーナーさんからの口コミ



愛美さん(ニックネーム)

ドッグフードの独特な匂いが苦手だったのですが、このドックフードは、ドックフードの匂いがしないのが不思議です。
愛犬も喜んで食べてくれたので、今後ともこちらの商品にお世話になりたいです。
日本での販売開始を愛犬と楽しみに待っています!

佳奈さん(ニックネーム)

こちらのペットフードを食べさせるようになって、すぐに感じたのは「ウンチの質の変化」。
硬さ、量に変化がでて、スルッと簡単に出る感じで、犬自身も排泄しやすそうでした。

よくウンチは「カラダからのお便り」っていうので、うちのわんこのカラダの中でも何か良い変化が起こっているのかもしれないですね!

ただ、ちょっと粒のサイズがうちの小型犬に大きいようで食べにくそうだったのでキッチンばさみで刻んであげていました。

(2019年中に、小粒タイプも日本で発売します)

志穂さん(ニックネーム)

愛猫の下痢が改善されてびっくり!
「小さい時からの体質だからしょうがないかな?!」と諦めていたのですが、食べ物でこんなに変わるんですね。

◆ よくある質問集



Q:原材料にトウモロコシが使用されていますが、安全性、栄養価に問題はありませんか?

A:この商品に含まれるトウモロコシは、ヨーロッパ内で有機農産物の認証を得たもののみ使用しています。
ヨーロッパで農産物が有機の認証を得るためには、種子、栽培方法(3年以上農薬や合成肥料を使用していない土壌で自然循環に沿った農法で栽培する)、収穫方法、保管場所など、そのすべての工程に厳しい審査基準が設けられています。
もちろん、遺伝子組み換え技術を使用することも禁止されていますので、安全性には全く問題ありません。
栄養価の面でもトウモロコシは非常に優れた食物で、ビタミンAの前駆体(基)となる色素クリプトキサンチンが豊富に含まれており、抗酸化力作用や皮膚の健康、がん予防にも効果があります。
また、小麦よりエネルギー量が高く、消化にすぐれ、嗜好性も高い食べ物です。


Q:犬や猫にはグレインフリーのフードが良いと言われていますが……。

A:グレイン(穀物)は全般的に、非常に効率の良いエネルギー源であり、グレインに含まれる炭水化物は動物の生命維持には欠かせません。 それは人でも犬でも猫でも同じことが言えます。ただし、人と犬と猫では必要な割合が少し違うことと、 近年、犬や猫でもグレインを多く摂取しすぎたことによる穀物類アレルギーが話題となり、 グレインフリーのフードが注目を浴びています。
しかし犬や猫に関しては、アレルギー発症の割合は肉類が最も多く、穀物によるアレルギーはそれに比べるとかなり割合が少ないのが現状です。
もちろん、すでに穀物類アレルギーを発症していれば与えてはいけませんが、そうでなければグレインは犬や猫にとってもすぐれた食物の一つです。

Q:原材料にグレイン(穀物)の一種、大麦が含まれていますが、安全性、栄養価に問題はありませんか?

A:先の質問での回答通り、グレインは犬や猫にとってもすぐれた食物ですので、摂取しても何ら問題はありません。
また、この商品に使用されている大麦は、ヨーロッパ内で有機農産物の認証を得たものだけを使用していますので、 安全性にも全く問題はありません。
栄養価の面では、大麦は小麦と異なりグルテンは殆ど含まれておらず、 炭水化物やビタミン、ミネラル、食物繊維が多く含まれていますので、非常に栄養バランスの良い食物です。

Q:保存料や酸化防止剤を使用せず、どうやって新鮮さを保っているのですか?

A:この商品の包装には、酸素バリア性のあるパッケージ袋を使用しています。 フードを封入する際には酸素を抜き、代わりに窒素を封入しています。そうすることで酸化防止剤を使用しなくても、 フードは酸化せず、品質、味、香りを新鮮に保ったまま保存しています。
また、徹底した温度管理下で輸送・保管をし、その品質を落とさないようにも工夫をしています。
海上輸送には温度を一定に保つ冷蔵コンテナを使用し、国内保管倉庫は人間用の食品を扱う冷蔵倉庫で徹底した温度管理の下、保管しています。
これらは非常に手間とコストのかかることですが、保存料・酸化防止剤を使用せず、安心してペットに与えられるフードの品質を保つためには必要不可欠なことです。

但し、いったん開封すると空気中の酸素で酸化が始まります。 パッケージに表示されている消費期限はあくまで未開封の状態での消費期限ですので、いったん開封した後は密封して室内の乾燥した冷暗所で保存し、早めに使い切ってください。

Q:開封後は冷蔵庫で保存した方がいいですか?

A:冷蔵庫には保存しないでください。冷蔵庫に保存すると、冷蔵庫内と室内の温度差でフードの粒表面に水分が付着し、 カビや細菌が発生する原因になります。開封後は密封して室内の乾燥した冷暗所で保存し、消費期限にかかわらず早めに使い切ってください。

Q:犬がねこちゃん用の商品を食べてしまいました! 大丈夫でしょうか?

A:わんちゃんがねこちゃん用の商品を食べても全く問題ありません。しかし、ねこちゃんには猫用をあげるようにしてください。 猫は犬と違いタウリンという栄養素を体内で合成することができません。そのためキャットフードにはタウリンが含まれています。 猫に長期的にドッグフードだけを与え続けるとタウリン不足となり、様々な疾患になる恐れもありますので、注意してください。



■わんちゃん用(内容量:2.5kg 使用の目安:体重3㎏の成犬の場合で約1か月半)

内容量:2.5㎏
原材料:有機乾燥鶏肉 (30%)、有機トウモロコシ、有機大麦、有機家禽脂肪(全てEUオーガニック認定原材料)
保証成分:粗たんぱく質 26%、脂肪 15%、粗繊維 2.5%、 粗灰分 6%、カルシウム 1.4%、リン 1.1%、
添加栄養素(1kg中): 
ビタミンA (E672) : 15000 IU
ビタミンD3 (E671) : 1500 IU
ビタミン E : 200 mg
鉄分(E1) : 50 mg
ヨウ素(E2) : 1.5 mg
銅(E4) : 5 mg
マンガン(E5) : 35 mg
亜鉛(E6) : 65 mg

代謝エネルギー:3740 kcal/kg

1日の給与量(目安):
2kg・・・45g
5kg・・・85g
10kg・・・140g
15kg・・・170g
20kg・・・225g
25kg・・・265g
30kg・・・315g
40kg・・・375g
50kg・・・440g
60kg・・・485g
70kg・・・540g
80kg・・・590g

・上記給与量はあくまで目安であり、犬の活動量、年齢、種類、体調、環境などにより調整して与えてください。 ・1日数回に分けて与えるようにしてください。 ・他のフードからの切り替えは「今まで与えていたフード8:本品2」の割合からスタートし、 徐々に本品の割合を増やしながら、1週間~10 日ほどかけて切り替えてください。 ■ねこちゃん用(内容量:2.5kg 使用量の目安:体重3kgの成猫の場合で約2ヶ月間)

内容量:2.5㎏
原材料:有機乾燥鶏肉 (36%)、有機トウモロコシ、有機大麦、有機家禽脂肪(全てEUオーガニック認定原材料)  
成分:粗たんぱく質 30.0%、脂肪 16.0%、粗繊維 2.5%、粗灰分 7.0%、カルシウム 1.6%、リン 1.3%
添加栄養素(1kg中): 
ビタミンA : 18000 IU
ビタミンD3 : 1400 IU
ビタミン E : 200 mg
鉄分 : 75 mg
ヨウ素 : 1.5 mg
銅 : 5 mg
マンガン : 30 mg
亜鉛 : 65 mg
タウリン: 1000 mg

代謝エネルギー:3780 kcal/kg

1日の給与量(目安):
2kg・・・30g
3kg・・・40g
4㎏・・・50g
5kg・・・60g
6kg・・・70g
8kg・・・85g
10kg・・・100g

・上記給与量はあくまで目安であり、猫の活動量、年齢、種類、体調、環境などにより調整して与えてください。 ・1 日数回に分けて与えるようにしてください。 ・他のフードからの切り替えは「今まで与えていたフード8:本品2」の割合からスタートし、 徐々に本品の割合を増やしながら、1週間~10 日ほどかけて切り替えてください。 原産国:オランダ
内容量:2.5㎏
消費期限:製造日より18ヶ月間
2019年中に小型犬用の小粒タイプも販売開始いたします。

この商品の収益の一部は、施設に保護されている動物たちの幸せのために寄付されます
〜出品者さんのストーリーはこちらから〜
このエントリーをはてなブックマークに追加


この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆

関連カテゴリ

  1. その他

SHOPPING GUIDE

お支払方法

当店では、クレジットカード決済(先払い)/コンビニ払いのお取り扱いしております。

■クレジットカード決済
クレジットカード
VISA,Master,JCB,AMEX,Dinners
※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用しております。
カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

クレジットカード

■コンビニ払い
ご指定頂きましたコンビニエンスストアにて期日(通常2日)内にお支払いください。

■ご注文の流れ
①お客様がお買い物をします。
②自動メールがお客様のもとに届きます。
③発送が完了したらINYOUMarketからご連絡をいたします。
④お客様のもとに各ショップから直送された商品が到着します。

■営業時間

ネットでのご注文は24時間受け付けております。
個別のお問い合わせは下記の営業時間内にお願いいたします。
平日 10時から19時まで
※土日祝祭日はお休みをいただきます。
メールの返信は1~2営業日以内にさせていただきます。お急ぎの際はその旨お伝えください。

■送料

当店の商品は全国一律全品送料無料です。
商品代金とそれ以外の必要料金として消費税をいただいております。
決済時に発生します手数料はお客様のご負担とさせていただいております。

■配送について

配送は佐川急便/ヤマト運輸、レターパックなどでお届けいたします。
地域や商品の大きさによりまして、物流会社が変更になる事がございますが、何卒御了承下さいませ。
・できる限りご注文確認の3営業日以内に発送をこころがけておりますが、
商品によっては購入後にひとつひとつオーダーメイドでお届けするものや、オーガニック原料は天候や入荷状況が不安定なものもございます。
当サイトで扱う商品はすべて少量生産型でおつくりしている、安心安全なこだわりの商品のみです。
そのため、通常のショップと比べて多少お時間をいただく場合もございますことをあらかじめご了承ください。
また、お急ぎの場合は別途メッセージにてその旨お書きください。

返品交換について

(1)ご注文後のお客さま都合による返品/交換/キャンセル/変更等は開封の有無にかかわらず一切承っておりません。
お色等のイメージ違いの返品/交換/キャンセルにつきましても、インターネット販売という特性上 100%実物と同じには表示できず、お客さまのPC(モバイル)環境によっても見え方は変わりますので、お受けできません。

(2)配送途中の破損などの事故等がございましたら、商品到着後7日以内に弊社までご連絡下さい。早急に新品と交換させていただきます。※必ず返品前にご連絡ください。連絡のない返品については一切お受け取りできません。

(3)ご注文後でお客さま都合の返品/交換/キャンセルをご希望の場合、事務手数料として商品代金の60%+各種送料、(すでに発送している場合の送料・代引料など)をご請求させていただきます。 受け取り前でもすでに発送手続きをしている場合は、往復送料が発生します。

(4)商品が返送された場合
受取拒否・長期不在で返送された場合は、実費往復送料・代引料、またキャンセル手数料として商品代金の60%をご請求いたします。 お支払頂けない場合は債権回収会社に依頼し、事務手数料+延滞利息を加算させていただきます。

【返品、交換をお受けできない商品】
・ お届けから7日以上経過した商品
・ 一度ご使用になられた商品
・ お客様が汚損、破損された商品
・ 商品の箱などが破損、紛失、破棄された商品
・ 特別企画(にしやま陶器市)などの返品不可商品
・ 返品、交換のご連絡から、1週間以上経過して到着した商品

■輸送時の損傷による商品の不良や納品商品の間違いにつきましては、お送りした商品を返送いただいた後にご注文の商品をお送りいたします(送料は当店が負担します)。

■万が一、商品が欠品している場合は、同等価格の商品と交換させていただくか、代金をお返しさせていただきます。※返品依頼は商品到着後3日以内にお知らせ下さい。