化学物質過敏症で農薬が使えず、気がついたら自然栽培になっていた|当たり前に自然と共に生きてきた私が伝えたいこと | IN YOU Market|厳選オーガニックショップ-食品・コスメ・サプリ

カートを見る
すぐ配の商品は、同梱が可能かつ、比較的早くお客様のもとにお届けが可能です。
すぐ配の商品は、同梱が可能かつ、比較的早くお客様のもとにお届けが可能です。
VOICE OF
ORGANIC VENDORS
出品者の声

化学物質過敏症で農薬が使えず、気がついたら自然栽培になっていた|当たり前に自然と共に生きてきた私が伝えたいこと

IN YOU

FAVORITEお気に入り登録
化学物質過敏症で農薬が使えず、気がついたら自然栽培になっていた|当たり前に自然と共に生きてきた私が伝えたいこと

農薬が入ったものを食べると具合が悪くなるので、自分でハーブを育てはじめた

食材に興味を持ったのは幼い時にヨーロッパ旅行したことがきっかけ。

その際、ハーブを活用した料理がとても美味しかった記憶が強くて、また食べたいと、ずっと思っていました。

当時中学生だったのですが、そこからその味を再現するため、自分でも料理を始めることにしました。

祖母が糖尿病だったので、(ハーブやスパイスは上手に使えば塩分を控えたりすることが可能なので)、海外からハーブを取り寄せたりして、ハーブを使った料理をするようにもなりました。

けれど、海外で取り寄せた原料って、どこでどう作られたのかわからないという不安もあることは事実でした。

ちなみに、私は、昔から化学物質過敏症で、お薬や添加物、そして農薬を使ったものを食べると、具合が悪くなる傾向がありました。

特に亜硝酸塩が含まれたものを食べると目の奥がものすごく痛くなって、目が開けられなくなるのです。

明かりが眩しくなって目が痛いので、部屋を真っ暗にして過ごさないといけなくなるほど。

市販フルーツジュースも同様で、開けた瞬間、薬くさい違和感のある香りを感じることもあります。

他の人は同じものを食べたり飲んだりしても全くわからないようですが、私には「工程上で化学薬品が使われている」ことがわかるのです。

ただ、食べて体調を崩して初めて判明することも多く、それまではなかなかわからないことも多いんですよね。

こうして、市販のものだと肌が荒れたり具合が悪くなったりするので、買うのを控えて、自分で作れるものは作るしかなかったんです。

そういう体質だったこともあり、20代から家庭菜園を始め、そこで採れたものからハーブティーやエキスを抽出して化粧水など自分に必要なものを色々作るようになりました。

庭は当時はとても小さかったんですけれど、家庭菜園のような感じで作るのがすごく楽しかったですね。

実はこれまでどこかの会社で働いた経験は一度もなく、ごく自然の流れで今日まで自分で作ったものを加工して販売し生きてきました。

そのような生活をし、気が付いたら20年以上経っていたんです。

色々な人に作ったものをご紹介して販売する延長で、自宅の前にログハウスを建てるなどし、そこを拠点にして、より活動を広げたりもしました。

結婚を機に、生産に特化しようと家庭菜園から、本格的なオーガニックファームに

その後、大工さんと家庭を築いたため、周囲の環境も大きく変わったので、いよいよお店は一旦おやすみして、生産・製造に特化するようになりました。

それが4年前のこと。

家庭菜園という形で様々なものを作っていたので栽培自体への苦労はあまりありませんでしたが、新規就農者というこどで、その手続きはとても大変でした。

親戚や家族に農業従事者はいなかったので、審査がハードで。

けれど、運よく近くにいた農業委員さんと農協さんが耕作放棄地を紹介して下さいました。しかも除草剤などはもう何十年も使用していない農地でした。

そんな土地に巡り合えたのはとてもラッキーでありがたいことでしたね。

しかし、そこは整ったファームではありませんので、開墾が必要でそれもまた大変でした。

結局0から開墾して、きちんと食材を作れるようになるまでに1年以上かかりました。

今は9ヘクタール以上のオーガニックファームでハーブなどの薬用作物、野菜、果物などを農薬も肥料も除草剤も使わず、自然栽培で育てています。

というか、長年色々な作物を作ってきてやっていたことがたまたま自然栽培というやり方だったことに最近気付いた感じです。

自然栽培は体が楽になる唯一の方法|自分で物作りをすると、物の大切さがわかるようになります

農薬は、自分自身の体が弱いから、使えない・使いたくないだけなんです。

実は数年前、近くで農薬を使ったお米の籾殻を燃やしているところがあって、その煙の近くを通ったら、目が痒くなったり、ひどく咳が出るようになって、声が出なくなってしまったんです・・。

その後、試しに自然栽培でお米を自分で育てて自分でも燃やしてみたんですけれど、驚くことに、全然、喉が痛くもなりませんでしたし、目が痒くもなりませんでした。

自然栽培だと、体に異変が出ないのでとても楽なんです。

そして、生産から加工までの一連のことを自分で手がけていると、自然とものを大事にするようになります。

ものが溢れるこの時代でも、ものを一つ一つ、大切に思えるようになるんですよね。

ものを大切に思えるようになるためには、まずは、自分で作るのが一番です。

こんなご時世なので、皆様もベランダで何か育ててみるとか、何か些細なことでもいいので、やってみるといいかもしれません。

ぜひ自然栽培の加工食品、ぜひ召し上がってみてくださいね。

RECOMMENDED ITEMおすすめのアイテム


RECOMMENDED ITEMおすすめのアイテム

favorite

RECOMMENDEDこの記事を読んだ人にオススメの記事

RANKING人気記事ランキング

NEW STORY新着記事

最近購入した商品

お気に入りの商品

VOICE OF ORGANIC VENDORS出品者の声

VIEW ALL

WHAT IS
IN YOU MARKET?
IN YOU Marketとは?

Ai Matsuura-san

IN YOU Marketは、
「家族や大切な人に自信を持って贈りたい」と
心から思えるもののみを扱う
「全ての人にオーガニックな暮らしを」をテーマにした、
オーガニック・オンラインマーケットプレイスです。

私たちは「買い物は投票活動である」と、考えています。

「買い物は投票活動である」とは、何気ない買い物という些細な行動が、全て日本やこの世の中を変えるための大事な第一歩に繋がっているという意味です。

毎日のお買い物という行動は、「どんな企業や、どんな人を応援してどんな未来をつくりたいか?」という、あなたの意思表示になっています。


READ MORE