美しいのに不健康なタレント達の姿を見て、ホリスティックに目覚めた私がオーガニッククレンジング石鹸を作った訳。 | IN YOU Market|厳選オーガニックショップ-食品・コスメ・サプリ

カートを見る
すぐ配の商品は、同梱が可能かつ、比較的早くお客様のもとにお届けが可能です。
すぐ配の商品は、同梱が可能かつ、比較的早くお客様のもとにお届けが可能です。
VOICE OF
ORGANIC VENDORS
出品者の声

美しいのに不健康なタレント達の姿を見て、ホリスティックに目覚めた私がオーガニッククレンジング石鹸を作った訳。

IN YOU

FAVORITEお気に入り登録
美しいのに不健康なタレント達の姿を見て、ホリスティックに目覚めた私がオーガニッククレンジング石鹸を作った訳。

美しいのに不健康で不幸な人々が集う舞台裏

私はもともと、20代前半に有名なタレントさんのスタイリストをしていました。

そこで彼女・彼たちの舞台裏を覗くと、大抵ダイエットサプリメントを常飲していました。

それでいて、食生活は乱れ、不健康な人がすごい多い印象でした。

ネガティブ思考の人も結構多かったですね。

有名な方って、メンタルケアのアドバイザーが付いているような場合も少なくないんですけれど、楽屋でお話を聞いていると、ネガティブなワードが次々と、聞こえてきました。

恋愛においてのよくない話とか、人の妬みとか・・。

あとは誰に騙されたとか、競争意識や、他人とのいがみ合いとか。

「こんなに綺麗なのに、なんでだろう?」と疑問に思いつつ、その当時は、理由はわかりませんでした。

サプリの大量摂取はもちろん、医療的な薬をずっと飲んでいる人もいましたね。

ストレスで眠れないからと、睡眠薬が手放せない人も・・。

確かに表面的には美しいけれど、そこには舞台からはわからない健康管理を度外視した違和感のある虚しい美しさがありました。

何より彼女たち彼たちは、全然幸せそうじゃないように私の目には、映りました。

綺麗だったとしても、幸せにはなれない人たちが、その業界には大勢いたんです。

美しくても幸せになれないなら意味がないなと、その時に感じました。

それから別の時期に、私は、ケミカルなサロン運営にも、従事していました。

その時、「そもそも論、エステって必要なの?」という考え方を持つようになっていました。

エステに行くくらいなら、美容医療のほうが早いんじゃないか・・って。

ホリスティックビューティーに出会ってから、自分で洗顔料を作ることに。

そんなケミカルな業界で色々な裏を見て育った私が、初めてホリスティックビューティーという考え方に出会ったのは、ある先生との出会いからでした。

話を聞くとなんだか腑に落ちて、とてもよく理解できました。

内情は空っぽな美の裏側を見てきただけに、腹落ちするのが早かったのだと思います。

その後、自然な観念のもと、本質的なオーガニックコスメを次第に使っていくようになっていました。

けれども、エステを営む中での悩みは、洗顔料でした。

いい洗顔料になかなか出会えずに、クレンジング・ジプシーになってしまっていたんです。

ホリスティックな考え方に出会い、肌の仕組みを学ぶようになってから、ケミカルなクレンジングが肌を荒らす原因であるということも理解できるようになりました。

クレンジング剤をナチュラルなものを作れないかなと思い、考え抜いた結果、クレンジングバーを作ることになりました。

ある特殊加工を用いることにより、メイクを落とすことができる石鹸になった

私が作ったクレンジング石鹸は、メイクを落とすことができる石鹸です。

自然から採取したものである加工を加えたことにより、メイク落としもできる石鹸を作ることができました。

普通の石鹸ではポリマーは取れないのですが、企業秘密ですが、あるナチュラルな製法かつ、特殊加工を加えたことでケミカルなコスメにも対応できるレベルのものに仕上げることができたのです。

ですが、これまでに事例のない方法ですから、作るまでに多くの苦労を伴いました。

研究を重ね、どういった加工法ならばいいのかということを実験しながら、「これならメイクも落ちる!」と確信できたものを編み出せたので、それを商品化いたしました。

それから配合するオイルにもこだわりました。

オイルの種類だけでなく、メイクを落とすための絶妙な配合を検討しました。
どれくらいの分量で配合するかによって出来上がりが全く変わるのです。

オイルにもこだわり、あえてパームオイルは使わないと決めた

オイルは、はじめはパームオイルを使っていたのですが、環境のことを考えたいと思い、変更しました。

パームオイルのことを調べると、土地の奪い合いや、子供まで犠牲になったり、調べると人的な災害につながっていることがわかったのです。

ですから、パームオイルは使わないと決めました。

ちょうど出来上がった時にその情報を仕入れたので、そこから改めてオイルを全て探し直す・・といったことをしているうちに、2年半くらいかかってしまいました。

これを使うことで、「自分の素肌に戻る」という感覚があります。
洗い上がりの感覚としては、「肌がふわっと軽くなる」という表現が近いと思います。

他のクレンジング化粧品との違い

他のクレンジング剤はなんというか、スッキリしないものも多いんですね。

「メイクが落ちますよ」と言われているクレンジング剤でも、界面活性剤などの成分が残ってしまっているというか・・。

そういうのがあるので、取れすぎているとか極端なものが多い。

生命が宿っていたものを使いたいというこだわりがありまして、生き物のエネルギーをいただけるよう、自然のものを選びました。

「自分の力を信じる」ということを、お伝えしたい。

この商品を通じて、「自分の力を信じる」ということを伝えたいと考えています。

自分を自分の力で保湿する、とか。

「自分の力を発揮しよう」というコンセプトを、世の中に発信していきたいですね。

それから商品を開発したり発信をする上で、思ったことですが、今は何かにノーというような極論はやめようと思いました。

それよりも、自分がどうチョイスするというような思想になりましたね。

自分と違う人になりたがってしまったり、望んでいるものとは違う選択肢を選んでしまうというような、違和感のある人生を送っている人が多いですが、

自分の力を「ノーコントロールすること」を、覚えて欲しいと思います。

もう、自分をコントロールをしようと思うのは、やめて欲しいのです。

自分自身をコントロールしようと思うこと自体が、自分を失うきっかけになりかねません。

また、女性の皆様にお伝えしたいのは、女性の感情が動きやすいのは体の構造上、仕方がないということ。

女性は1ヶ月のうち、3週間は、イライラしたり感情の起伏があって当たり前。

最近、鬱っぽい人も増えていると言われていますが、実は女性は排卵前くらいが、ホルモンバランス的には、一番ポジティブなタイミングなんです。

つまり、1ヶ月のうち、他の3週間はネガティブな感情の起伏があっても、仕方がない、ということ。

これが意外と知られていない、女性の本来のバランスです。

男性と同じような役割を求められて当たり前の今、現代女性は、それすら必死にコントロールしようと思ってしまい、自分を責めてしまう人も。

「メンタルが右往左往していたらいけない」という、思い込みがありますが、そこは体の構造を理解して、受け入れてあげてください。

自分を信じて、本当の輝きを手に入れるためクレンジングバー、使ってみてくださいね。

RECOMMENDED ITEMおすすめのアイテム

favorite

RECOMMENDEDこの記事を読んだ人にオススメの記事

RANKING人気記事ランキング

NEW STORY新着記事

最近購入した商品

お気に入りの商品

VOICE OF ORGANIC VENDORS出品者の声

VIEW ALL

WHAT IS
IN YOU MARKET?
IN YOU Marketとは?

Ai Matsuura-san

IN YOU Marketは、
「家族や大切な人に自信を持って贈りたい」と
心から思えるもののみを扱う
「全ての人にオーガニックな暮らしを」をテーマにした、
オーガニック・オンラインマーケットプレイスです。

私たちは「買い物は投票活動である」と、考えています。

「買い物は投票活動である」とは、何気ない買い物という些細な行動が、全て日本やこの世の中を変えるための大事な第一歩に繋がっているという意味です。

毎日のお買い物という行動は、「どんな企業や、どんな人を応援してどんな未来をつくりたいか?」という、あなたの意思表示になっています。


READ MORE