長男の酷いアレルギーがきっかけでオーガニックにシフトしました|僕が自然栽培日向夏をお届けしたい理由 | IN YOU Market|厳選オーガニックショップ-食品・コスメ・サプリ

長男の酷いアレルギーがきっかけでオーガニックにシフトしました|僕が自然栽培日向夏をお届けしたい理由

2020/05/02

長男がアレルギーで何も食べられなくなって

かつて、私は飲食業界で働いていました。

当時私はフレンチ料理の領域にいて、「体にいいもの」というよりは「いかに美味しいか」ということが、重要視される世界でした。

しかしそんなある日、長男が生まれた後、彼が、ひどいアレルギーになりました。

何を食べても肌が痒くてカサカサしてしまうのです。

何が原因かなあと思って色々調べて、たどり着いたのがお米でした。

お米と、小麦と卵と・・全てがアレルギーの原因です。

もはやもう何も、食べられるものがありません。

であれば今後はアレルギーにならないような安全な食べ物を家で作ろうということになり、オーガニックの野菜や調味料を使うようになったんです。

前のかみさんが助産師だったので安産の方法なども知っていましたから、 妻と共に考え、体を整える食事を一緒に実践するなどしました。

オーガニック食にシフトしてからみるみる体調が改善

長男のアレルギー発症を機に、家族も子どもも、オーガニックな食事生活にしてから、一年くらいしたら自分の体調もみるみるうちに、良くなっていくことに気がついたんです。

例えば、私も昔からハウスダストのアレルギーがありましたが、鼻炎が消えたり、慢性疲労が取れたりして明らかに体調が変化したんです。

生活を変えて、体調が良くなったので「ああ、食事を変えることによって、色々整うんだな」というのがよく、わかりました。

それ以来、オーガニックにまつわる、色々な発信をして参りました。

自然栽培が身近に買える、そんな世界を目指して

そして、ある日、福岡の離れ小島で作られる、自然栽培の日向夏と出会いました。

小さな島ですが、気候や景色は最高で一面、海に囲まれています。

普段は漁師などが住んでおりますが、自然を楽しみたいという人々が船に乗ってきて降り立つほど、人気のスポットでもあります。

日向夏の作り手は、たとえ実が木の下に落ちてしまって、子供がそれを間違って舐めたとしても安全なものを作りたいという強い思いを持っていました。

彼は、自然栽培の師匠の元で修行をしたのち、農薬も肥料も使わない自然な栽培方法で育てています。

海はすぐ目の前で、斜面の上に日向夏の木々がそびえ立っています。

今回は最高に美味しいこの自然栽培日向夏を、ぜひご紹介させていただこうと思っています。

自然栽培やオーガニックって、一般的には値段が高いというイメージがあるかもしれませんが、私としては、できる限り多くの人たちに広まれば嬉しいです。

消費が増えれば、値段も下がっていき、より身近なところで自然栽培を入手できるようになるはずです。

どうぞご賞味ください。

RECOMMENDED ITEMおすすめのアイテム

favorite