もともと農薬を使うことの少ないオーガニックな国ギリシャのオーガニック・プロダクトを日本で広めることにした理由。 | IN YOU Market|厳選オーガニックショップ-食品・コスメ・サプリ

もともと農薬を使うことの少ないオーガニックな国ギリシャのオーガニック・プロダクトを日本で広めることにした理由。

2020/03/02

私たちは元々、カナダに住んでいました。

主人はギリシャ生まれでギリシャ人ですが、2008年にカナダに渡りました。
カナダのトロントではギリシャの製品がとても身近にあったんです。

いつも家では、母国の方からいいオリーブオイルを取り寄せていただいていました。
でも、2015年に移ってきた際、当時の日本に、全然美味しいオリーブオイルがなくて。

本当に色々試したんですけれど、いまいちピンとくるものがありませんでした。
でも、ギリシャ人にとってオリーブオイルなしの生活は考えられないほど、日常に根付いています。

そこで自分たちで本格的に輸入し日本で広めようと思ったんです。

でも、どうせなら、「オリーブオイルだけじゃなあ」と思い、他にも色々なプロダクトを世に出すことにしました。

例えばある素敵なオーガニックの養蜂家に出会い、特別な蜂蜜を販売することに。

なんと、彼は、もともと警察官。

ギリシャではご存知の通り財政破綻をしましたが、彼は、それがきっかけで将来に疑問を感じ、「生き方」を改めて見つめ直して養蜂家になりました。

彼だけでなく、経済破綻をきっかけに、公務員を辞める人が増えたんです。

若い人たちがメインに、農家になったりと、大きくライフスタイル自体をシフトした人も多いんです。

ギリシャはもともとオーガニックな国。

認証を取っているところは少なくても、日本と比べても農薬を使わずにナチュラルな栽培で作物を作るファームがたくさんあります。

肥料も与えてるにしても有機のものだけとか、基準が結構高いんですね。

認証にこだわらなくてもオーガニックライフスタイルが比較的当たり前なんです。

農作物についても国内でも自給率が高くて、最近では若い人たちがオーガニックプロダクトなど、いいものを世界に紹介していこうという動きがあります。

ただ、ギリシャはいい意味では自給率が高いけれど、悪い意味では海外との連携が弱い傾向にあったんですね。

国の中だけで経済を回しているので、外からはお金が入ってこないということもあって破綻してしまった背景がありました。

私はそんな彼らのパッションに影響を受け、商品を通じて活動を広めることにしました。

農薬不使用のピスタチオについては、なかなかいいブランドがないので・・。
ピスタチオはそもそも、輸出をしていないので、結構見つけるのは、大変でしたね。

ギリシャでは比較的ピスタチオは収穫されているのですが、ピンク色のピスタチオは、国内の流通はあるものの、ヨーロッパの高級ストアで一部取り扱いがあるくらい。

限られた地域だけ、ピスタチオがピンク色に育つんですよ。
ただ、生産量が少なく手に入れるのが困難なんです。

旅行者からもとても人気で、すごく珍しいんですよね。

日本では、慣行栽培のピスタチオがほとんど。
90%以上がアメリカ産とイランですが、ギリシャはとても珍しいです。

育てられ方までこだわっているものは基本的にほぼ、存在しないと思います。

厳しい財政状況でも国民は庭でコーヒーを飲みながらとても楽しそうな印象。

ギリシャは地中海に位置し、南に突出している国。
気候がとても良好で、一年のうち300日は晴れているんです。

観光地として人気なのはサントリーニ島とかが有名ですね。
料理は健康の秘訣である地中海系料理。

素材そのものが美味しく、シンプルな味付けがメインですね。
オリーブオイルとハーブとレモンなど、自然の調味料で味付けをします。

トマトや、チーズをふんだんに使った料理が多く、テイストとしては若干イタリアに近いけれど、イタリアよりもさっぱりしているのが特徴です。

日本人の味覚にも合うので、とても人気があります。
揚げ物とかにもオリーブオイルを使うのでヘルシーなんです。

先ほどもお話したように、ギリシャの財政破綻の際は日本人が想像できないほどの深刻な事態に陥りました。もともと比較的いい生活をしていたのですが突然、ガタンって落ちてしまって。
銀行からお金が借りれないことはもちろん、預けていたお金がおろせなくなるんです。
お金がないのに、税金だけは持っていかれるみたいなところになってしまって、結構悲惨だったんです。

でも、その時期にギリシャに行ったのですが、意外にも国としての変化はそこまで感じなかったんです。

深刻な状況なのにみんな楽しそうで、明るくて。

庭でコーヒー飲みながら笑いながら喋ってたり、夜は外食したりお酒飲んだりとか。
休日は、お買い物をしたり。

日本人だとこういうことがあると「貯めないと!」みたいな感じで、どんどんお金を使わない方向になっていくと思うんです。

国全体も閉塞感に覆われると思うんですけれど、ギリシャ人はその点、日本人と比較すると明るいしポジティブです。

彼らは、家族や友達、恋人もいて、美味しいものあれば、楽しいし「それが人生」みたいな人たち。

「経済危機にも負けないぞ」と、国民たちが自分に自信とプライドを持って生きている感じがして、たくましさを感じますね。

お金の有無だけで判断しないギリシャ人の国民性が、素敵だと思います。

良い物を体に入れることによって健康は作られていくと信じているので、お手伝いができたらと思う。

日本はストレス社会なので、病気になっている人たちも多いですけれど、一般の薬ではなくて、自然のものを体に入れて、ゆっくり休んで自然に体を治すというナチュラルな生活をお勧めしたいと思っています。

ぜひ、ギリシャのオーガニックプロダクトの商品を、楽しんでみてください。

RECOMMENDED ITEMおすすめのアイテム


RECOMMENDED ITEMおすすめのアイテム

favorite